肩こりを楽にしていくなら

肩こりを楽にしていくなら

北九州市小倉北区で肩こりを解消するなら、筋肉のコリから改善していきますが、筋肉を解消できたら、次のステップに進んでいきます

肩こりを楽にするためには

北九州市小倉北区で肩こりを楽にしていくなら、筋肉のコリから解消するのは当然ですが。

 

肩こりを直していく為には、まずは肩こりを楽にしていく事から始めて行きます。

 

肩こりを楽にする為には原因から解消していく事からしないと、本当の意味で肩こりはよくなりません。

 

肩こりを楽にすることと、肩こりを直すことは意味が全然違います。
肩こりを楽にできると思われる色々な治療法がありますが、多くは原因は関係なく楽にする事ばかりしています。
肩こりを原因を見つけることなくしていく治療は、対症療法と言う治療になります。

 

対症療法は、肩こりに効果があると言うサプリメントを飲んだり、健康食品を飲んだり、湿布を貼ったり、注射を打ったり、マッサージをしたり、低周波治療器や電器をしたり、整体院やカイロプラクティック院でボキボキしたりすることが対症療法です。
原因を検査する事ができないからしている治療法です。

 

肩こりには原因があります。
この肩こりを起す、本当の原因は大変なものですが、多くの方は簡単に考えています。

 

肩こりを簡単に考えてしまって、本当の原因の進行を遅らせる結果になっていることも多くあります。

 

肩こりが起きるのは筋肉の問題だけではないからです。
しかし筋肉を揉んでも、肩こりは楽に感じてしまうために肩こりを楽にしたと思うことができます。
肩こりに低周波治療器をしてもプラスからマイナスへ電極をつけて電気を流しても肩こりのコリが散ってしまって肩こりがよくなった感じになるからです。

 

肩こりをマッサージして揉んでも肩こりの筋肉が楽にしてしまう為に、肩こりが良くなったと思わせることができるからです。
肩こりをサプリメントを飲んでも栄養や筋肉のコリに効くと言う何かのエキスを混ぜることで肩こりを良くしたように思う事もあります。
しかし

 

肩こりには原因があります。
肩こりには筋肉のコリと言うイメージが強い為に、筋肉ばかりほぐしています。

 

しかし筋肉のコリもありますから、筋肉をほぐせば多くの肩こりは楽に感じます。
しかし筋肉をほぐしても、その先にあるものまで考えていません。
当院では検査する事ができますから検査する事で色々、先にあるものがわかってきました。

 

肩こりは筋肉のコリだけではありません。
肩こりと言うと筋肉のコリと言うイメージがありますから筋肉のコリや緊張も、もちろんあります。

 

しかし筋肉だけをよくすれば良いと言う訳ではありません。
どうして筋肉のコリが起きたのかと言うことが大事になります。
筋肉のコリと言うと使い疲労があります。

 

肩を使う事が多くあると、どうしても筋肉疲労は起こりますから筋肉疲労からコリが起きて肩こりになることも多くありますが、筋肉疲労があると普通は体のホルモンが正常に働いていると筋肉のコリは解消してくれます。
解消できないものがあるのか?? と言う事になります。
その一因を考えるなら基本的なものが深く関係しています。

 

それは体調です。

 

体調と言うのは何かわからないものです。
痛みやコリがないから体調が良いのか??

 

ダルさを感じないから体調が良いのか??
元気だと思っているから体調が良いのか??
体調と言うのは最近は多くの方が落ちて悪くなっています。
体調が良いと言う方は検査してもいません。
体調が悪すぎてわからなくなっている方は多くいます。
体調が悪いと歪みやズレが起こります。
体調が悪いとリンパの流れ、循環が悪くなります。
内臓の働きも低下していきます。
生理痛や便秘も体調の悪い時には生理痛がひどくなったり、便秘で便が出なくなります。

 

●体調が良いと生理痛は軽く感じます。
●体調が良いと便秘はふだんよりも日にちを置かないで出ます。

 

