人気がある評判の良い小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小顔矯正で顔の形が小さくなる小顔矯正をしてボキボキしない痛くない小顔矯正です。

当院で人気のある小顔矯正なんですが小顔矯正をしている時には、初回から顔が小さくなる小顔矯正をしています。

小顔矯正をして行く時にはボキボキしたり痛いということもないし電気や機械を使ったりすることもなく院長の手の技術だけで顔を小さくすることをしています。

小顔矯正といっても色々な小顔矯正があると思いますので説明を加えたいと思いますので、しばらくお付き合いお願いいたします。

小顔矯正をするなら 小顔矯正で小顔になる?

小顔になる方法

多くの小顔矯正をする方法があると思いますがテレビで紹介されたり雑誌の特集で取り上げられることもあるのが小顔矯正なんですが色々な方法があると思いますので本当に顔が小さくなるのかということはわかりませんがしてみる価値はある可能性もあります。

しかしどれもこれも当院の方法とは違いますので比べてもらうことができればと思います。

 

今から紹介するのは個人の見解ですから全てが分かっているものではありませんので注意して説明を聞くようにしてください。


小顔矯正マッサージ

小顔マッサージ

小顔矯正で顔を小さくするためにはマッサージという方法があるんですが円を描くようにマッサージをしたりリンパを流すようにマッサージをしたり色々な方法で浮腫みを取ろうとしているんですが表面上の顔には何があるのかということを考えなければいけませんので表面の外側から言うと顔の皮膚があって皮下脂肪があって筋肉と靭帯と骨と中にむくみがあるということになります。

顔のは、皮膚 ⇒ 皮下脂肪 ⇒ 筋肉、じん帯 ⇒ 顔の骨 しかありません。

浮腫みは、皮膚にも筋肉・じん帯にもあります。

小顔マッサージをすると脂肪は減る可能性もあるんですがやればやるほどストレスを与えることになりますのでむくみは多くなる可能性があり引き締まるという効果も上がりにくいと思います。

 

小顔ローラー

小顔ローラー

小顔矯正とゆうと小顔になるためのグッズとして小顔ローラーや美顔ローラーというのがありますが先端の丸い部分に何かの物質が入っていたり力が入っていたりということで、むくみを解消したり脂肪を減らすことができる可能性もあるんですが、多くの場合あまり効果は上がりにくいのかなという感想もあります。

確かに昔からあるのが美顔ローラーや小顔ローラーなんですがそれで本当に小さくなったという方は少ないと思いますけどいないことはない可能性もありますね。

 

小顔と髪型

小顔髪型

テレビや雑誌などで取り上げたり特集されたりすることがある髪型で顔を小さくすることができるという方法なんですが実際に顔を小さくしていかなければ髪で小さく見せようとしてもあまり効果はないと思いますし本当に小顔にしているわけではありませんのでヘアスタイルで顔を小さく見せても変わってはいないと思います。

 

 

小顔矯正とメイク

小顔メイク

小顔矯正をして行く時にこれも雑誌やテレビでも多く取り上げられていますが小顔に見えるメイクというのもありますが大変難しく自分のやっても、あまり効果が出なかったり雑誌に取り上げたようにメイクをしても変化がなかったりということがありますので、専門のプロに行ってもらわない限りは変わりにくいし、小顔に見えることは少ないと思いますけ、どうまくやればできる可能性もありますね。

 

小顔矯正グッズ

小顔グッズ

小顔矯正グッズというのも効果があるから売られているんでしょうけどどれぐらいの効果があるのかということもわからずにヤってしまうと効果がなかったりお金ばかり使ってしまうことがありますので当院では検査することをして顔が本当に小さくなるのかということを確認しながら小顔矯正をしています 。

 

