骨盤矯正で小尻に

骨盤矯正で小尻に

北九州市小倉北区で骨盤矯正をするためには骨盤の歪みや開きを矯正して整えて安定させることから

当院の骨盤矯正は初回から骨盤が小さくなることで人気がある評判の良い骨盤矯正をしています。

 

骨盤矯正を希望される方が多く訪れていますが、基本的なことがわかっていませんから、その基本的なことからしていかないと戻りやすくなります。
基本的なことと言うのは体調です。

 

当院では検査することができますから、体調の検査をすることにしています。
骨盤矯正を希望される方が訪れると、多くの方が「体調はどうですか」と言うと「体調は良いです」と言います。

 

体調を検査する時に、骨盤の歪み・開きを検査で確認していますが、体調は良いです、と言う方に限って骨盤が大きく開いていたり、骨盤が歪みが大きくなっていたりする方がいます。

 

この歪みは体調の悪さから起きています。
体調が悪いと骨盤の歪み・背骨のズレが起こります。
この骨盤の歪み・背骨のズレは内臓の働きの問題から起きています。
骨盤矯正をする時に、体調が悪いと骨盤の内臓の腸や子宮、卵巣などの問題も起きていることが多くあります。

 

骨盤の中の内臓と言うのは便秘、生理痛、生理不順、膀胱炎、股関節の痛みなどで感じます。

 

骨盤の歪みや開きがあると原因が内臓になる場合もありますから骨盤矯正といっても骨盤の骨だけではありません。
骨盤の骨、内臓、リンパの流れ、循環などすべての問題が関係しています。
体調が良いと循環も良く、内臓の働きも良く、リンパの流れも滞ることはありません。

 

しかし、体調が悪いとすべて停滞しています。
停滞すると脂肪になりやすく、浮腫みにもなりやすくなります。
しかし体調を上げると言うことは、大変難しく簡単ではありません。
体調と上げると言うことは

 

サプリメントを飲んでも体調は上がりません。
マッサージをしても体調は上がりません。

 

病院で点滴を打っても体調は上がりません。
低周波治療器や電器をしても体調は上がりません。

 

体調と言うのは自分で上げる、上がるしかありませんが、最近、多くの方が体調を上げることができなくなっています。

 

体調を上げることは内臓の力と脳の力が必要です。
体調が上がれば上がるほど体は引き締まっていきます。
体調が上がれば良く眠れます。
体調が上がると痛みやこりは楽になります。
体調が上がれば骨盤の歪み・背骨のズレはなくなります。
調子が上がれば自律神経失調症などはおこりません。
調子が良くなると更年期障害も楽になります。
調子が良くなれば頭痛などはおこりません。
調子が良くなると骨盤が小さくなります。
調子が上がれば骨盤の歪みが減ります。
体が良くなれば骨盤の開きが減って骨盤が小さくなります。
体が良くなれば骨盤周辺の脂肪も減っていきます。
体が良くなると小尻になります。
体が良くなると生理痛も楽になります。
体調と言うのは骨盤矯正にとって重要なことです。
体調や調子が悪いのに骨盤が締まることはありません。

 

電気や機械で骨盤矯正をしてもベルトで骨盤を締め付けても戻りが大きく固くなります。
骨盤が固くなるといくら骨盤を細くしても足も綺麗に見えませんし、骨盤もほっそりしてくれません。

 

骨ばった骨盤になります。骨ばった骨盤は全然ダメです。
最近は骨ばった骨盤が多くなっています。
骨盤矯正をしても細くすることと臀部のハリが必要になります。
臀部にハリがあることが、お尻です。

 

タレ尻でもダメですし臀部のハリがなくてもダメです。
骨盤、お尻と言うのは良いか、悪いかと言う事になると細くしてしっかりとして臀部のハリがあって上がっている、お尻が良いお尻です、
当院では

 

体調から上げて体質改善の骨盤矯正があります。
体調が上がったら体質改善の治療で維持しやすくしていきます。

 

体質改善というのは若返りの治療です。
体の中から若返りさせていくことができます。

 

