肩こりを解消して楽になる

肩こりを解消して楽にするためには筋肉のコリから揉んだりマッサージをするような感覚でリンパの働きを上げて老廃物を流すことをしていきますが、肩こりと言うのは筋肉だけで起きている事はありませんので、筋肉のコリを解消しただけでは終わる事はありません。

筋肉をほぐして

肩こりとは

肩こりと言うと多くの治療法自体が筋肉ばかりほぐしたり柔らかくすることばかりしたり、リンパマッサージやリンパ療法などでリンパを流す方法が一般的だと思いますが筋肉やリンパだけで、肩こりは起きていませんので、どうしてリンパの対流が起きて老廃物が多く溜まったのかということも考えなければいけませんし、筋肉のコリが、どうして起きたのか、または解消できなくなったのかということも問題があります。

肩や腕や指先と言うのはいつもいつも何をする時にも力が入ったままになっていますので力が入ったままになっていればいるほど、筋肉が疲労を起こしていくことがありますので筋肉疲労が行く行くは解消できなくなっていくほど多くなればなるほど肩こりとしてなっていくと言うことなんです。

筋肉疲労が肩こり

普通は筋肉疲労が起きても改善できていなければいけませんが、筋肉疲労が改善できなくなってくるほど多くの疲れが溜まった時に起きています。

疲れと言うのは筋肉だけに溜まることもありませんし、肩の筋肉の部分だけに疲れが残ると言うこともありませんので全身に疲れが溜まりながら特に筋肉のコリを感じるのが体の部分だと言うことで肩こりになります。

筋肉のコリが肩こり

筋肉が緊張したり、疲労したりすることで、筋肉のコリを起こしていくと言う現象なんですが、普通は自力で解消できなければいけないんですが、体に多くの疲れが溜まってしまうと正常に働くことができなくなって筋肉の凝りさえ解消できなくなっていき積み重なったものが肩こりとして感じてしまいます。

日常的に多くなる疲れ

疲れと言うのは生活したり運動したり身体動かしたり入浴しても多くなっていくものですから何をしても体に積み重なっていくものが疲れなんです。

疲れと言うのは一時的に疲れたと感じても、いつの間にか時間の経過とともになくなったり忘れ去ってしまっているものなんですが、多くは残ったままになっています。

感じないだけで溜まっていないわけではなく、感じていなくても日常的に多くなる疲れ
疲れと言うのは生活したり運動したり身体動かしたり入浴しても多くなっていくものですから、何をしても体に積み重なっていくものが疲れなんです。

疲れと言うのは一時的に疲れたと感じても、いつの間にか時間の経過とともになくなったり忘れ去ってしまっているものなんですが多くは残ったままになっています。
感じないだけで溜まっていないわけではなく感じていなくても、残ったままになっていると言うことが、多くあると言うことです。

残ったままになっていると言うことが多くあると言うことです。

感じていない疲れが残ったままになっていて日々積み重なっていく事柄1日の疲れが残ったままになり次の日の疲れも溜まっていくということが起きてしまうと積み重なった疲れが肩こりを起こす原因になっていきます。


2020年02月17日