小顔矯正とエステ

小顔エステ

小顔になるための小顔矯正というとエステでも小顔矯正をしていると思うんですがエステの小顔矯正というのはクリームを塗ったりマッサージをしたりラップで発汗作用を促したり海藻パックをしたりコールドスチームを当てたり温かいスチームを当てたりして発汗作用を促したりという事で外的なものから顔を小さくしていく方法なんですが受けたことがないので本当に顔が小さくなるのかという問題がありますが当院の小顔矯正は検査することをしていますので検査してみて顔が小さくなるのかということを判断しながら小顔矯正にあたって行きます。

 

小顔矯正と整体

当院とは違って他の整体でも小顔矯正をしていると思うんですが当院の小顔矯正とは違いテレビなどでも見たことがある方もいますが顔を無理やり押さえつけたり頭を無理やり押さえつけたりという小顔矯正をしているところもあればいろいろな方法があると思いますが小顔矯正でも統一されたテクニックはありませんので整体院において千差万別な小顔矯正があります。

 

 

 

当院の小顔矯正の方法は

そして当院の院長も実際に受けた方が顔が小さくなったのが、分からなければ意味はないと思っていますので、スタッフがメジャーで測ったりすることをしていませんので、ご自分で確認することができます。

小顔矯正スタッフが測る事はない

 

しかし小顔矯正といってもただ顔を小さくすれば良いとか小顔になればいいというわけではなく体を整えていかなければ維持することや持続性はありません。

初回から顔を小さくするためには、どうしたら顔を小さくすることができるのか小顔になる時に関係するものがあるんです。

関係するものから減らしていくと本当に顔が小さくなるという不思議な小顔矯正をしていますが嘘や誇大広告はありません。

小顔矯正とは

小顔矯正をして行く時にはボキボキしたりすることもなく電器や機械を使うこともないけど初回から顔が小さくなる小顔矯正をしているんですが、聞きたいのは、どうやったら顔を小さくすることができるのかなどや顔が小さくなったらなったで維持することや持続性はあるのかという問い合わせをよく聞いています。

当院では一回で終わる小顔矯正はないと断言していますので数回続けてもらうことを前提として小顔矯正を続けていくんですが何よりも小顔矯正をする時に関係するものがいくつかあります。

関係するものというのは特別なものではありませんし誰でも多くを蓄積しているものなんですが小顔矯正をする時に初回や2回目などは蓄積したものを減らしていくと顔が小さくなります。

蓄積するものというのは毎日毎日の生活や運動することや仕事をすることや精神的な緊張やプレッシャーなどで多く積み重なっていくものが体に溜まっていくと代謝が悪くなりリンパの働きも低下してしまい老廃物が多く貯まることは当然、起きるんですが、それだけではないんです。

小顔矯正と毎日毎日の生活や運動することで仕事をすることや精神的な緊張やプレッシャーなどで多く生み出されていくものが体にも溜まり顔にも溜まっていくという事実が判明しています。

当院では小顔矯正をして行く時にも検査することをしていますので検査をしてみると今まで多くの方の子顔矯正をしてきたんですが全員の方が顔の大きさでは正常ではないんです。

顔の大きさが正常ではないという事実はテレビや雑誌などでも特集されることもなく、検査することができないため多くの方が知っていません。

もちろん、当然、浮腫みや脂肪が多くなればなるほど顔は大きくなっていきますが、それだけではありません。

どうすれば小顔になれる?

顔には何があるのかということを説明しなければいけませんので手で触るとわかると思いますが表面上は皮膚があって皮膚の下には皮下脂肪があって筋肉層とじん帯の中にむくみが存在していますので後残ったのは顔の骨しかありません。

もう一度説明すると外側から、皮膚 ⇒ 皮下脂肪 ⇒ 筋肉、じん帯 ⇒ 顔の骨になります。

浮腫みは、どこでもありますが、特に筋肉層と皮下脂肪層に多くあります。

大きく分けて、この四つの中に、どこを減らせば顔を小さくすることができるのかという問題があるんです。 つまり何をしたら顔を小さくすることができるのかという問題は顔を削ることもなくむくみや脂肪だけを減らせばいいというものではないんです。

