体を整える整体

ようこそ、カイロプラクティック徳力整体院のホームページへ。

体に起きる、あらゆる不調、痛みやコリのすべての原因は体に蓄積しているモノが原因で起きています。

体にあるモノが蓄積していくと、弱い部分に多くたまっていきますから、誰でもある弱い部分が原因で歪みやズレになります。

整体とカイロプラクティックで腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛み、小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエット

 

肩こりとは

例で説明すると、肩こりは筋肉だけで起きている事はありません。しかし毎日、毎日の荷物を持ったりすることは持ちやすい肩、腕、手に持ちます。1回くらいだったら大丈夫ですが、連続してあると筋肉疲労が起きてしまいます。筋肉疲労が多くならないうちに解消すればなりませんが解消できないうちに積み重ねると筋肉の問題になりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなり肩こりになります。

これを、普通の治療院は肩こりは筋肉のコリだと決めつけて治療を行います。

もちろん筋肉ばかり湿布を貼ったり揉んだりマッサージしたり低周波治療器や電器をかけることで楽になる事もあります。

しかし楽にすることと、治していく事は違います。

肩こりを楽にできても、本当の肩こりの原因は残ったままになっています。

肩こりには、原因があります。しかも肩こりを起こしている本当の原因は簡単に変える事が出来ないモノです。多くの方が肩こりの本当の原因を説明すると驚きます。

一時的な中和で楽にばかりしていると、いつかは効果が出なくなることもあり、形が違う症状が起きてしまいます。

腰痛とは

腰痛、腰の痛みが起きる時には湿布を貼ったり、病院で注射を打ったり腰を揉んだりマッサージしたり針をしたり、お灸をしたり指圧をしたり整体、カイロプラクティックなどの治療院がありますが、本当の原因をわかって治療している所は少ないようです(多分ですが)。

同業の整体院やカイロプラクティック院でも揉んだりマッサージしたりボキボキしたり専用の台を使ったり低周波治療器や電器をしています。

当院ではボキボキもしたり低周波治療器や電気などを使ったりすることは、とうの昔にしていません。

昔は骨盤矯正をしてボキボキをしたり背骨の治療でボキボキをしたりすることをしていましたしボキボキした後に低周波治療器や電気などをかけていました。

今では一切のボキボキしたりすることもしていませんし低周波治療器や電気などをかけたりすることもしていませんが技術力が上がって正確に検査することができると 低周波治療器や電気などでごまかしたりすることが少なくなります。 低周波治療器というのは痛みやコリを散らして分からなくしていること です。

低周波治療器を症状のある部分に当てるというのは電気をかけて筋肉疲労を強く起こすことをしていた見送りを中和してしまうということをしているので低周波治療器があれば誰でもできる行為なんです。検査する必要もありませんし確認することもできませんから単純に低周波治療器という電気を当てるということが多くの治療院で行われています。

腰痛には原因があります。痛みの中和ばかりしていると本当に原因もいつまでも同じままではいられませんので進行していくということが起きてしまいます。 今まで腰の痛みがなかったのに急にある時から足がしびれたり痛みが走ったり足にビンビンする痛みが起きたりすることも椎間板ヘルニアが急に起きてしまうこともあるのが中和ばかりしている方に多く見受けられる症状なんです。

 

 

整体とカイロプラクティック

整体とカイロプラクティックとは意味からして全然、違いますが、今では混在状態ですから、同じような意味だと思って下さい。実際には整体とカイロプラクティックは違います。

整体とは

整体とは日本の骨盤の歪み・背骨のズレの矯正術です。整体は1921年からある言葉です。つまり大正時代からになります。もちろん、それ以前もありましたが整体と言う名称ではありませんでした。整体は柔道家の先生や師範が練習や稽古で痛めた部分を治療していたのが整体です。

整体の技術は師範の先生から弟子に受け継がれるものが多くありましたので学校らしきものはありません。整体が整うことないうちにカイロプラクティックがアメリカから入ってきました。

一番は整体は学問的に整わなかった事です。

 

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックは1895年にダニエル・デイビット・パーマーと言うカナダ生まれのアメリカの方が初めてカイロプラクティックの矯正をした方です。カイロプラクティックはアメリカでは学校もありますから世間一般的に広まりつつあります。

しかしアメリカでも日本でも保険は効きません。アメリカでは民間療法ではなく列記とした医療ですが、日本では認めていませんから民間療法です。

カイロプラクティックは第三の医療です。アメリカでは国が認めた医療になっています。そのため学校や認定試験や開業試験もありますが日本では認可されていないでので法律はありません。そのため色々なカイロプラクティックが野放し状態です。