これが体調です。体調とは疲れやストレスの蓄積で起きています。
疲れやストレスが多くなると内臓の働きを悪くしてしまいます。
内臓といっても病気ではありません。

 

最終的に内臓に疲れやストレスはたまっていきます。これが背骨や首の骨の歪みやズレになります。
背骨や首の骨が歪めば筋肉も緊張してコリを起こしていきます。これが肩こりです。
背骨や首の骨の歪みやズレが原因でもないし筋肉の問題が肩こりの原因でもありません。
内臓疲労が本当の原因です。
内臓は弱い内臓と、そうでもない内臓があります。弱い内臓に疲れやストレスがたまるとたまればため込むことができます。

 

弱い内臓が多くの疲れやストレスをため込んでもしまうと老化が急速に進行したものが病気になりやすくなります。
内臓の病気と肩こりには密接に関係がありますが、今は病気ではありませんから健康と言われます。

 

病気は病院の専門ですから病気になったら病院に行くと検査してみると陽性反応が出て病名が付きます。

 

いかし完成するか、完成まじかしかわかりません。それでは遅すぎます。
病気になると言っている訳ではありません、可能性の問題です。
確率が高くなると言うことを言っています。注意して下さい。当院では病気の治療はできませんししていません、薬の指導も病院で受けて下さいね。

 

 

 

 

肩こりは筋肉のコリと思う方が多くいます。しかし、肩こりを起こしている筋肉と言うのは僧帽筋のコリのことです。
僧帽筋と言うと頭の付け根から肩から背中まである大きな筋肉ですが、特に上部の僧帽筋がコリを起こした時に肩こりは起こります。
僧帽筋のコリがリンパの流れも停滞させて老廃物が多く蓄積していきます。
僧帽筋の筋肉がコリを起こすとリンパの流れが悪くなります。
もちろん筋肉だけではなく血液の循環も悪くなりますし、神経の働きも悪くなります。
しかし、、どうして僧帽筋のコリが起きているのか、と言う事があります。
何かが起きる時には、必ず原因が必要です。原因がないのに痛みやこりが起きることはありません。
僧帽筋も使いすぎてコリを起こすことはあります。この場合、筋肉疲労ですから野球選手のピッチャーみたいに冷やしてみることも必要です。
多くの筋肉疲労は熱を持ちますから、一時的に冷やすと楽になります。
筋肉疲労以外で起きる肩こりは、筋肉が原因ではありません。
肩こりと言うと筋肉と勘違いして低周波治療器や電器をしたり、マッサージをしたりということが多くあります。
これは低周波治療器や電器をすると肩こりが感じなくなるためです。
肩こりを直すと言うよりも肩こりを感じなくさせることができるのが低周波治療器や電器です。
肩こりを感じなくさせることができる期間は短い場合もあれば長期間に及ぶ場合もあります。
これが低周波治療器や電器をすると肩こりが直ったと思わせる理由です。
しかし、ほんとうの肩こりは直っていません。
肩こりと言うのは、低周波治療器や電器をしたりして直るものではなく、体が起こしているボディランゲージです。
体は何かの異常を感じたら痛みやこりを起こします。
内臓の病気の時も同じです。
内臓の病気の時も何かの不調や異常を感じて病院に行くと思います。しかし、これでは遅いんです。
体は病気になる前に痛みやこりを起こしています。
これを簡単に考えている事が多くあります。
たかが肩こり、されど肩こりです。
肩こりと言うと、病気の前兆と考えるようにして下さい。
しかし、今は病気にっていませんから、検査しても異常は見つかりません。
異常がないから低周波治療器や電器をしたり、マッサージをしたり、注射を打ったり、サプリメントを飲んだり、薬を飲んだりしています。
しかし、これでは原因はみつかりません。
低周波治療器や電器では肩こりのコリを散らしているだけです。
低周波治療器や電器は肩こりを直している訳ではありません。
マッサージも筋肉に対してほぐすことをしています。肩こりの原因は関係なく筋肉だけです。
「小倉北区 肩こり」・「肩こり 小倉北区」などの検索で人気があります。