今、現在の顔には皮膚と皮下脂肪と筋肉人体の部分と顔の骨とむくみが存在しているわけですからむくみや脂肪を減らすということは当然の事なんですが、どこを減らせば顔が小さくなるのかという問題があります。

今もう、この説明をお読みになっている方も考えてみてください。 自分の顔の何を減らせば小顔にすることができるのか。

顔を小さくしたいなら

顔を小さくしたいと思うなら本当に体に溜まったストレス(蓄積疲労)を減らすことでも顔は小さくなることはあるんですけど、実際に小顔矯正をしていくわけですから顔を触らないと納得してもらえないこともありますので顔にもストレス(蓄積疲労)が溜まっているのを減らすことで顔が小さくなるという小顔矯正をしています.

ストレスと言うと勘違いしてしまうかと思いますのでストレス(蓄積疲労)というのは毎日毎日の生活や仕事をする事や運動することや精神的な緊張やプレッシャーなどで多くに出されていくものが疲れなんですが疲れが溜まった状態を蓄積疲労といい蓄積疲労がストレス(蓄積疲労)になります。

多くの方はストレスという意味も分かっていないですかっていることがありますのでストレスというのは精神的なストレス(蓄積疲労)もあれば肉体的なストレスもあります。

顔が大きくなる

小顔矯正に一番関係するのは体に溜まったストレス(蓄積疲労)ですから体にも多くのストレスが溜まっていきますので顔にも溜まるということが起きるんです。
顔にストレス(蓄積疲労)が溜まるとむくみや脂肪が多くなっていきます。

顔に溜まったストレス(蓄積疲労)を減らしていくと顔が徐々に小さくなっていき特にあごの部分は細く引き締まっていくという効果は確実にあります。

当院の小顔矯正は意味不明な小顔矯正ではありませんのでしっかりとした理論があり検査する事をしていますので全員の方が顔が小さくなって行きますが、あまりにも状態が良くないと効果が長続きすることもなく維持することはできませんので体も整えていかなければいけないと思います。

 

 

当院の院長が小顔矯正をしていく時には顔が小さくなったのが自分でわかるようにしていますので、院内のスタッフがメジャーや計測する道具で顔を測ったりすることは、 ありませんので自分で比べることができます。

当院のスタッフがメジャーで計測する道具で測ったりすると、位置が違ったり矯正する前には緩く測って矯正したあとをきつく測る事がありますので、そういうことがないように自分で確認してもらうことをしています。

自分で確認することができれば本当に顔が小さくなっているのかということがわかりますので、比べることができるんですが、簡単な方法はありませんので、当院で、お勧めしている方法で鏡で見たり、顔を触ったりということで判断してもらいます。

特に鏡で見るよりも手で顔を触って大きさを確認してもらうことをお勧めしていますので、自分で顔が小さくなったのが分かれば矯正した後に笑顔が違うんです。

当院では患者様の笑顔を大切にしていますので本当に顔が小さくなったのが分かるようにしています。

小顔のなれる小顔矯正だから

当院で、いつもしている小顔矯正の流れ

まず小顔矯正を希望されている方は当サイトをご覧になっている方が多くいますので当サイトの予約できる項目から携帯などでお電話してください。
お電話される時には、『ホームページを見てお電話しています』とか『初めてです。』とかなる付け加えて、あらかじめ希望する 日にちと時間を決めてお電話してください。

希望する時間が空いていれば予約ができます。
そして当日に予約時間の5分前には、来院してください。 カルテなどに必要事項を書いてもらう時間が必要ですから必ず5分前には来院するようにしてください。
当院に来られたらカルテに必要事項を記入してもらいますので、その中に小顔矯正という項目がありますので〇をしてください。
そしてカルテをスタッフに渡したら、待合室から中に入ってもらいます。

