腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛み、


肩こりを解消する為には、肩こりが、どうして起きているのか??、 肩こりの原因が、どこにあるのか?? 考える必要があります。

肩こりを単純に筋肉のコリだと思わないでください。
確かに肩や腕や指を使うと筋肉の疲労が起きていますが、普通は筋肉疲労が起きると自力で解消しています。

肩こりで、お悩みの方

肩にバックを下げたり、軽いものや重いものの荷物を持ったり、仕事で肩や腕や指を使ったり、スマートフォンを見る姿勢や操作すること、車の運転をする、パソコン作業、本を読むなどなど、多くの生活で指先や腕や肩を使うことが多いと筋肉疲労が続いて解消できなくなりますので肩こりになりやすくなります。

筋肉疲労が多くない時に、自力で解消することが可能です。

しかし筋肉疲労が起きても、自力回復や自力解消できないことが起きています。
そのため、筋肉だけを揉めば良いとか思うことは中途半端になります。
確かに肩こりの場合、筋肉のコリと言うイメージが強いために筋肉を揉んでほしいと思う方が多くいますし、筋肉を揉んでも押してもマッサージすると楽になります。

肩こり

そのため、肩こりは筋肉が原因だと考える専門家の先生も多くいます。テレビや雑誌の特集でも運動療法的なことばかり言っています。肩関節を動かすとか、肩甲骨を動かすとか。
しかし、そんなことをしなくても肩こりにならない方はなりません。
肩こりになるのは、どこかに原因があります。


しかし原因を見つけ出さなくても、原因を解消しなくても筋肉を揉んだり押したりマッサージすると楽になります。

しかし楽になっても原因が残ったままになっています。

肩こりを起こしている原因は簡単には解決できません。そのため原因お見つけ出す事をしても、その時には楽になることはありますが、こじらせている方が多くいる為、原因を見つけ出す為にも数回はかかる場合もあります。

 

腰痛を楽にするために

腰痛、腰の痛みになる時には、重たいものを持って腰が痛くなったとか、何かを取ろうとして腰が痛くなったとか、畑仕事で座ってして立とうとした時に真っすぐ立てなくなったとか、体を真っすぐにできないとか、座って何かをして体を動かそうとすると急激に腰が痛くなったとか、クシャミをしただけで腰が痛いとか、しばらく立っているだけで腰が痛くなるとか、急に腰がギグっとして腰が痛くなってトイレに行くのも困難だと言われる腰痛もあります。

急性状態でギックリ腰になるのは腰の捻挫です。足首や手首の捻挫と同じで、関節が大きく体を支えることができないため、起きている痛みです。ギックリ腰になる方は、入浴で温めたりすることなく患部を冷やしてください。何よりも痛みが起きたら時間を、おかずに冷やす事です。

わからない場合は、何よりも冷やす事ですから湿布を貼って安静を保つようにします。

ここで仕事だからとかで無理をした方ほど、長引いています。

腰痛、腰の痛み

腰痛、腰の痛みの原因

強い痛みは良くなっても長く腰痛を患うことになりますし、痛みが良くなっても、痛みが引いても腰痛、腰の痛みになった原因が別にあります。

普通は痛みさえ治まると『治った』と思うでしょうけど!!
別に腰痛、腰の痛みを起こした原因があります。
普通は腰の痛みが無くなると、多くの方が治ったとか、良くなったと思うでしょうけど。

腰痛、腰の痛みになる原因は最終的には体質レベルの問題が黒幕です。

小顔矯正で小顔にしていく

当院では、人気がある小顔矯正をしていますが、初回から顔を小さくすることをしていますが、初回から顔を小さくすることは簡単な方法でできることはありませんが、当院の院長である私が小顔矯正をしていますが、簡単にしか見えない方法で小顔矯正をしているので、受けている方から、『自分でもできますか?』と言われることが多くあるんですが、30年以上の小顔矯正の経験があるからできる技術だと言うことを、わかって下さい。

初回から顔を小さくするする為には、並大抵の努力をしても叶いません。

30年間、ずっと研究することをしているからできる専門家の技です。


当院の小顔矯正は電気や機械を使うことなく、小顔にすることをしています。

当院の院長がする小顔矯正は、顔を整えると言うと変に思えますが、言い換えると体を整えていくことで、顔を小さくする小顔矯正をしています。

なのでエステのような方法で小顔矯正をしている訳ではありませんし、小顔マッサージのように顔を刺激して引き締めたりする方法や、顔の水分を発汗させる小顔矯正でもありません。

