肩こりとは筋肉のコリ

肩こりを解消して楽にしていこうと思うなら筋肉のコリからほぐしたりマッサージをしたりすることが当然ですが肩こりと言うのは筋肉だけで起きている事はないと思っています。
しかし筋肉を揉んだりマッサージをしても低周波治療器や電気などをかけても、楽になってしまう事はありますので中和すると言う状態になってしまっています。

肩こりとは

肩こりを繰り返しやすい方や肩こりが起こりやすい方などは、どうして肩こりが起きてしまうのかということも考えなければいけませんので単純にこれをほぐせば良いとかマッサージをすればいいと言う感じではないと思います。
肩こりには肩こりになってしまう理由がありますので、理由から改善していかなければ、いつまでたっても繰り返しやすく、繰り返しながらどんどん悪くなっていきます。
肩こりはどうして起きるのか
どこから起きているのか

肩こりはどうして繰り返されるのか

などなどいろいろな肩こりの状態が確認されていますのでどうしてどこから起きるのかなぜ起きるのかということを見つけ出さなければいけませんので見つけ出すためにも体の状態を確認していく必要があります。

肩こりが起きてしまうのは

肩こりが起きてしまうのはあることが原因で起きていますのである事と言うのは特別なものではなく普段の生活から多くなっていくものが原因として考えられています。

普段の生活から多くなってしまうものと言うのは普段の生活や仕事をすることや運動することや身体を動かしたりすることなどが該当します。

生活するというのは広い範囲に及んでしまいますので、料理を作ったり買い物をしたり掃除をしたり洗濯を干したり、階段を登ったり降りたりすることや歩いたりすることや車の運転をすることなどが該当しています。

つまり普段の生活で多く生み出されていき何をしても生み出されてしまって何もしなくても生み出されてしまうものが、体に蓄積していくのが原因です。

体に蓄積していくものというのは疲れです

疲れが多くなればなるほど体は代謝が悪くなりリンパの働きが悪くなって老廃物が溜まっていくことでむくみになっていきますので浮腫の状態が多くなっていくと筋肉にも凝りが起こりやすくなっていくのは、当然だと思いますし疲れは誰でも溜まっているものですけど感じやすい方と感じにくい方というのがあります。

疲れは誰でも溜まっているものですけど、人においては肩こりとして感じてしまったり腰の痛みとして感じてしまったり、生理痛として感じてしまったり便秘として便通が悪くなることで起きたりすることが多くあります。

しかし疲れと言うと誰でも簡単に考えてしまうので、疲れも限界なく多くなると言うことを説明していきたいと思います。

疲れと言うのは、限界なくため込んでしまえば、ため込むことができますので疲れには蓄積度合いの限界がありません。

疲れが多くなればなるほどストレスに変換されてしまうので、ストレスの蓄積から体はダメージを受けていきありと、あらゆる悪いことが起きて行きます。

2020年02月17日