院長が、カルテを見て小顔矯正を希望されて訪れていることを確認します。 そしてご本人にももう一度、『小顔矯正でいいですね』という感じで確認を行います。

小顔矯正をする前に

小顔矯正に入る前に自分の顔の形や大きさや浮腫み度合いを覚えておかなければ、変化したのが分かりませんので変化したのが分かるように確認作業をしてもらいます。

顔を鏡で見る

小顔矯正を行うときには院長の確認が終わったらまずは院内にある鏡で自分の顔を映して確認してもらいます。自分の顔を鏡に映して何を確認するのかと言うと鼻を中心として、顔を右側と左側に半分ずつ分けて大きさと形を目で見てもらいます。

顔というのは左右が対称ではありませんので、鼻を中心にして右側の形と左側の形が違うということです。
例えば例で言うと花を中心にして右側の顔が全体的に大きいのに、左側の顔は一部分だけホホ骨の部分だけが出っ張っているという感じで見てください。 これは一例ですから左右が違う場合もあります。

顔を鏡でみる

鏡で見た自分の顔の形を覚えたら次に入ります。

顔を手で触る

自分の顔を鏡で覚えたら次のステップとして手で触ることをしてもらいますが手で触るということは大変、難しいので簡単に触ってしまった方ほど、顔が小さくなってもわからないということがありますので、小顔矯正と言っても10 CM 20 CM も顔は変わることはありませんので、顔は変わるのは、1 CM だったり2 CM だったり3 CM だったりという感じで変化していきますので、例え一cm 変わってもわかるように触っておかなければ変化が分かりません。

今まで顔を触って分からないという方は顔を触るときに意識を持つことができていなくて分からなくなっていますので顔を触る時には意識をしながら触って欲しいんですが、意識を働かせるという行為は難しいことですから手で触って左右の違いを意識しながら触ってもらいます。

先ほど鏡で見たように顔には左右の違いがありますので鏡で見た左右の違いを手でもわかるように触るということです。

顔を手で触る時には、両方の手首を合わせるようにしてくっつけてアゴの当てて、手のひらと指を顔に密着させるようにして触るだけです。 単純にこれだけなんですが、これが難しいんです。

顔を手でさわる

顔を触る時にこの触り方ができると変化がしっかりとわかるようになりますので、小顔矯正をしたあとに、受けた感想も違うし笑顔が違います。

しかし中には鏡で見たら顔の小さくなったのが、わかるのに手で触るとわからないということがありましたので、そういうことがないように当院では手で触ることを中心にお勧めしています。

顔を院長とともに触る

小顔矯正をする時に顔を触るというのは難しいことですからさらに自分で顔を触っただけではなく院長とともに顔をもう一度触ってみることを矯正する直前にしてもらいます。

院長とともに顔を触ってみると、やっとわかったという方までいますので、それほど難しいことなんです。

どうして3回も確認をするのかと言うと本当に変わるからです。

顔が変わらなければ、当院のウソ付いてスタッフが適当に測っています。

小顔矯正に入ります。

小顔矯正の方法

小顔矯正をする時にはボキボキすることもなく痛いこともない小顔矯正をしていますし電気が機械やグッズを使うこともしていませんので院長の手の秘術だけで顔を小さくしていく小顔矯正をしています。

院長は特殊技術を持っていますので、簡単にしているようにしか見えないため顔が、小さくなった方が『自分でもできますか』とか聞いてきますが、30年の経験がある専門家のプロだからできる技だということも考えてください。

小顔矯正の治療院を開いている先生が見ても、簡単にしているようにしか見えないため、真似ができないほど高等技術で小顔矯正をしていますので簡単にしているようにしか見えませんが簡単にしているわけではありません。

小顔矯正の専門家のプロでも真似できないのに一般の方ができることはありません。

小顔矯正の効果を出すということは簡単な方法で出せることはありませんので30年の経験があって、いつも技術の向上を目指している院長だから、できる技だということも理解して欲しいところなんです。