当院の院長は昔はカイロプラクティック学校のインストラクターをしていましたし今でも東京に本部がある2つの協会に所属しています。

腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛み、小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエット

 

腰痛とは

腰痛が起きるときには、どうして起きるのか説明すると、必ず骨盤の歪み・背骨のズレがあります。しかし歪みやズレも程度が軽ければ痛みになりません。しかし徐々に歪みやズレが大きくなると、体を察せる事が出来ない姿勢をした時に痛みになります。

骨盤の歪み・背骨のズレがあると骨盤が不安定になっていますから、上肢を骨盤が支える事ができない姿勢をした時に痛みが起こります。支えることができない姿勢は、重たいものを持つ、前かがみの姿勢、同じ姿勢を続けた時、中腰の姿勢、合わない布団などで痛みになります。

腰痛、腰の痛み、腰が痛いなどは原因が

腰痛の治療とは

腰痛を解消していく方法は、まずは冷やして下さい。痛みが有る時には熱を持ちますから、冷たい湿布をはることが一番だと思います。しかし、それだけではダメです。

① 筋肉、じん帯の炎症やハレがあれば解消すること

② 筋肉バランスの崩れを改善

③ 骨盤の歪み・背骨のズレを矯正すること

④ 骨盤の歪み・背骨のズレの原因を見つけ出すこと

⑤ 体質改善で原因から変えていくこと

などの項目があります。

腰痛、腰の痛み、腰が痛いなどとは

 

 

肩こりとは

肩こりは多くの方と専門家の先生も筋肉だとばかり思っている方が多くいます。そのため湿布を貼ったりサプリメントを飲んだりマッサージしたり低周波治療器や電器をしていますが、今まで30年間、肩こりを解消してきて筋肉だけで起きている肩こりの方は一人もいません

筋肉は毎日、毎日の生活、仕事、運動することで、いつも使っています。バックを持ったり荷物を持ったり、指先を動かしたりすることで肩に力が入りますから筋肉疲労や筋肉の緊張が起きてしまいます。

筋肉疲労が起きるとリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。なにも原因がなくてリンパの流れが悪くなる事はありません。

家族の方に揉んでもらったり、専門家の先生にマッサージしてもらったりすることは筋肉疲労や緊張の解消にはなりますが、どうして筋肉疲労が積み重なったのか、筋肉の緊張が起きたのか、考えていません。

ただ筋肉が硬いとか、筋肉が凝っているとかなどと言われるだけです。これらは結果であり原因ではありません。

肩こりとは

肩こりの治療

肩こりを治療する時には

① 筋肉を揉んだりマッサージしたりして筋肉からほぐしていきます。

② 筋肉がほぐれてきたらリンパの流れが悪くなり老廃物が多くたまって循環が悪くなったのを解消していきます。

③ 筋肉が良い状態になると、次は背骨のズレを確認してあれば、矯正していきます。(もちろん痛くありません)椎間板ヘルニアになっている場合もあります。

④ 背骨のズレが矯正できたら背骨のズレを起こした原因をみつけてきます。

⑤ 体質改善で繰り返しにくいように原因から変えていきます。

肩こりと言うのは湿布を貼ったりサプリメントを飲んだりマッサージしたり低周波治療器や電器をしても一時的に楽になる事もありますが、コリを起こした原因が残ったままになっています。

コリを感じてな良い時も原因は進行しています。

肩こりになってしまうと

 

小顔矯正とは

当院では評判の良い小顔矯正ですが、顔を小さくする時には、どうしたら顔を小さくする事ができるのかということを考えるようにしています。

何も考えなくて小顔矯正をしても効果はありません。ただ顔を触って何かをしても効果がある訳ありません。だから、どうしたら顔を小さくする事ができるのか。

当院では小顔矯正に入る前に顔を鏡で見たり顔を触っておぼえることから入ります。自分で顔が小さくなったのがわかるようにしています。当院のスタッフがメジャーで測る事はありません。

① 鏡で顔の大きさ、左右差を見ておぼえてもらいます。

② 自分の手で顔を触って左右差と顔の大きさをおぼえます。

③ 矯正に入る前に院長とともに、もう一度、顔を触っておぼえます。

なぜ3回も触るのか、それは本当に変わるから、しっかりおぼえてもらう為にです。

小顔矯正の顔の触り方

小顔矯正の方法は

小顔矯正をして行くときの方法は

 

