整体とは

ダルイ、キツイ、腰痛、肩こりなどの痛みやこりが起きるのは、体の崩れが原因です。
腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛み、自律神経失調症、更年期障害でも体の崩れから起きていきます。
体の崩れから

● 体の崩れが起きると、筋肉のコリ、筋肉の緊張、バランスが悪くなり自力で解消できなくなります。⇒ 肩こりになります。

● 体の崩れが起きると、骨盤の歪み・骨盤の開き、背骨のズレも起こります。

● 体の崩れが起きると、内臓の働きも低下していきます。

● 体の崩れが起きるとホルモンの働きも悪くなります。

● リンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪く浮腫みや脂肪が増えていきます。
また、体の崩れがない方はいません。
しかし体の崩れには程度がありますので軽い方は、なにも感じません。

体の崩れが起きる原因

体の崩れが起きる原因は特別なことが原因ではありません。
普段の生活している時や、掃除したり洗濯物を干したり畳んだり、料理を作ったり、買い物をしたり、歩いたり、車の運転をしたり、荷物を持ったり、階段を上り下りしたり、仕事をしたり、デスクワークしたり、スマートフォンを見たり操作したり、体を動かしたり、運動したり、体操したり、ストレッチしたりすることで体の崩れは起こります。
体の崩れを起こすのは、疲れです。
疲れることをして、『疲れた~」と思っても、しばらくすると感じなくなります。しかし感じなくなるだけで自分の体にたまる事もあります。
この繰り返しが起きると、体はストレスとして感じてしまい、ストレスの蓄積から体の崩れが起こります。
しかし、体の崩れを整えても、また、体の崩れが起こります。
なので体を変えていく事をお勧めしています。この施術を体質改善の施術と言います。
つまり、体の崩れを整えることで、多くの症状は楽になります。
しかし、楽になっても維持できなければ意味ありません。
悪くなったものを少しずつでも変えたり、弱い部分を少しずつ変える事ができるのが体質改善の施術です。

自分の体に、だるい、キツイ、腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、、寝違え、膝の痛み、椎間板ヘルニア、シビレ、自律神経失調症、更年期障害が起きるのは、理由があって起きています。
その理由は、特別なものや変わったものが理由ではな、普段の生活で新しく生み出していくものが原因です。

何かの症状が起きた時には、病気かなと思うかも知れませんが、病院で検査しても異常なしと言う場合も多くあります。確かに病気から起きる痛みはありますが、なんでもかんでも病気と言うのを疑うことはできません。
つまり病気ではない痛みもあると言うことです。
例えば、湿布を貼ったりサプリメントを飲んだりマッサージしたり低周波治療器や電器をしても楽になることはありますが、楽になっても基本的な体の歪みや崩れは変わっていませんので、残ったままになっています。
根本的には、体に何かの異常が起きているから、症状が起きています。何も理由がないのに、何かの症状がおきることはありません。
何かの症状を楽にするため、良くしたいと思うなら、湿布を貼ったりサプリメントを飲んだりマッサージしたり低周波治療器や電器をして中和の方法も良いかも知れませんが、当院では楽にすることから初めて、楽になったら症状の原因を見つけていく事をしています。
● 肩こりだって揉めば良いとか、マッサージすれば楽になると思うでしょうけど、どうしてコリが起きたのか、自力で良くする事が出来なかったのか、理体の中にあるはずです。
● 腰痛、腰の痛みでも、湿布を貼ったりサプリメントを飲んだりマッサージしたり低周波治療器や電器をして痛みが楽になっても、楽にしただけであり、どうして痛みが起きたのか、原因は、何なのかと言うことまで改善していません。
また、当院では美容整体も人気なんですが、当院の美容整体は体を整えていくことで変化する整体をしています。
体に起きる不調、色々な痛みやコリ、腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みを改善したい、顔を小さく小顔になりたい、骨盤を小さく小尻になりたいと思う時には、日常の生活、仕事をする、体を動かすあらゆること、運動することなどで多くなるものが、関係して起きています。
それが疲れです。
人は疲れほど、簡単に考えてしまうものはありません。
しかも、疲れは自分で感じるものなんですが、疲れは生み出されたときにしか感じません。
人は生活したり、仕事をしたり、体を動かしたり、運動したすることで、必ず疲れが生まれています。
何かをして作り出された疲れは、一時的にしか感じていません。
疲れを感じても、しばらくすると良くなったように、回復したように思えてしまいます。
仕事をして、「今日は疲れたな~」と思っても、しばらくすると感じなくなります。
疲れが多くなって溜まっていくと、体はストレスとして感じてしまい、筋肉のコリを減らすことや解消できなくなり肩こりになっていきます。
また、筋肉だけではなく、必ず、骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレも同時に起こしていきます。