顔を小さくする方法

当院では受けに来た本人が、間違うぐらい簡単にしているんですが、簡単な矯正ではありませんのが簡単に見えてしまいます。
簡単に見えてしまう理由はマッサージをしているようにしか見えないためです。

当院の院長の小顔矯正は顔を揉んだりマッサージをしたりしているだけで、顔が本当に小さくなっていき、浮腫みも脂肪も解消されていくという小顔矯正をしているため、簡単に見えてしまっています。

当院ではマッサージと言うと筋肉に対してという感じなんですが、当院の院長の技術は、あらゆる矯正もマッサージをするような感覚で変えていくことができますので、小顔矯正をする時でもマッサージをするような感じで顔を揉んでいるだけで小さくなるという小顔矯正をしています。

本当にマッサージをしているようにしか見えないためマッサージ感覚と説明をしています。

多くの方が、ここで疑問に思うでしょうが本当にマッサージをすることで顔が小さくなるのかと?

院長も小顔矯正を受けようと思ったら、何も知識がなかったりすると、マッサージをするような感じで本当に変わるのか??? と思います。

しかし、事実だから、他に言いようがありません。

小顔矯正で顔を小顔になれる

 

特に最近は、院長の小顔矯正の技術が向上していますのでマッサージをするような感じで、2~3分顔を揉んでいるだけで顔が、徐々に小さくなっていきむくみや脂肪も減っていくという効果が出ています。

しかしこれも院長が30年間小顔矯正を研究してきてテクニックがハイレベルになっている関係でできることです。

小顔矯正を受けに来た方が院長が実際に小顔矯正の治療に入って、さらに2~3分したら「顔が小さくなったから確認してください』と途中で言うこともあるぐらい変化のスピードが早いんです。

しかし早いからと言って『維持することができないか』と問われることや『持続性はありますか』と聞かれることがありますが、初回では顔しか触っていなくて小さくすることをしていますので、体の状態も確認してありどれだけ体に歪みやズレがあるのか、体に蓄積している疲れやストレスが、どれほどなのか、内臓の働きやリンパの働きなど全て総合的に判断しなければいけませんので、初回の1回だけでは持続性を維持する力はありません。

これは、当院の小顔矯正に限らず、全てに関係しているものですからスピードが速いからと言って維持する力がないからと言って、そういうわけではありません。

小顔矯正をして行く時には顔だけが関係すると思っている方が多くいますが、小顔矯正をしていくためにもまた維持する力が長くするためにも、維持力を向上させるためにも体の状態というのは、深く関係しているしメモリの問題も深く関係しているからです。

ご自分の体が疲れやストレスが多く止まっているにもかかわらず骨盤の歪みや骨盤の開き背骨のズレで起きて片方状態になっていると痛みやコリがなくても鈍感になっている場合もありますので、そういう状態の方が顔を小さくしても維持することをや持続性はないと思いますので、小顔矯正する技術の関係ではなく、ご自分の体に関係があります。顔が小さくなった訳ですから、あとは体の状態に関係しています。

疲れやストレスと小顔矯正


今まで多くの方の顔を小さくすることをしていますが小顔矯正に来た方、全員に対して『体調はどうですか』とか『調子は悪くないですか』と聞くと、ほとんどの方は『調子は悪くありません』とか『体調は良いと思います』と簡単に答えてしまっていますが検査することができる院長ですから検査をしてみると、そんな状態じゃないということがわかります。

骨盤の歪みや骨盤の開きがあって背骨がズレてガタガタ状態になっているのに、『体調が良い』と思っているんであれば眠りのトラブルが起きている場合に大脳が弱ってしまって痛みは栗を感じなくなっている可能性もあります。