① 鏡で顔の大きさと輪郭、左右差をおぼえてもらいます。

② 次は自分の手で顔を触って左右差と顔の大きさをおぼえます。

③ 院長とともに顔を触っておぼえます

④ 小顔矯正に入ります。

⑤ 小顔矯正をしたとを比べてみます。どれくらい顔が小さくなっているのか。

⑥ さらに顔をかえることと、体質改善で維持しやすくしていきます。

小顔矯正をして

 

骨盤矯正とは

骨盤矯正とは骨盤を小さくしていく事ですが、骨盤を小さくする為には、どこを減らせば小さくなることができるのか、理解して下さい。と言うのも骨盤矯正を希望されてくる方の多くは、何も考えなくて来ています。

●骨盤矯正をする時に骨盤周辺の浮腫み、脂肪を減らす事ができれば骨盤は少し小さくなります。

●骨盤の歪み・骨盤の開き矯正しても骨盤が少し小さくなります。

●しかし、それだけではありません。

骨盤には何があるのか説明すると、表面から皮膚、皮下脂肪、その他の脂肪、筋肉、じん帯、骨、なかにある内臓、浮腫みしかありません。

この8つのうちの、どれを減らしていくと顔を小さくしていく事ができるのか!!

当然、浮腫み、脂肪を減らします。

また、骨盤の歪み・骨盤の開きもありますから矯正しています。

骨盤矯正とは

 

骨盤矯正の方法は

① 骨盤矯正に入る前に自分で骨盤の幅をおぼえてもらいます。小さくなったのがわかるようにしています。

② 骨盤矯正をする直前に寝たままで、もう一度、院長の説明のもと触ります

③ 骨盤矯正をしていきます。

④ 骨盤矯正をしたあと、もう一度、骨盤を触って下さい、骨盤が小さくなって浮腫み、脂肪が減っていると思います。

⑤ 体質改善で、さらに変えていくことと、維持しやすくしていきます。戻りを少なくしていきます。

骨盤矯正で触る部分

 

 

 

自分で気が付かなくても体調が落ちている方は、当院の施術を受けるとダルクなる事があります。しかし、徐々に体力が向上してくると出なくなります。体調や体力のない方、落ちている方ほど、施術を多くしてしまうとダルクなります。

患者さんは多くしてもらいたいと思うでしょうが、実は多くしてしまうとダルクなりやすくなります。

ダルクなる

 

 

睡眠負債と不眠症

最近は全員の方が睡眠負債になっています。睡眠負債は不眠症とは違います。不眠症は寝つきが悪いのが特徴です。不眠症になると1時間も2時間も眠りが出来ません。また、夜中に何回も目を覚ますのが特徴です。

しかし睡眠負債は違います。睡眠負債は朝まで目が覚めません。その為、多くの方が眠れていると勘違いしています。

眠りと言うのはスースー寝息を立てていれば寝ているのかと言うとそうではなく、大脳が寝ていることを言います。つまり熟睡です。大脳が寝ている時間があれば寝ていると言います。

寝ている時に夢を見る時間が多かったり、寝ながら考え事をしている睡眠をしているようでは眠れていません。

睡眠負債

 

 

体質改善の治療

体質改善

体質改善と言うのは弱い部分を強くしていく治療です。体には弱い部分とそうでもない部分があります。弱い部分には疲れやストレスがたまりやすく、ためてしまうと骨盤の歪み・背骨のズレになり痛みやコリになります。

腰痛、肩こり、生理痛、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みなどは弱い部分に疲れやストレスがたまることから起きていますが、弱い部分に疲れやストレスがたまると徐々に細胞が変化していきます。変化した最終形態が病気の可能性がありますが、今すぐではありませんから、今は病気ではありません。

痛みやコリというのも先将来の病気を暗示しています。病気になると断言している訳ではありませんが確率が高くなります。

病気になる時も1年や2年でなる事はありません。20年前後かかりながら健康な細胞から変化していきます。完成したら数値の異常が出てきます。完成するまでは病気ではありません。

体質改善は病気を治すものではありません。


カイロプラクティック徳力整体院は30年の経験がありますから北九州市小倉北区からも多くの方が予約されています。

 

整体に対してカイロプラクティックは世界中に広がりつつあり世界カイロプラクティック連合という組織まであります。世界カイロプラクティック連合が開催する世界大会まであります。