さらに、起きるのは筋肉や歪みや骨格の開きやズレだけではありません。
神経の流れや、血液の流れ、血液の生産、リンパ液の流れと吸収、老廃物の蓄積、内臓の働きの低下、脳脊髄液の生産と循環にも悪影響を与えます。
その結果として、最終的に起きる症状が、腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のコリ、膝の痛み、自律神経失調症に悩まされる、更年期障害が続く、眠れない、眠りが浅いなどなどが起こります。
疲れの蓄積ほど悪いものはなく、悪くなるまで、たまっていることに気が付きません。人の体は、何かをしても、その時にしか疲れがたまったことに気が付きません。
そのため、疲れが多くなると体はストレスとして感じてしまい、補正的に疲れの蓄積が多くなると、少しずつ、筋肉の疲労と骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレを起こしていきます。

筋肉疲労と歪みや開きやズレがゆくゆくは、色々な痛みやコリになります。
また、痛みやこりだけではなく、代謝を悪くしてリンパの流れが悪くなり老廃物の蓄積から浮腫みが増えて、脂肪も増やすことになります。そうすると顔や骨盤に浮腫みや脂肪が増えていきます。
すべては体に蓄積していく疲れが原因なんですが、疲れほど検査が難しいものはありません。
また検査できても減らすことも難しいものが疲れの蓄積です。
疲れを減らす方法は、一般的な方法では減っていません。
一般的な方法とは、サプリメントを飲むこと、マッサージなどでは疲れは減りません。
唯一、自力で減らす事ができるのは、寝るときの熟睡をしていることですが、ただ、寝ているだけでは熟睡とは言えません。
もし、本当に熟睡していれば、痛みやこりになることはありませんし、よっぽど食べ過ぎなければ脂肪が増えることはありません。
眠りも不眠症と睡眠負債があります。
一般的に眠りが悪く、寝つきが悪いとか、夜中に目を覚ますのは不眠症と言います。
睡眠負債の方は自分が眠れていないことに気が付いていないことが多くなっています。そのため、質問すると寝ていると言う回答が返ってきます。
先ほども言いましたが、本当に寝ていれば、また、熟睡ができていれば、痛み、コリ、張り、腫れ、炎症は起こりません。
当院では、どんな症状も楽にするために、検査することから始めていきます。
検査することができるから、どうして症状や痛みやコリが起きているのか、わかってきます。多くの場合、言えるわかることは本人が思っているほど良い訳はなく、体の崩れを起こしています。
体の崩れが起きると筋肉のコリを自力で回復できなくなります。体の崩れが少ない時には自力で解消できるものが自分の中のチカラだけでは回復できないから筋肉のコリ、つまり肩こりになっています。
そこには筋肉のコリが自力回復できない体の崩れから起きているからです。
普通であれば筋肉を使っても自力で自然解消しているものが、回復しないわけは、体の崩れがあるからです。また、いくら筋肉を揉んでもマッサージしても楽になりますが、しばらくは良い時もありますが、体の崩れを整えている訳ではありませんので、楽になるのは、その時だけです。
腰痛、腰の痛みでも、痛みを起こすのは、荷物を持とうとしたり、前かがみで何かを取ろうとしたり、中腰や同じ姿勢を続けたているときに腰痛、腰の痛みになりますが、痛みが起きる前に骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレがあるからです。
歪みや開きやズレがあっても、ひどくなければ何も感じません。しかし、歪みや開きやズレが大きくなっていることに気が付かないで重たいものをもったり、前かがみをしたり、同じ姿勢をしたりすることで歪みや開きやズレが大きくなります。
そうすると支えることができなくなると痛みになってきます。
体に起きる痛みやこり、多くの症状は体の崩れから起きています。体の崩れは運動しても整うことはありませんし、栄養豊富な食べ物でもサプリメントでも改善しません。
運動すると筋肉は鍛えられますが、簡単に鍛えられることはありませんし、運動すると疲れが多くなります。
仕事をしても買い物をしても歩いてもジョキングしても疲れの蓄積は多くなりストレスになってしまいます。
この疲れやストレスの蓄積が、どれほどのダメージにつながるのか、多くの方は気が付いていません。
気が付いていない疲れやストレスの多さが、多くの症状を起こしています。
感じていない疲れやストレスの蓄積が、多くの痛みやこり、または、体の不調を起こしています。
疲れやストレスの蓄積ほど、気が付かない悪いものはありません。
たまっていても普段はすべて感じている訳ではありません。
何よりも関係するのは体の崩れ
体の崩れからほとんどの症状が起こります。腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みになる時も自律神経失調症になる時も更年期障害が長引いたりするのも、すべては体の崩れが原因で起きています。
そして体の崩れは何かの症状や痛みやこりだけではありません。
体の崩れから代謝が悪くなりリンパの流れに影響して老廃物が多くなります。そうすると顔や骨盤にも脂肪や浮腫みが増えていきます。そうすると顔が大きくなり、骨盤も太ってしまい、ウエストもなくなります。さらに姿勢も悪く猫背になります。
体の崩れは誰でもある
体の崩れは、なにも特別なことが原因ではありません。
