顔を小さく小顔矯正

北九州市小倉北区で本当に顔が小さくなるから人気。

初回から顔が小さくなると評判の良い小顔矯正をしているんですが顔を小さくしていくためには検査することをしていますので今まで30年間以上小顔矯正をしてきましたが全員の方が顔が小さくなっていると評判です。

小顔矯正とは

小顔矯正をしていくときには

顔を小さくしていく小顔矯正をしていくときにはどうやって顔を小さくするのかと言うと簡単ですけど小顔矯正を受けに来られた方からも簡単そうに見えるために簡単だと思われてしまっていますが実は大変難しい技術を簡単にしているだけなんです。
簡単そうに見える切り頭ほど難しい事はありませんので、簡単だと思うのに自分でやってみても変わらないと言うことがありますので特殊な技術を用いながら小顔矯正をしていると言うことです。

小顔矯正をうけると

顔を小さくしていくときには

顔を小さくするときには何をして小さくするのかと言うと、顔をマッサージするような感じで小さくすることをしているので、どうしても見えてしまいますので簡単だと思えてしまいますが実は本当に大変難しい気づです。

小顔矯正とは

顔を小さくしていく小顔矯正をしていくときには小顔矯正をする前と小顔矯正をした後を比べることができるのが当院の特徴でもありますので必ず全員の方に比べてもらうことが出来るようにしています。

顔の浮腫み、脂肪

小顔矯正をする前に

小顔矯正をする前に鏡で見て自分の顔の大きさや左右差を比べてもらうことをしています。
顔と言うのは左右が対象の方はいませんので左右差があると言うことで触ってもらうことをしています。

今まで30年以上小顔矯正をしてきて左右が同じと言う方はいませんでしたので、左右が違うと言うことが、確認出来るように鼻を中心として右側の顔の大きさと左側の顔の大きさを触って覚えてもらうことをしています。
人の顔と言うのは端を中心にして右側の方チリと左側の顔の形が違いますので鏡で見て比べてもらうことをしています。

例えばですけど顔の右側が全体的に顔が大きいとか左側の顔が頬骨の部分だけが1部番出っ張っているとか言う感じがあると思いますので全体的に大きい方と1部分だけ出っ張って大きい方を比べてもらうことをしています。
鏡で見て確認できたら

鏡で顔を見る

手で触って確認する

鏡で見て顔の形を覚えたら今度は両方の手のひらを合わせるようにして顎に当てて手のひらと指先を顔に密着させるようにして触ってみます。
先ほどと同じように感じるかどうかを確認してください。

顔を手で触る

逆に感じてしまう方もいるほど手で触ると言う事は目で見るよりも難しいことですから感じようとしないとわかりませんし分かろうと触らないとわからないので顔が小さくなってもわからない方も時々いる位です。

小顔矯正といっても10センチは20センチも変わる事はありませんので変わるのは1センチだったり2センチだったり3センチだったりと言う感じで変わってきますのでイッセンチ変わってもわかるように触っておかなければわからないと言うことがあります。

小顔矯正とは

今まで多くの方の顔を小さくすることをしてきましたが数%の方が顔が小さくなってもわかりませんでした。

わからないと言うことがないように触って覚えておくことが必要だと思います。
そのために顔の左右差を比べると言うのが特徴でもありますし体で触っているわけですから顔の右側と左側の柔らかさとぶよぶよ状態とむくみ度合いを比べるのも良いことだと思います。

顔の右側の方が柔らかければむくみや脂肪が右側のほうに多いと言うことになります。
逆に左側の方がむくみ度合いが多かったら柔らかいしぶよぶよしている状態があると思います。

疲れやストレスと小顔矯正

北九州市小倉北区で人気のある小顔矯正。

2019年04月18日