小顔になれる小顔矯正

小顔矯正で顔を小さくしていくためにはいろいろな方法があると思いますが美顔ローラーを使ったりすることは肌を良くすることですから顔が小さくなると言うことではないと思いますしコロコロローラーなどで小顔にすると言うのもむくみや脂肪が少しは減るのかもわかりませんが効果的にはどうなのかなと思っていますので。

小顔矯正

小顔矯正とは

顔を小さくしていく小顔矯正と言うのは何かを減らさない限りは顔が小さくなってくれませんので何を減らしたら顔を小さくすることができるのかということも考えるようにしてほしいところなんです。
多くの方がただ単に顔を小さくしたいと言う希望で訪れているんですが当院ではエステのような小顔矯正をしているわけではありません。

エステの小顔矯正

エステでやっている小顔矯正と言うのはイメージですが発汗させることに重きを置いている小顔矯正だと思いますので顔をマッサージすることで脂肪やむくみも減ってくる可能性もありますしラップやタオルを巻いて量を流すようなことをして汗をかかせて顔を小さくすると言う事ですから顔の中にある水分を出していく小顔矯正だと思いますし暖かいスチーム充ててむくみや脂肪を減らすことになると思います。

小顔矯正と言うと当院の小顔矯正はエステなどの小顔矯正とは違い発汗させるような小顔矯正ではありません。

小顔矯正とは

当院の小顔矯正は

当院でやってる小顔矯正は体を整えていくことで顔を小さくする方法なんです。
普通一般的にはエステのような小顔矯正をしているのが、一般的ですけど当院の小顔矯正は他とは違いますので、体を整えたりすることをして小顔矯正をしていくんですがからだと言うと顔と関係ないような感じなんですが、関係がありますので体を整えていくと言うよりももうちょっとダイレクトにわかりやすく言うと顔のむくみや脂肪を減らすためには顔にたまったある物を減らす必要があるんです。

小顔矯正をしていくときに

小顔矯正をしているときに1番関係するものと言うのは体の状態を確認する必要なんです。
これは整体やカイロプラクティックと言うよりも遠いんじゃなければできない方法なんですが小顔矯正をしていくときに、毎日毎日の仕事や運動することや生活することや料理を作ったりすることや階段登ったり下りたりすることやメモリの朝からも多くの疲れが生じてしまい、体に蓄積してしまっています。
体に溜まった疲れの限界が多くなればなる、ほどストレスに変換されてしまいますのでストレスから体のダメージを受けて脂肪やむくみを多く貯めていくということが起きてしまうんです。

むくみや脂肪が増えてしまう原因と言うのはどこにあるのか

むくみや脂肪が増える原因というのは日日常で多く積み重なっていく疲れが多くなり蓄積量が多くなってしまうとストレスに変換されてしまうことから起きている現象ですからストレスを蓄積した部分から減らすことをしないと単純に汗を書かせたり水分を減らしたりすると言うことよりも1番ダメージを受けて働きが悪くなってるものを解消しなければいけません。

小顔矯正をするときには

小顔矯正をするときには顔を小さくするエステなどの発汗させるような小顔矯正では体を整えていくと言う事までできていませんので発汗させるつまり汗を書かせる頭に汗を出すと言うことだけをしている小顔矯正だと思います。

小顔矯正をしていくためには体を整えていくと言うことが1番重要になりますので体を整えていくと言うことで体だけじゃなく顔も整える必要があります。

疲れやストレスと小顔矯正

小顔矯正をしていくときには疲れやストレスの蓄積というのが1番、重要になりますので疲れやストレスが多くたまればため込むほど、ありとあらゆるものが悪くなりリンパの働きがなくなって代謝が悪くなり老廃物が多くたまると言うことが起きています。

誰だって疲れやストレスが溜まっているわけですから溜まっていない方は現実にいませんので誰でも疲れやストレスが溜まっていることが原因でありとあらゆる症状が起きているんですが痛みやコリなどの症状として感じていないだけなんです。

疲れやストレスの蓄積と小顔矯正

疲れやストレスが多く溜まれば溜まるほど太りやすくなったりむくみやすくなったり脂肪が多くなったりしていくだけではなく肌の荒れが起こりやすくなったり顔色が悪くなったり骨盤の歪みや骨盤の開き背骨のズレを起こしている状態で内臓疲労も起こしているんですが痛みやコリなどのいろいろな症状として感じていないだけなんです。

疲れやストレスと言うのは毎日の生活や仕事をすることや運動することや身体動かしたりすることや料理を作ったりすることや歩いたりすることや階段を登ったり降りたりすることで多く生み出されていくものがありますので生み出されていくものが疲れたと感じでも、いつの間にか疲れを感じなくなってしまっています。

何かをして疲れたと感じてもいつの間にか感じなくなってしまったのでなくなったとか楽になったとか疲れは解消したと思うでしょうが、実は多くの疲れは残ったままになっているんです。
ストレスにも2つのストレスが存在していますので1つ目は精神的なストレスともう一つは肉体的なストレスになります。

肉体的なストレスは表情に現れやすく、生理痛や便秘等や膀胱炎を繰り返したりすることも肉体的なストレスの要因にもなりますし、肩こりや頭痛や腰痛や胃もたれなども肉体的なストレスの要因になります。

疲れやストレスと小顔矯正

肉体的なストレスとは違って精神的なストレスと言うのは、精神的な抑圧や緊張やプレッシャーなどと言う言葉があるように誰かが自分に対して、怒っているとか怒鳴っているとかまたは怒鳴っている人をそばにいる場合も自分にも精神的なものが加わっています。

よくお笑いなどで頭を叩かれるシーンがあって笑っていますが実は気がついていないで精神的なショックを自分も受けています。

小顔矯正と疲れやストレス

人が叩かれると言うのを見ることも嫌な気分を起こすんですが、それを笑いでごまかしているだけなんです。

疲れやストレスと言うのは体にとってダメージになりますのでダメージが体に加わることが原因でむくみや脂肪が多くなっていきますので顔が大きくなっています。

今まで30年間小顔矯正をしてきて1人として顔が正常の方はいませんでした。

顔が正常の方はいませんでしたので正常に戻していくとむくみや脂肪が減ってくると言う小顔矯正をしています。

そして日常的な形のあるものだけではなく眠りの浅さからもいろいろな状況が悪くなっていきますので体動かしているだけではありません。

疲れやストレスと言うのは体を動かしてるときだけ悪は悪間ではなく眠りの朝だからもう疲れやストレスが多く満たされていきます。

眠りと小顔矯正

眠りと言うのは寝ている本人が気がつく事はなく自分の意識にあるのは目が覚める瞬間かまたはその数分前でしかないのに数分の時間を寝ていると勘違いしてしまっています。

寝ている本人が6時間の睡眠時間があっても全てを記憶して覚えている事はありませんので目が覚める瞬間だけの記憶しかありません。

眠りといっても不眠症と睡眠負債と言う言葉がありますが不眠症と言うのは夜寝ようとするときに眠りが浅く1時間も2時間も眠れなかったり夜中に何回も目を覚ますことが不眠症です。

不眠症の方は体が崩れやすく、むくみや脂肪が多くなってしまうので小顔矯正をしていくときに1番の点滴になります。
眠りと言うのは大脳が寝ている熟睡状態のことだけを言いますので熟睡ができていないのに体が引き締まったり脂肪やむくみが減る事はありませんし骨盤の歪みが起きたり開いたり背骨がずれたりしているのに痛みやコリとして感じていない方も多くいます。

眠りと小顔矯正
2020年02月25日