小顔マッサージで顔を引き締めても、逆に顔が緩んだ原因があります。

顔の水分を出して浮腫み・脂肪を減らしても、浮腫みや水分を増やした原因が別に存在しています。

なので、ただ顔を引き締めれば良いと言う訳でもありませんし、浮腫みや脂肪をだせば良いと言う訳でもありません。

そして顔を小さくしても維持できなければ、意味はありません。

そのため、維持しやすいように体を変える必要があります。

一度、小顔にしたら、もとに戻らないと言うことはありませんから、生きている限り戻る可能性はあります。

それを一度、小顔矯正をすると元に戻らないと言っている小顔矯正院がありますが、もし、そうだとしたら理論に会いませんので危険です。

人は生きている限り変化しています。多く食べ過ぎれば誰でも顔にも体にも浮腫み、脂肪が増えるのは正常です。

骨盤矯正をして小尻になるなら

当院では小顔矯正と同じように骨盤矯正も、人気があります。もちろん初回から骨盤を小さくすることをしていますが、何をすれば良いのか?、何をすれば骨盤が小さくなるのか?、と言う問題なんですが、

骨盤矯正で小尻に
骨盤矯正で骨盤を小さくできるのか?

骨盤矯正で、本当に骨盤が小さくなるのか?

当院では骨盤矯正に入る前に、他人が計測することはしていませんので、自分で変化がわかるようにしています。

それは、自分の手で計測してもらうことです。

骨盤矯正をする時には、骨盤の横に手を当ててもらいますが、しかし、ただ骨盤に手を置いただけではわかりません。

骨盤矯正と言っても、一度に10センチも小さくなる事なんてありません。

変化するのは1センチの方もいますし、3センチ変わったと言う方もいます。

どれくらい変化するのかは、してみないとわかりません。

なので骨盤矯正に入る前に触る練習をします。


疲れやストレスから


症状の原因、浮腫み、脂肪を多くする原因

テレビや雑誌の特集でも言わないし、専門家の方も、分かっていない方が多くいますが、ありとあらゆる痛みやこりなどの症状の腰痛、肩こり、生理痛、便秘、首の痛み、首のコリ、膝の痛みや疲れやすい、ダルイ、キツイなどにも深く関係して、ダイエット、痩せる為にも小顔矯正と、骨盤矯正でも浮腫みを減らす事でも、ウエストを細くすることでも関係するのは疲れの蓄積です。

日常で多くなる疲れは、一時的に感じている現象です。

何かをして『今日は忙しかったから疲れたな~~』と思っても、しばらくすると感じなくなるから忘れてしまいます。
•疲れを感じる期間が長いと、しばらく感じるでしょうが、疲れは、いつのまにか感じなくなりますので、多くの方は良くなったと思うか忘れてしまいます。

これが問題なんです。

多くの方が、勝手に疲れが無くなったものだと思っています。

多くの方が疲れは解消できたと思っています。

しかし、違います。
•疲れの多くは、残ったままになっています。

残り方の違いは、個人で違います。

違いがあるのは、眠りの度合いに深く関係しています。

熟睡している方ほど、疲れは取れやすくなります。

この文章を読んで『自分で寝ている』と思っている方がいますが、眠りの質の問題です。多くの方が夜に寝ようとすると、すぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っています。

目が覚めないから寝ているとは言えません。

多くの方が不眠症ではなく睡眠負債になっています。睡眠負債とは、夜に目が覚めないけど浅い睡眠です。
夜に寝ようとすると、すぐに眠れますが、脳が働く睡眠の寝ながら考え事をしている睡眠になっている時間が長くあり、目が覚める瞬間に夢を見るから夢の記憶しか残りません。

その為、自分で眠れていると思っています。
眠れている方は、どか食いしなければ運動しなくても浮腫みや脂肪が増えたり太る事はありません。
眠れている方は、朝から顔が浮腫んでいることはありません。
眠れている方は、朝から腰痛が起きることは考えられません。
熟睡ができている方は、朝から肩こりが起きることはありません。
眠れている方は、生理痛や便秘が、ひどくなることは起こりません。

疲れやストレスの蓄積が腰痛、肩こり、生理痛、便秘、首の痛みと首のこり、膝の痛みに
疲れが多くなる時は限界はありません。

疲れは限界なく自分の体に蓄積して無限大にたまっていきます。疲れが多くたまった状態のことをストレスと言います。

ストレスには精神的なストレスと肉体的にたまっていくストレスの2つの別れますが、多くは両方に蓄積していきます。


大脳や精神に疲れがたまると
大脳や精神にストレスが溜まると、脳が弱っていきます。
脳下垂体ホルモンの働きに影響がでると、内分泌系に異常が出てしまいます
頭痛、頭の痛み、偏頭痛になりやすくなります。
目のカスミがおこり見えずらくなります。
イライラしやすくなり、頭がボーとしたり、フラフラする、クラクラする、うっかりが増えたり、物忘れが多くなったり、自律神経失調症になったり、不安が強くなります。
眠りが浅くなります。
精神疾患になる事もあります。


体に疲れがたまると
肉体的にストレスが溜まると、代謝も悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。筋肉疲労が自力解消できなくなり筋肉のコリが起こり肩こりになります。
筋肉のバランスも崩れていきます。
骨盤の歪み ・骨盤の開き・ 背骨のズレ が起こります。
ホルモンのバランスも悪くなります。内臓の働きも低下していきます。
大腸の働きが悪くなれば便秘になります。
ホルモンの働きや生理に関係する内臓に影響が出ると生理痛になります。



疲れと言うのは本質的に、いつまでも感じません。

感じていないだけで、大半は残っています。そして、また次の疲れが多くなっていきます。負の連鎖の積み重ねです。

しかし感じていない疲れを、調べる機械も道具もありません。
疲れやストレスの蓄積が歪みやズレに


一番、難しいのが、他人の疲れやストレスの蓄積を判断することです。

本人にも感じていない疲れやストレスを、どう判断することができるのか、また、減らす事ができるのか!!!

