生理痛とは

生理痛の改善なら北九州市小倉北区からも多くの方が来ている徳力整体院。

多くの女性が生理の時に、生理痛が起きてしまうと薬を使うことが多くありますが、生理痛の痛みを楽にしてくれると言う場合が、多くありますので薬が中心で毎月毎月の生理痛を抑えていると言うことが多くあるようです。

生理痛とは

生理痛とは

生理痛が起きてしまう原因は必ず存在していますので薬と言うのは石井的に痛みやいろいろな症状を抑えているだけですから直しているわけではありません。
変えなければいけないのは生理痛がどうして起きてしまうのかと言う事なんですが多くの方の場合は単純に薬を飲んでしまうと楽になることが多いために楽にしているだけになっています。

生理痛を楽にすることは楽にしなければいけないわけですから、薬を薬を飲んだりすることは構わないと思いますが、原因を見つけ出さなければ繰り返しやすく原因もいつまでも、同じままでは留まってくれませんので進行していくと言うことが起きてしまうのが怖いところです。

疲れやストレスの蓄積

生理痛が起きるのは

生理痛が起きる原因で深く関係しているのは体質と体調が深く関係していますのでまずは体調から説明すると、体調と言うのは疲れやストレスの蓄積が多くあることで体の状態を落としてることをいいます。

体調と言うのは疲れやストレスが溜まることを言いますが痛みやコリがないからといって体調が良いとは限らないということなんですが体調と言うのは意味不明な言葉でもありますので自分が体調が良いと思えば、体調が良くなりますし自分で体調が悪いと感じていれば、悪く感じてしまうと言うことで評価するものが自分の判断によることでしかないんです。

しかし当院では、検査することをしていますので検査をしてみるとどういう状況で体調を落としているのかということを、判断することができますので検査するというのは大変、重要なものになりますが普通一般的には外では検査しているところはないと思っています。

疲れやストレスと生理痛

体調と生理痛

体調を落としてしまう原因と言うのは毎日毎日の生活や運動することや仕事をすることやいろいろな窓事をすることで多く生み出されていく疲れやストレスの蓄積が原因だんですが疲れやストレスと言うのは自分の弱い部分にたまる傾向がありますので弱い部分がどこなのかで蓄積していくものが違うし表情が違ってくるんです。

生理に関係する部分に疲れやストレスが溜まると生理痛になっていきますので生理痛が起きたときには骨盤の歪みや骨盤の開きが大きくあり背骨がずれて方々状態になっているということがあると思います。

生理の時に必ず起きているのは

生理の時に必ず起きている事は骨盤の歪みや骨盤の開きが大きくあると言う事ですが背骨と言うのも骨盤が不安定になっていて歪んでいれば背骨がズレていくと言うことで安定することがなくなっていきますがさらにその上に腰椎の碁盤と言うのは子宮と膀胱に関係する神経が出ていくところですから、腰椎5番の歪みが起きたり腰椎の3番目と言うのは卵巣に関係する部分ですから、腰椎の3番目の骨も連れを起こしていくと言うことで背骨がずれていくと言うことで、安定することがなくなっていきます。

骨盤の歪み・背骨のズレ

さらにその上に腰椎の碁盤と言うのは、子宮と膀胱に関係する神経が出ていくところですから、腰椎5番の歪みが起きたり腰椎の3番目と言うのは卵巣に関係する部分ですから起きているのは、骨盤のトラブルだけではありませんので、必ず、骨盤の歪みや骨盤の開きからも、背骨は不安定になりますけどさらにその上に腰椎の5番目と3番目は影響を受けているということがあるんです。

生理痛の改善

生理痛の改善なら北九州市小倉北区からも多くの方が訪れる徳力整体院。

2019年04月16日