肩こりを解消する

肩こりを解消して楽になる為には、色々な施術法があると思いますが、多くの解消法は対症療法と言う方法になります。対症療法と言うのは原因なんか関係なく表面上のコリを改善していく方法です。ですから多くの場合、筋肉のコリだと勘違いして施術しています。しかし、筋肉のコリではないのに筋肉のコリを病院で注射を打ったり、サプリメント、医薬部外品を飲んだり、揉んだりマッサージしたり低周波治療器や電器をしても楽に感じてしまいます。

肩こり解消法

しかし楽に感じてもコリを起こしている原因が残ったままになっています。

肩こりを起こしている方の共通していることは、毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものがあります。それは何をしても多くなり、何もしなくても多くなるものです。

その多くなるものとは疲れやストレスの蓄積です。

疲れやストレス

疲れやストレスは誰でもあるものです。疲れやストレスがない方はいませんが感じていない方はいます。疲れやストレスと言うのは生活したり、買い物をしたり、掃除したり、階段の上り下り、触っているだけでも多くなり、仕事をしても多くなり、睡眠負債や不眠症でも多くなっていくものです。

さらに運動したり歩いたりジョキングしたり、スポーツしたり体を鍛える事、水泳で泳いでも、全般で疲れやストレスはたまっていきます。

肩こりとは

多くなるばかりの疲れやストレスなのに減らすことを考えていませんし減っていません。疲れやストレスを減らしていかないと減りませんし、一番、難しいのが疲れやストレスを減らす事なんです。

疲れやストレスが体に多くたまっていくと筋肉疲労が起こりやすく、筋肉が緊張したり固くなったり(一時的に)するとリンパの流れが悪くなり老廃物が多くたまります。普通は、これが初期の肩こりです。

しかしさらに疲れやストレスを弱い部分にためていくと、筋肉だけではなく体の奥にたまっていきます。

体の奥の弱い部分と言うのは内臓です。
しかし内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。

体は神経、血管、リンパ、皮膚、皮下脂肪、脂肪、筋肉、じん帯、骨と内臓しかありません。あとは水分が体重の65%あります。
この中で筋肉以外でためやすい部分は内臓という事になります。しかし病気ではありません。

弱い内臓に疲れやストレスの蓄積

弱い内臓には疲れやストレスがためやすく体の中から崩れていきます。この崩れが背骨のズレになります。背骨のズレが起きると筋肉は骨から骨へ引っ付いていますから、骨がズレて動くと筋肉は引っ張られていきます。そうするとリンパの流れが悪くなり老廃物が多く蓄積して循環が悪くなります。

肩こりを楽にする方法

これが多くの方が悩んでいる肩こりです。

確かに初期の筋肉のコリだけの肩こりの方もいるかも知れませんが、今まで30年間、施術をしてきて検査できますが一人もいません。全員の方が背骨のズレと筋肉のコリを同時に起こしています。

背骨のズレの矯正は整体院やカイロプラクティック院でしかしてません。しかし整体院やカイロプラクティック院でもボキボキしたり骨盤の歪み・背骨のズレの矯正で終わっています。
体の中の事までしていませんし、わかっていません。当院では昔は、ここまで検査も施術もできませんでした。30年の経験があるからできる方法です。

疲れやストレスは弱い部分にたまる

疲れやストレスは弱い部分にたまっていきますから、弱い部分が、どこなのかで痛みやコリが起きる部分が違います。腰が弱い方は腰に多くの疲れやストレスがたまり、肩が弱い方が肩こりになります。

そして肩の筋肉が弱い方が肩こりになることもあります。多くの場合、背骨のズレと筋肉のコリの両方から肩こりになっていますから、背骨のズレを起こすのは内臓ですから、どこの内臓なのかと言う事です。

疲れやストレスの蓄積する内臓

肩こりを起こすのは弱い内臓が原因ですから、弱い内臓に多くの疲れやストレスがたまると背骨のズレになります。
背骨と言うのは内臓と関係があります。

例えば
胸椎1番は、心臓、
胸椎2番は、心臓(心臓は2か所あります)
胸椎3番は、肺
胸椎4番は、胆のうです。
特に肩の部分は心臓の領域なんですが、胃が張っても心臓に負担を起こします。

また、眠りが浅いと心臓の負担にもなります。
心臓や肺に疲れやストレスがたまると、必ず背骨のズレになります。ですから病気と言う訳ではありません。あくまでも弱りですから。

最近は多くの方が睡眠負債になっています。

不眠症と睡眠負債の違い

不眠症は寝つきが悪く寝ようとすると1時間も2時間も眠れなかったりすることや、夜に何回も目を覚ますのが不眠症の特徴です。そして夢ばかりみることも不眠症になります。

しかし不眠症に対して、睡眠負債は違います。

睡眠負債は夜に寝ようとすると、すぐ眠れて朝まで目が覚めません。

朝まで目が覚めることがないから、寝ていると思っていますが、眠りと言うのは熟睡の時間だけを言います。夜に熟睡している時間が長くあると寝ていると言います。

しかし最近は熟睡ができていないんです。寝ている本人は、寝ているからわかりません。
寝ている方を見てスースー寝息を立てていても気持ちよさそうな感じでも脳の中の事までわかりません。

夜に寝たら、すぐに寝ながら考え事をしている睡眠をして目が覚める瞬間に夢を見ます。この状態の方が多いんです。

熟睡をしている訳ではありませんが、夢を見る方が少しだけ深い眠りなんです。寝ながら考え事をしている睡眠が睡眠負債になります。

寝ながら考え事をしている睡眠の睡眠負債の方は、体調がすごく悪く奈落の底のような体調、ドン底のような体調をしています。骨盤の歪み・背骨のズレも大きくあるのは当然でしょう。

筋肉のコリ、緊張、固い、だけではなく背骨のズレ、内臓の働きは底辺です。

体質改善と肩こり

体質改善と言うのはアンチエイジングの施術にです。弱い部分を変えていくことができる唯一の方法です。強い施術ですから、体を整えないとできません。
ですから初回でできる方はいませんし、早い方で3回目くらいですね。変わらないものを変える事ができる施術になります。

2020年06月30日