眠りと小顔矯正

気が付かない眠りのトラブル

近は骨盤矯正を希望される方も小顔矯正を希望される方もむくみを減らしたいと思っている方もダイエットをして痩せたいと思う方も、眠りにトラブルを抱えている場合がありますので、眠れていなければ代謝は低下していきますし、リンパの働きも必然的に良くない状態になって老廃物が多くたまるということが起きます。

眠りというのは脳が寝ていることを言いますので熟睡時間だけです。 例えば6時間睡眠時間があっても脳が、良い眠りをして熟睡していられる時間は30分以下です。

つまり30分も脳が眠れていない状態のことを不眠症や睡眠負債と言います。

眠りとは

眠りの問題と言っても不眠症と睡眠負債という言葉があります。

不眠症と小顔矯正

不眠症というのは気が付いている方もいますが、自分が不眠症になっていることさえ、気がついていない不眠症というのは、夜寝ようとする時に、寝つきが悪く1時間も2時間も眠れなかったりするのが、不眠症の特徴なんですが、夜中に何回も目を覚ましてすぐ眠れるけど目が覚めてしまう方や夜中に目を覚ましたら30分か1時間ぐらい眠れない方も不眠症です。

不眠症のある方はどういう状態で起きているのかと説明すると体調は奈落の底のような状態やどん底でな体調をしているんですがそういう状態になっていることさえわからずに生活している場合がありますので、このような体調になってしまった方は簡単に上がることはできません。

不眠症のある方は大脳が急激に弱っていき弱っただけではなくて疲弊したり衰弱状態まで落ちている方がいますのでこんな大変な状況になっているのに脳内ホルモンが多く出てしまってモルヒネに似た麻薬が出てしまっていますので痛みやコリも自分の体調さえも感じ取ることができなくなっています。

不眠症と小顔矯正

大脳がそういう状況に陥っているからこそ、どんなに歪みやズレがあっても普通だったら痛みが起きてても不思議じゃなくて生理痛や便秘がひどい状態になっていることが起きるぐらいしか感じていません。

大脳の働きが低下してしまうと自律神経の働きも低下してしまいますので自律神経の支配が及ぶ内臓の働きも低下状態ですから内臓全部が病気ではなくて働きが落ちていきます。ということを言えばリンパの働きも当然、滞留状態で老廃物が多く蓄積していくのは当然ですからむくみや脂肪は多くなっていきます。

こういう状態の方は眠りの問題を解消していかなければ顔を小さくしても維持することや持続性は向上もしませんし顔が小さくなってもも取りやすくなっています。

睡眠負債と小顔矯正

睡眠負債のことも同じように不眠症の方と同じような現象が起きているんですが睡眠負債というのは夜寝ようとする時にすぐ眠れて朝まで目が覚めません。
不眠症とは違って目が覚めないのが睡眠負債ですが眠りが浅い睡眠しかしていないんです。

睡眠負債の方は夜寝ようとする時にすぐ眠れてすぐに寝ながら考え事をする時間が圧倒的長くなっていて3時間も4時間も5時間もあって目が覚める瞬間に夢を見ていますから夢しか覚えていられません。

そのためにていると思っています。

目が覚めないからと言って寝ているわけではありませんし寝ている人を見てスースー寝息を立てていたり、グーグーに息を立てていると誰だって寝ていると思うでしょうが、頭の中の状況を考えてください。

頭の中が夢を見ていたり寝ながら考え事をしている睡眠になっていれば寝ていません。

睡眠負債と小顔矯正

 

小顔矯正をする時に関係すること

多くの方も知らないことがありますが専門家の先生も、プロでもわかっていないことですし、テレビでも女性誌でも紹介されていませんが実は、ある事が小顔矯正をする時に、一番、深く関係する事があります。

それは、疲れやストレスの蓄積なんです。

疲れやストレスの解消はダイエット、痩せることや、小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消することと関係が深くあります。

