肩こりを解消する

肩こりを楽にしていこうと思うなら筋肉のコリからほぐすようにしているんですが筋肉のコリばかりで肩こりは起きている方は一人もいませんので、どうして筋肉のコリが起きてしまうのか、原因は何なのかということを考えなければ筋肉ばかり揉んだりマッサージをしたり電気をかけたり湿布を貼ったりすることもいいと思いますが原因が残ったままになっていると考えなければいけません。

筋肉のこりが肩こりに

肩こりというと

肩こりと言うと多くの専門の治療院でも筋肉が中心で筋肉をマッサージしたり筋肉を揉んだり低周波治療器や電気などをかけたりストレッチをしたり運動したり体操したりという方法ばかりで確かに動かすことで、代謝がよくなってリンパの働きが一時的にしろ解消されて老廃物が流れていくと思いますが原因が覗かれていない限りは、また同じことが繰り返されてリンパの対流が起きて老廃物が多く貯まるという現象が繰り返されながら徐々に原因もいつまでも同じままではいられませんので進行すると言うことも起きます。

肩こりの多くは筋肉を中心として解消することで肩こりを感じなくなって、しばらくはいい感じだということになっていますのでそれを肩こりを解消していると言っていますがいつのは多くの肩こり解消法 は原因が残ったままになっています 。

もんでもマッサージしても

確かに肩を揉んだりマッサージをしたりすることで、しばらくは肩こりを感じなくなっていますので肩こりが治った肩こりが楽になったと多くの方が思っていると思いますが現実には一時的に肩こりを感じなくなっているだけでやり治ったわけではありません。

低周波治療器や電気などをかけても肩こりを楽にすることもできますが、低周波治療器は電気をかけて筋肉を刺激しても現実問題から言えば、肩こりの原因が治ったわけではなく一時的に感じなくなっているだけであり感じなくなって、楽になったと思うでしょうが、実は原因が残ったままになっている限り原因もいつまでも同じままではいられませんので進行するということがあります。

肩こり

肩こりには原因がある

肩こりには原因があるんですが原因を見つけ出すことは簡単な方法ではできないために多くの方が筋肉のこりだと決めつけて揉んだりマッサージをしたり低周波治療器をかけたりすることが多く見受けられますがそれらの行為も一時的に楽にすることはできるんですが根本的には楽になっただけであり肩こりが治ったわけではないということです。

肩こりと言うと毎日毎日の生活や仕事をする事や運動することや体を動かしたりすることやスマートフォンを操作することで筋肉を多く使うことがありますので筋肉を多く使えば使うほど筋肉疲労が起きてしまい筋肉が緊張してリンパの働きを悪くなり老廃物が多くたまってしまい代謝が悪くなることが原因で筋肉のコリを起こすといわれています。

筋肉のコリを解消してくれる

しかし普通であれば筋肉のコリが起きれば体の中から筋肉のコリを解消するホルモンが出て筋肉を元に戻してくれているわけですけど何らかの原因で筋肉のコリを解消するホルモンが分泌されない状態になっていると考えられなくもありません。
何かの上体が起きているから筋肉のコリが起こりやすいと考えたほうが自然だと思いますので、何も原因がなくて筋肉のコリが起きることはありませんので、どうして筋肉のコリが起きるのか、どこから起きるのか何か原因があるのかということを考える必要もあるということですね。

毎日毎日の生活や仕事をすることで運動することや体を動かしたりすることで多くの筋肉を使うことがあり筋肉を使えば使うほど、筋肉に疲労が溜まって筋肉のコリになっていきますので、筋肉のコリが起きた時にはリンパの働きを悪くなり老廃物が多く貯まるということも当然起きてしまう結果ですから、筋肉の解消をその都度改善できなければいけないんですが多くの場合、筋肉のコリを解消してくれるホルモンが寝ている時に配送できるはずなんです。

眠りの浅さが肩こりに

しかし最近は多くの方が眠れているようで眠れていないため疲労は回復できない状態で朝を迎えている方が多くなっています。

肩こりと眠り

腰痛でも肩こりでも頭痛でも生理痛でも便秘でも眠りの浅さが問題になっている方も多くいますので眠りが浅いということは体がボロボロになっている可能性もあるんですがボロボロになっていてもダイレクトに悪さを感じているのかと言うと感じていないぐらい脳疲労が強くなっている方もいますので自分の体がどういう状態なのかということも考えなければいけませんが多くの方は他は悪くないとか肩こりだけだと思っているでしょうが体は全体でひとつですからそんなことはありえません。

眠りが浅いということは1日ぐらいだったらどうも我慢ができるでしょうが時々あったりすると脳が日増しに弱っていくということもありますので最近は検査をしてみると多くの方がのう肥料を強くを起こしていて地力回復できない状態まで陥っている方で色々な症状を感じている方もいれば脳の麻痺が強くなって鈍感状態になってしまう方も多くいますので鈍感状態の方は自分の悪さを感じていない方も多くいて元気だと思っている方もいます。

2020年01月31日