骨盤を小さく骨盤矯正

骨盤矯正と言うのは骨盤の幅を変える事です。

骨盤の幅を変える時には、骨自体を矯正することをしていきます。
多くの方が骨盤矯正というものをわかっていませんので、上の写真にある骨盤の幅を変えることが骨盤矯正です。

骨盤矯正

当院の骨盤矯正は

① 骨盤周辺の脂肪を減らすことで脂肪が取れて骨盤が小さくなります。

② 骨盤周辺の浮腫みを減らすことと浮腫みが減った分だけ骨盤が小さくなります。

③ 骨盤の歪みを改善すると、多くの方が骨盤が小さくなります。

④ 骨盤の開きがあれば、骨盤の開きを改善すると骨盤が小さく小尻になります。

⑤ 便秘のある方は、便秘を徐々に解消していくとお通じが良くなった分だけ、骨盤の膨れが取れて骨盤が小さくなります。

⑥ 生理痛や生理不順のある方は、生理に関係するものを改善することで生理が楽になっていき骨盤の下部が整っていくから骨盤が小さくなることができます。

⑦ 体調を上げていくと代謝が良くなっていきますから骨盤が小さくなります。

⑧ 体にたまった疲れを減らしていくと骨盤が小さくなりウエストも細くなります。

⑨ 体にたまったストレスを解消していくと代謝やリンパの流れが良くなって骨盤が小さくなり小尻になることができます。

⑩ 体質改善の施術で骨盤矯正をしていくと持続する力が上がります。(体質改善は初回からできません)

骨盤矯正と言うのは骨盤だけで整うものではありません。

骨盤矯正で骨盤が小さくなります。

骨盤矯正とは

多くの方が骨盤矯正に訪れていますが、検査してみると骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定がある方がほとんどです。

骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定があっても痛みやこりはありません。
しかし、場合によっては骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定があると生理痛、生理不順、便秘、膀胱炎、冷え、下半身の浮腫み、下半身の脂肪太り、股関節痛、膝の痛みで起きている方もいます。
当院で検査すると、多くの方に骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定があることがわかります。

他の整体院やカイロプラクティック院に行かれている方でも、骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定がある方が多くいます。昨日まで整体院の矯正を受けていたと言う方まで骨盤問題がある場合もあります。

当院の骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定の検査は正確に判断できます。

骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定を矯正していくと、それだけでも骨盤が小さくなっていきます。骨盤が小さくなると言う事は小尻になります。

当院では骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定を改善する治療のことを「体調の施術」と言います。
ですから体調を上げていくだけで、骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定が解消して骨盤が小さくなる、小尻になる矯正をしています。

また、チャイ長が悪くなると、普通は起こりませんが骨盤の骨がハレて大きくなっている方もいます。つまり骨盤の骨の変形です。
例えば上のイラストで説明すると骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定もありますが、骨盤自体の骨が肥大しながら大きくなります。

2019年01月29日