小顔矯正

小顔矯正で顔を小さくしていく時には2通りの矯正法があります。
一つは体調の小顔矯正と言います。①
もう一つは体質改善による小顔矯正です。②

小顔矯正

①の小顔矯正

顔と言うのは検査してみるとわかることがあります。多くの小顔矯正をする治療院やエステではできませんが、当院では検査することで色々わかるものがあります。

顔にも体調と言うのがあるとすれば、顔(頭)にも疲労がたまると言う事です。
顔にも疲労がわかると、筋肉、じん帯、血管、リンパ管、骨などに炎症やハレがあると言う事が起こります。

このことに気が付いたのも検査することができるからなんですが、検査してみると顔に炎症やハレがあると浮腫みが起きたり、ハレ上がったり、脂肪が多きなっています。
この顔に起きた炎症やハレを改善する技術力があれば顔が小さくなります。
検査することも高等すぎてできない方がいますし、検査で確認しないと異常部分を見つけることができません。

この検査することと異常部分をどうやって見つけることができるのか、と言う事で顔が小さくなるか、ならないか変化します。
多くの方に顔の異常がありますから、異常がない方は今までは1人もいませんでした。

100人に方が小顔矯正にきて100人とも顔に異常があります。
と言うのは顔に起きる異常と言うのは疲れやストレスで起きているからです。疲れやストレスがない方はいませんし、たまっていないと言う方もいません。
たまっていないと思う方ほど不自然です。人は生活している限り、生きている限り疲れやストレスとは無縁にはなれません。

この疲れやストレスが体調を悪く低下させてしまい顔の異常を起こしていきます。しかも眠りが浅い方ほど顔の異常は起こりやすく、顔の変形や炎症、ハレなどが起こります。
この炎症やハレがある部分を見つけて解消すると顔が小さくなるわけです。
これは本当のことです。院長が責任をもって検査して顔を小さくしていきます。この治療で今ままで小さくならなかった方はいません。

顔が小さくなることが人気

小顔矯正とは

当院では初回から顔が小さくなる小顔矯正をしています。小顔矯正をしていく時のは自分の感覚でわかるようにしていきます。つまり自分の手で変化がわかるようにしていくと言う事です。

それほど変えるから、顔が小さくなるから自分の手で触っておぼえておいて下さい。この時に顔の左右差がありますから左右差を感じながら触って下さい。
この触り方をしっかり、いい加減に触ることなく触ると良くわかります。
当院では多くの方が小顔矯正を希望して訪れますが、多くの方は体調が悪く調子を落としています。

どうして体調や調子のことを言うのか、理由があります。
体調や調子が悪いと疲れやストレスの蓄積、骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定、背骨のズレ、循環不足、代謝の低下、リンパの流れの低下、老廃物の停滞、内臓の働きの低下などが起きているからです。

これらがあると小顔矯正の効果が減少したり戻りやすくなるからです。
ですから体調や調子から上げていくことをしないといけないのですが初回は小顔矯正で顔が小さくなると言うことをしなければいけませんので顔だけ触って小顔矯正をしていきます。
つまり、疲れやストレスの蓄積、骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定、背骨のズレ、循環不足、代謝の低下、リンパの流れの低下、老廃物の停滞、内臓の働きの低下は後回しと言う事です。

当院の小顔矯正は

小顔矯正をしていくときに必ず顔を触って大きさ、幅、浮腫み度合いをおぼえてもらいます。

小顔矯正も1回で終わるものではありませんから数回は受けるようにして下さい、そのたびに顔が変わります。

1回目
当院の小顔矯正は、必ず毎回、顔を触っておぼえてもらいます。と言うのは小顔矯正を受けるたびに代わるからです。顔を触る時には両方の手で顔を覆うようにして触ります。手首の部分をつけるようにするとわかりやすいと思います。

初回は顔だけ触って小顔矯正をしていきます。小顔矯正と言うと顔と言うイメージがありますが実は違います。疲れやストレスの蓄積、骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定、背骨のズレ、循環不足、代謝の低下、リンパの流れの低下、老廃物の停滞、内臓の働きの低下があると効果がなかったり戻りやすくなりますから。
しかし、戻ってもその時小顔になっていれば良いと思うので顔だけ中心に小顔矯正をしていきます。先ほど言ったように顔を触っておぼえていると思いますから、小顔矯正する前と小顔矯正した後を比べることができます。

2回目

1回目で触った顔をもう一度触ってもらいますが、1回目の小顔矯正した後の大きさを保つことはできませんから小顔矯正した後の大きさは、その時点で一番、良い状態の顔の大きさなので。しかし、小顔矯正する前とは違います。しかし、2回面も、また顔の大きさを触りましょう、触るだけではなく顔の大きさをおぼえていることです。
1回目よりも、さらに顔を変えていきます。

3回目

3回目も2回目の小顔矯正が終わった大きさを維持していませんが、徐々に小さくなっていっています。3回目で早い方は体質改善による小顔矯正ができます。
体質改善と言うのはアンチエイジング、若返りの施術です。体質改善は体を直していく方法ですからさらに顔が小さくなっていきますしウエストが細くなることも起こります。

4回目

5回目、6回目、7回目・・・

顔が小さくなることは

当院は整体とカイロプラクティックの治療で体を整えて顔を小さくする小顔矯正をしています。

当院の小顔矯正は、他のエステや整体、カイロプラクティックの小顔矯正と違ってボキボキしたリ電器や機械は使いません。手のみで顔の形を矯正して顔を変えていく小顔矯正をしています。
そして当院の小顔矯正は初回から顔が小さくなりますから、自分の手で顔を触って幅や形をおぼえることから変化を実感してもらう小顔矯正をしています。

体調の小顔矯正と言うと、顔を抑えるつけるようにしていく小顔矯正が一般的ですが、当院の小顔矯正は顔を抑えつけたりすることなく顔を揉むようにして顔を小さくしていく小顔矯正をしています。

顔を揉むようしていく小顔矯正でも効果は抜群にありますから、安心してください。
ただ、顔を揉んでも顔は小さくなりませんけど、当院の院長が手で顔を揉むようにしていくと、不思議と顔が小さくなっていきます。
本当に、そんなことで顔が小さくなるのかと言う方も多くいますが、実際に来院されて受けてた方は、多くの方がビックリしています。
本当は顔をただ揉んでいるだけではなく、院長の手が特殊だからです。特殊な手を持っているから顔をマッサージ感覚で揉んでいるだけで顔が小さくすることができます。
ですからマッサージ感覚と言っても、本当はマッサージではありません。

疲れやストレスがたまると顔が大きくなる
2019年01月29日