肩こりを解消して楽に

北九州市小倉北区からも多くの方が近くなので予約があります。

肩こりと言うのは筋肉のコリと言うイメージが強いために筋肉のコリばかり解して楽になることがあるために筋肉が中心の治療が多く行われているんですが当院では30年の経験がありますので検査することができますが検査をしてみると今まで1人として筋肉だけで起きている凝りと言う方は1人もいません。

肩こりとは筋肉のコリ

肩こりとは

肩こりと言うのは筋肉のコリがあると言うことで筋肉ばかり解して楽になるために筋肉のコリを中心の治療が多く行われているんですが筋肉のコリをほぐしたらその先にあるものが1番筋肉のコリを起こしている原因なんです。

何も原因がなくてリンパの働きを悪くなったり老廃物が溜まると言う事は普通は起こりませんので何かの原因があるから筋肉のコリが起きて緊張したり一時的に硬くなったりと言うことで肩こりを起こしていますので肩こりを起こせばリンパの働きを悪くなり老廃物が多く蓄積していくと言う状態で肩こりになっています。

肩こりの治療と言うと

肩こりの治療と言うとテレビや雑誌などで特集を組んで多くの番組でやっているんですがストレッチをしたり運動したり筋トレをしたり肩関節の可動範囲を広げたり肩甲骨を動かしたりと言ういろいろな治療法があると思いますがどれもこれも筋肉を中心に考えているものですから筋肉の流れを良くしたりすることで回復させようと言う方法だと思います。

肩こりと低周波治療器や電器

しかし何もしなくても肩こりがないと言う方までいますので、人から上羨ましがられていると言うこともありますが本当はしっかりと原因がありますので原因を見つけ出さなければいけませんが肩こりの検査と言うのは普通は一般的には存在していませんので肩の筋肉を触ったりすることで硬くなって色だとか貼っている子とか言う状態で言われるのが関の山です。

肩こりとは

肩こりと言うと対症療法の治療が多く行われていますので対症療法と言う治療法は湿布を貼ったりすることやサプリメントを飲んだりすることやマッサージをしたりすることや家族の方に叩いてもらったり揉んでもらったりすることや専門家の先生にマッサージをしてもらうことや低周波治療器や電気などをかけたりすることを対症療法の1つですから楽になる可能性はあるんですがこじらせたり悪化させたりしなければ楽になっていくでしょうけど程度というのがあると言うことです。

肩こりと筋肉

肩こりの程度

肩こりを感じているときにはひどい肩こりもあれば軽い肩こりもありますので程度があると言う事ですからその時その時の状況で変化すると言う事は何かが関係すると考えた方がいいと思いますので何かが関係するというのは疲れやストレスが関係している場合が多くあります。

疲れやストレスと肩こり

実は肩こりの多くは疲れやストレスと肩こりは関係があって、疲れやストレスが溜まることで骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレが起きていくんですが主に関係するのは背骨のズレが関係する場合がありますので、首の骨のズレや歪みや形の上部のゆがみやズレから筋肉が引っ張られたりして、神経の炎症が起きたりすることもありますし肩こりとして感じてしまうと言う事ですが肩の筋肉と言うのは筋肉だけで起きている事はありませんので、その中に入っている血管も神経も影響を受けています。

そして肩こりと言うのは疲れやストレスだけではありませんので、最近多くの方が眠りに問題を抱えているので、自分でも気がついていないで、眠りが浅くなっていることが原因で大脳が急激に弱っているだけでは、済まなくなっている方もいますので、大脳が弱ると言う事は骨盤の歪みや骨盤の開きが起きて背骨がずれやすくなっていると言うことがあるので安定しないと良い状態で肩こりになっています。

肩こりの原因

北九州市小倉北区からも30年の経験で。

2019年04月20日