体の崩れは多かれ少なかれ、誰でも起きていますが、程度が人それぞれで違います。
体の崩れが、ひどい方もいれば、軽い方もいます。
ひどい方ほど、自力で症状や痛みやこりを改善することはできません。
逆に軽い方は、症状が起きても自分のチカラで良くすることはできます。
体の崩れの原因は
体の崩れは誰でもあるものですが、体の崩れが、どこから、どうして起きるのかは、普通に生活しているだけで起こります。
例えば、仕事をして「今日は疲れたな~」と思っても数秒から数分で忘れていきます。この忘れることや感じなくなることが、疲れが無くなったように思えてしまいますが、完全に無くなることはなく、ある程度は体に蓄積されていきます。
感じない疲れの蓄積は、日増しに多くなり、結果として体の崩れを起こしていきます。
疲れは、何をしても何もしなくても家でゴロゴロしても、ゆっくりしても増えていきます。
家を掃除したり、ソファーに座っているだけでも洗濯物を干したり料理を作ったりテレビを見ても階段の上り下りをしても、疲れとして体に蓄積していきます。
しかし疲れの蓄積度合を検査することはできません。
レントゲンを撮っても血液検査・尿検査をしても疲れの蓄積はわかりません。
しかも疲れは自分でも何かをした、その時にしか感じなくなりますので、消えたように無くなったように思えますが、残ったままになっていることに気が付いていません。
例えば仕事をして100の疲れが生み出されて、ある程度は無くなるでしょうが、10の疲れが残ると、その積み重ねが体の崩れを起こしていきます。
日々、起きる体の崩れは変化していますので、そのことを体調と言います。
疲れは積み重なってきたときにしか、自分でもわかりませんが、その時には、遅いようです。
体の崩れから
体の崩れは、筋肉の緊張やコリを起こすことは、もちろん、骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレも起こしていきます。
しかし、それだけではありません。
体の崩れは血液やリンパ液の流れ、代謝の停滞、神経の流れ、脳脊髄液の生産と循環、ホルモンのバランスを働き、内臓の働きなども起こしていきます。
その結果、腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛み、自律神経失調症などになってしまいます。
体の崩れが起きていても、気が付いていないで普段の生活を続けることができます。その積み重ねが自力で解消できているうちは良いんですが、解消することができなくなってくると筋肉の緊張とバランスの問題も起きて、骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレが大きくなっていきます。
体の崩れが限界を超えているのに気が付かないで普段の生活をしていると、切っ掛けでコリが起きたり、痛みを感じることになります。
切っ掛けと言うのは、主には姿勢です。重たいものを持つ姿勢、中腰、前かがみ、靴下を履こうとした姿勢、何かを取ろうとした姿勢、車の運転や同じ姿勢を続けたとき、朝から腰が痛い、クシャミも腹圧の関係で切っ掛け中に含まれます。
●体の崩れがある時に、庭仕事で座りっぱなしで立とうとしたときに体を真っすぐに伸ばせなくなり腰痛、腰の痛みになります。
●体の崩れがあると筋肉の疲れが多くなることをすると、自力で筋肉の緊張や疲労を解消できなくなり、コリが起きて肩こりになります。
●体の崩れがある時に、生理がくると、ひどい生理痛になります。
●体の崩れが大腸に影響すると腸の働きが悪くなり、便秘になります。
●体の崩れがあると朝から顔が浮腫みやすくなります。
●体の崩れがあると骨盤の歪み・骨盤の開きが起こり代謝も悪く脂肪、浮腫みが増えて骨盤が大きくなります。
●体の崩れがあるから姿勢が悪く猫背になります。
イラスト、または、文字がリンクになっています
腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みなどは
小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエット施術の説明リンクで下へ
当院の施術方針は
当院の施術方針は、体に取っては癒しも必要ですから、体を癒すと言うよりも、楽にして癒す事を考えながら施術していきます。
当院の施術は、整体とカイロプラクティックの理論を使っていますが、ボキボキする痛い矯正はしていません。年齢に関係なく受けてもらえる施術をしていますが、以前は使っていた低周波治療器や電器は使わなくなりました。
と言うのも多くの施術院で使っている低周波治療器や電器は効果がある事もありますが、散らしているだけです。それがわかってからは、当院では使用していた電器、機械類は一切、使用することなく技術を上げる努力をしてきました。
確かに当院でも以前は使っていた低周波治療器や電器は、それなりの効果を上げていますが、低周波治療器や電器とは、なんだろう?、とか、電器は何をしているのか?と言うことを研究してみると、刺激して散らしているだけなんです。
どうして低周波治療器や電器を使うのか ⇒ 体の状態がわからないからです。(つまり電器まかせ、と言うことです)
体の状態がわからないのは、検査ができないからです。
だから当院では低周波治療器や電器を使うのをやめる前に、検査する技術を向上させたり研究したり磨いてきました。
体を楽にしていく為には、体の状況がわからないと、どうしたら良いのか、専門家の先生もわかりません。

