顔が小さくなる小顔矯正

こんなに体調が悪いのに、小顔矯正だけ??と言う場合も多くあります。 小顔矯正の顔だけではなく、体全体から小顔矯正をしていく事も考えて欲しい所ですが。 当院では、小顔矯正だけ。と言う方もいますので、ご希望に従い顔だけの小顔矯正もします。できたら、しばらく通って体全体から小顔矯正をすることを当院では望みます。

小顔矯正

当院の

当院の小顔矯正は、初めら(初回から)顔の形が変わっていきます。 初回から小顔になれますが、開けないで数回は受けて下さい。その理由は、もっと変わるからです。 小顔矯正をしていく回数券がありますので、有効期限は1年間です。できたら集中して小顔矯正を受けて下さい。 体も細く締まっていきます。 体重よりも、見た目が細くなります。
当院の小顔矯正をする前に①顔の形と大きさを触っておぼえてもらいます。②輪郭の大きさ

③頬骨の出っ張り度合い④エラの張り度合⑤頭の大きさ
小顔矯正の触る方小顔矯正の触り方です
小顔矯正の触り方は、
両手で顔を挟むように触ります。 手の付け根の所を合われると、位置が決まります。あとは

手のひらで顔をしっかり、あいだを開けないようにして幅をおぼえて下さい。

当院で測るよりも

当院で計測するよりも、自分の手で触った方が、嬉しさが倍になります。だから、自分で手で触ることは、簡単ではありませんが。 自分の手でしっかり、触りましょう。この作業を、いい加減にしないで、しっかり触ると本当に小顔矯正をした後、ほとんどの方が良い笑顔をしています。

当院では計測器や、メジャーで測ることはしていません。
と言うのは、自分の手で測る事が一番いいと考えるからです。他人がメジャーなどで測ると位置が違ったり、キツクしたりします。だから、自分の手で測るように触って下さい。しっかりと!!!

小顔矯正の触り方

変わり方も大きく変わる方もいれば、少しの方もいます。 違いは、ありますが、小顔矯正の施術をしてみないと、変化の度合いはわかりません。 当院の小顔矯正は、無理な押さえつけはしておりません。 顔をマッサージしているようで、変わる小顔矯正です。ボキボキもしません。 痛くもありません。

小顔矯正とは

体質改善で小顔矯正をすると当院の特徴の一つに体質改善という施術法があります。 体質改善の施術は、アンチエイジングの施術です。アンチエイジングとは、体の中から、若返っていく施術でもありますので。この施術法で、小顔矯正をすると持続力と更なる効果があります。 体質改善、アンチエイジング(若返り)の施術で小顔矯正をすると体の中から改善することができる

小顔矯正です。

体質改善 アンチエイジング(若返り)の施術は初回からはできません。 体質改善 アンチエイジング(若返り)を受けて頂く体力が必要です。 体力が上がっていないと、体質改善、アンチエイジング(若返り)の小顔矯正は反応しません。 体質改善 アンチエイジング(若返り)の施術を進める反応がないと、体質改善で小顔矯正をすることはできません。
顔が小さくなるのは
当院でしている小顔矯正は簡単にしていますが、高等テクニックです。誰でも教えればできる小顔矯正ではありません。 院長だけができる小顔になれる小顔矯正です。だから、初回から顔の形が変わります。 初回から変わるので、、小顔矯正を始める前に、今の顔の大きさ、輪郭、エラの張り、頬骨の出っ張りなどをおぼえておきましょう。

顔が小さくなる矯正は

顔が小さくなることにかけては当院は地域で一番だと思います。と言うのは、当院は初回から顔が小さくなる小顔矯正をしているからです。しかも、他人がメジャーなどで測るのではなく、自分の手で触って大きさを判断できるからです。自分も手で触って顔が小さくなることを実感できる小顔矯正です。
顔が小さくなる
顔が小さくなる為には、体調と体質の小顔矯正をしていきます。体調の小顔矯正では、初回から顔が小さくなりますが、少し戻りがあります。しかし、体質改善の小顔矯正は戻りが一番小さく維持効果があります。なぜ、維持できないのか理由があります。それが体調の低下と体質です。 体調が低下すると顔の浮腫みなども起こります。浮腫みではなくても顔が大きくなります。これが体調の低下で起きる顔の問題です。しかし、体質改善と言うのはアンチエイジング(若返り)と言う別名があります。体や顔を若返りさせることで維持しやすくなるわけです。

小顔矯正と疲れやストレス
2019年01月29日