そうすると持続力が上がるし体調も良くなるし骨盤が小さくなった状態を維持しやすくなります。

 

しかし、体質改善の治療は初めからできません。
体質改善の治療は早くても数回後からできる治療になります。

 

骨盤矯正
当院は30年になる徳力整体院と言いますが、当院では特徴がある他ではマネできない骨盤矯正をしています。

 

当院の骨盤矯正の治療は痛くないボキボキしない骨盤矯正をしていますが、超がつくくらい特殊な骨盤矯正ですが、できるから簡単にしていることもありますが、その為、誰でできると思われることもありますが、当院の院長だからできる技なので30年間かけた骨盤矯正をしています。

 

整体院やカイロプラクティック院、整骨院、マッサージさんでもできない骨盤矯正をしています。

 

エステでも当院の骨盤矯正にはなかいません。
骨盤矯正をする時には、物量(機械、クリーム)などではなく手の技術がものを言います。

 

いかに手の技術を向上させるか!!!ですね。
当院では今でも技術力を向上させる努力をしていますが、そのため技術自体は変化しながら向上しています。

 

当院の骨盤矯正はマッサージでもなく、低周波治療器や電器などは使いません。
手の技術だけで変えていく骨盤矯正をしています。
手で骨盤矯正をしていく時に、痛いことはしていませんし怖くもない骨盤矯正をしています。

 

手の技術力がすごい
まさにマッサージをするようにして骨盤矯正をしています。
骨盤を揉むようにしていくと院長の手の技術で骨盤が小さくなっていきます。
しかし、簡単なような技術が一番、難しく誰でも同じようにしても変わりません。
院長とまったく同じようにしても、いくら教えても院長と同じようにはなりません。

 

できる院長がするから変わります。
ですから他ではできない骨盤矯正をしています。
しかも手の技術だけで変えると言うのは、一番、難しく誰でも簡単な機械に頼っています。
骨盤矯正ができるベルトなどがあればベルト締め付けている時だけ良い感じですが、外せば同じです。

 

当院のような骨盤矯正ができる治療院はありません。
当院は技術力だけで骨盤を変えていきます。

 

当院の骨盤矯正は

 

検査することができます。院長は検査することで骨盤の歪みや開きはもちろんですが、それ以外の検査をすることができます。
骨盤矯正をする時に、骨盤の歪みあると骨盤周辺が脂肪になりやすく浮腫みがおきやすくなります。

 

骨盤矯正をする時に、骨盤の開きがあると骨盤が大きくなります。
最近、多くの方が骨盤のトラブルを抱えています。トラブルがあっても痛みやこりはありません。

 

そのトラブルと言うのは、骨盤自体の骨の炎症です。
そのトラブルと言うのは、骨盤自体の骨のハレです。

 

普通はこんなことは起こりませんが、こう言う不自然なことは起きています。
常識では考えられませんが。
これを自分でも検査することができます。

 

検査する方法は

 

平らな所に上向きで寝てもらいます。
この時に、一度、寝たら骨盤をまっすぐにしてください。
そして骨盤の恥骨の部分の出っ張りから見ていきます。

 

左右を比べるようにするとわかりやすくなりますが、左右が同じように炎症やハレがあると専門家の院長でしかわからないと言うこともあります。

 

院長が検査して確認して、患者さんに説明する時に、「ここの大きさが違いますよね」と言って患者さんの手を添えるとわかることも多くあります。

 

院長は検査して確認していますし慣れていますから、すぐにわかります。

 

特に腸骨の部分が炎症やハレを起こしやすい部分です。
片側の骨盤がハレていると肥大して大きくなって骨盤が変形を起こしています。
恥骨も出っ張りがあると恥骨の中の内臓もトラブルを起こしています。トラブルとは膀胱炎、生理痛、生理不順などです。

 

特にブルーの矢印と赤い矢印が一番、ハレ、炎症で大きくなっています。
骨盤の骨に炎症やハレがあると脂肪が増えやすくなります。
骨盤の骨に炎症やハレがあると、骨盤が大きくなります。