筋肉の緊張・コリとは

また、マッサージしても楽になる場合もありますが、本当に原因は筋肉だけなのか?という問題も分からずにしています。
なんでもかんでも筋肉、筋肉と言う感じですが、確かに揉まれると気持ち良さはあります。
しかし、いつまでも癒しているだけで良いのかと言う問題があります。
筋肉をマッサージすると気持ち良さや楽になるけど
どうして筋肉のコリが起きるのか??
本当に筋肉のコリだけで起きているのか?
筋肉のコリが、どうして起きるのか、検査ができないとわかりませんから筋肉を押したり揉んだりマッサージしたり、ストレッチさせるしかできません。
ツボを使う鍼灸、指圧でもツボを、
例えば腰痛に効くツボを鍼で刺激したり押すことです。
肩こりに効くツボに鍼で刺激したり指圧しています。
先人の知恵で効果があるツボに刺激したり押したり・・・・
検査は??・・・・していません。

※個人的な見解です

整体やカイロプラクティックでは
当院では整体とカイロプラクティックをしていますので、筋肉だけが対象ではなく、筋肉も対象ですが、他の整体院やカイロプラクティック院のように、骨盤の歪みや背骨のズレだけではありません。
多くの整体院やカイロプラクティック院では、筋肉を揉んで骨盤の歪み、背骨のズレを矯正しやすくしてから矯正して低周波治療器や電器と言うパターンだと思います。
つまり筋肉と歪みと背骨のズレと電器類です。
※個人的な見解です
当院の施術は
当院では、低周波治療器や電器はしていません。以前は使っていましたし、ボキボキする矯正もしてきました。
今では、検査することや技術力も以前とは違いますから、低周波治療器や電器、ボキボキする矯正はしていませんから痛くもないし怖くもない施術をしています。
当院の特徴と言えるものは多くありますが、体を変える施術をしています。
本当に体が変わってきますから、体調の落ちている方、体力がない方ほど、軽くする希望を言わないで普通に施術してしまうと、ダルクなる事が起きる方もいます。
あまりの変化に体が対抗できないと体調が落ちている方や体力がない方ほど、一時的にダルクなってしまします。

2021年02月22日