そこが重要になります。

体を整えていくためにも検査する技術 と 矯正をする技術の両方が必要になりますので常に研究をしながら努力しています。
検査する技術 個人的な見解ですが、多くの施術院では検査らしいものはしていません。

当院では検査することを重要視していますので検査した結果から判明した状況に対して矯正を行います。 矯正する技術 矯正するのはボキボキすることもなくマッサージをするような感覚で骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレの矯正をすることができます。また、歪みやズレの矯正以上のことをしています。

悪い部分ほど回復は遅くなりますが、軽い部分は早く回復していきます。 最近は、こじらせたり、悪化させたりしている方が増えていますし、回復するチカラ、治る力がない方や落ちている方も増えています。 矯正しても、整えることをしても直りが悪い部分もあります。その状況を確認するにも検査することが重要になります。

特に眠りが浅い方は回復するチカラが落ちています。回復するチカラを上げたりすることも必要になります。 体を整えていくと多くの症状は改善したり緩和することもあります。しかし、それだけでは良くならないこともあります。そのために検査して、『どうして良くならないのか』、調べる必要も出てきます。

当院では整体とカイロプラクティックの矯正で体を整えて腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のコリ、膝の痛みなどを楽にする事をしています。

また、人気がある小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエット矯正をしています。

体の崩れから多くの症状が起きています。

体が崩れると
筋肉のコリが起きやすく、コリが自力で解消できなくなる
代謝も悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。
血液の流れも悪くなり、老廃物で汚れたりドロドロにもなりやすい
神経の流れも悪くなる
水を飲んでいても体外に排出量が多くなり水分不足になりやすい
血圧も安定しない
貧血が起こりやすい
自律神経も乱れやすい
ホルモンのバランスも悪くなる
内臓の働きの低下
中枢神経の働きの低下(脳など)
骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレが必ず起こります
椎間板ヘルニアになることも
熟睡ができなくなる
頭がボーとしたり、イライラしたり、不安や悩みが強くなる
細菌やウィルスが体内に入っても脳が元気じゃないと風邪も引けない、発症しないので元気だと思っている

多くの問題を同時に起こしながら、腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、軟便、首の痛み、首のこり、膝の痛み、背中の痛み、背中のハリ、背中が重い、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、自律神経失調症、更年期障害などの症状が起きています。



体の崩れが起きる原因は、疲れの蓄積(ストレスの蓄積)からです。

美容的には体が崩れると
代謝も悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。
浮腫みやすくなります。
脂肪が増えていきます。
肌の張り、ツヤが悪くなります。
ホルモンのバランスが悪くなり、余計に脂肪が増えていき太りやすくなります。
内臓の働きが悪くなります。
骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレが必ず起こります。
眠りが浅くなると、太ります
顔が大きくなります。(脂肪や浮腫みが増えるため)
骨盤が大きくなります。(骨盤の歪み・骨盤の開きが起きて脂肪や浮腫みが増えるため)
ウエストが太くなります(代謝も悪く脂肪や浮腫みが増えるため)

体の崩れから運動しても体操してもストレッチしても食事制限をしてもダイエット食品を試しても効果がなかったりしています。

もちろんダイエットするためには、糖分や炭水化物、脂分などの摂取や高カロリーの摂取も問題になりますが、それだけではありません。

体を整えていく事が必須条件になります。

体が崩れているのに痩せることはありません。

もし仮に痩せたら体を悪くした状態で痩せていきます。

小顔矯正で小顔になるなら

小顔矯正をするなら初回から顔が小さくなる小顔になる事ができる矯正をしていますが、ほぼ全員の方が、ただ『小顔になりたい』とか、『小顔にして欲しい』と言う感じで来ていますが、小顔にする為には、知っておいて欲しい所があります。

小顔矯正するなら
①体を整えていく事(まずは体を整えるように顔を整えていくと顔が小さく小顔になります。)
②体を整えていく事(小顔矯正と言っても関係するのは顔だけではありません。体も深~く関係していますので体も整えていきます)
③体質改善で体の中から変える方法で小顔になるようにしていきます。
④眠りの問題の確認(本人が気が付いていないで眠りが浅いと、浮腫みやすく戻りやすく維持する事が出来ません)

2020年06月18日