しかし疲れやストレスを減らす事は、大変、難しい事です。それは疲れやストレスがたまる部分に関係しているんですが、たまる部分は筋肉だけではないからです。

疲れやストレスが、多くたまると脂肪が増えて、浮腫みも増えて、顔が大きくなっていきます。

毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものが顔にも影響をしていきます。しかし減らす事は、簡単ではありませんので、どこでも無理やりな小顔矯正が多くあり、また、顔が小さくならなかったり効果がなかったりしています。

小顔になる小顔矯正

効果的に顔を小さくするなら基本からする必要があります。そして疲れやストレスが蓄積していくと痛みやコリがなくても骨盤の歪み、骨盤の開き、背骨のズレも起きています。

顔を小さく小顔矯正

 

小顔矯正で顔を小さくするなら

当院では顔が小顔になる小顔矯正をしていますが、本当に顔を小さくしていくことが初回からできますが、ハッキリ言って1回で終わることなありません。その理由は、小顔矯正と言っても関係する部分をさらに矯正しなければならない部分が他にもあるからです。

しかし初回では顔しか、触らないで小顔にしていく事をしますが、顔しか触る事が出来ない理由があるからです。当院の小顔矯正は変化して顔が小さくなるので変化に体調や体力がない方ほど、ダルクなる事があるからです。

自分でも気が付いてなない状態で体調や体力がない方ばかりですので、顔が小さくなる変化に対応できないとダルさが出てしまいます。顔しか触っていないのにダルさが出ると言う事は顔だけではなく、顔が変化することで全身に影響があると言う事が言えると思います。

顔しか触っていない訳ですから、普通は顔が凝ったとか、筋肉痛が起きたとか、と思います。それくらいだったら注意しません。このような説明はしません。

小顔矯正を受けると

実は多くの方が気が付いていませんが顔を小さくすることは顔面骨を小さくする事だけの意味ではありません。顔面骨と言うのは頭がい骨の一部です。頭がい骨の前側が顔です。頭がい骨の前側を小さくすると言う事は頭がい骨が小さくなると言う事にもなるからです。

頭がい骨を小さくすると言う事は脳にも影響があります。脳に影響があると言う事は怖いことではありません。当院では検査する事をしていますから正常に戻すことで顔が小さくなるからです。

 

体質改善

体質改善と小顔矯正

当院では体質改善という矯正をしているんですが、体質改善というのは読んで字のごとく、身体の質を変えていく矯正ですからマッサージでもなく、癒しでもなく体を直していくことが目的で顔が小さくなったり維持しやすくなったり持続性が向上したりという効果があります。

体質改善というのは強い矯正になりますので、初回や2回目の回数では進むことができませんが、体調が徐々に良くなってくるとできる矯正になりますので、できるようになったら院長から体質改善の矯正ができるようになりましたけどどうしますかと言われます。

体には弱い部分とそうでもない部分というのがあるんで、説明しましたが弱い部分には多くのストレス(蓄積疲労)が溜まりやすく溜め込んでしまうと、骨盤のゆがみや背骨のズレを起こしながら代謝を悪くしてしまい老廃物が多く蓄積して循環が悪くなることから浮腫になったり、脂肪になったりしていきますので、顔にも同じ現象が起きています。

ストレス(蓄積疲労)を減らすことから顔を小さくすることを始めて徐々に強い矯正を行うことができます。

まずは、体の歪みやストレス(蓄積疲労)の解消から行なっても顔が小さくなっていくんですがそれだけでは維持することもできません。

維持することができない、戻りやすいのは日々のストレス(蓄積疲労)の蓄積にあります。
ストレス(蓄積疲労)というのは弱い部分にたまる傾向があるので弱い部分を強くしていくことができるのが体質改善の矯正になります。

体質改善の説明ページへ

 

 

当院ではボキボキしない痛くない小顔矯正をしています。

 

カイロプラクティック徳力整体院は30年の経験がありますから北九州市小倉北区からも多くの方が予約されています。