整体とは

整体とカイロプラクティックで歪み矯正
色々な痛みやコリなどの症状は、すべて歪みやズレから起きています。腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、頭痛、片頭痛、便秘、首の痛み、首のこり、膝の痛み、背中の痛み、背中のハリ、背中が重い、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛はすべて歪みやズレが原因です。
当院では色々な痛みやコリを楽にすることから始めて、楽になったら原因を見つけて直すことをしています。

腰痛、肩こり、生理痛、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛み、

痛みやコリを楽にすることと、直すことは違います。

楽にする治療法は色々ありますが・・・・
例えば
●湿布を貼ったりして楽になるものであれば楽になりますが湿布を貼って楽になるものは炎症から起きている痛みだけです、痛みを改善することができるから鎮痛効果と言いますから、つまり痛みを鎮めると言うことです。

●最近では腰痛に効くサプリメントや肩こりに効くサプリメントがドラックストアで売られています。何かのエキスやビタミンが主な成分ですが、それでも楽になるものもあればならないものもあります。

●病院でする注射を打っても痛み止めですから痛み止めやブロック注射を打っても、治している訳ではなく痛み止めです。頭痛薬や生理痛を押さえる薬も痛み止めです。痛み止めは、その時だけの痛み止めです。一時おさえです。

●痛みやコリも内臓の病気で起きていることもありますから、その時は病院で検査して尿検査、血液検査、レントゲン、MRI検査などをして発見できることもありますが、病気として完成するか、完成まじかのものしか、わかりません。多くの痛みやコリは病気ではない状態で起きています。

●マッサージは筋肉に対してほぐしていきますから、筋肉のコリが主です。筋肉も使いすぎたりすると疲労しますから筋肉疲労が起きた時には有効ですが、普通の生活していると筋肉のコリは起きるのか??と言う疑問があります。

●主に整体院、カイロプラクティック院、整骨院などでしている低周波治療器は低周波の電流をプラス端子からマイナス端子へ流して筋肉を動かしていきます。筋肉へ電気を流すことで動かしてリンパの流れ、循環が良くなる、老廃物が流れるからしていますが、これは一時的です。それは電気を流すことで筋肉疲労が起きるからです。人の体の筋肉は人工的に作った電気に対しては、あまり良いものとは思いません。強制的に運動させられているようなものですから。運動した後にはプールと同じで疲労ばかり残ってダルクなります。これが一部の筋肉に対してしています。

低周波治療器や電器

●他の整体院やカイロプラクティック院では低周波治療器や電器をしたり体をほぐしたりマッサージのようなことをして骨盤や背骨の矯正をしています。しかし骨盤や背骨がどうして歪みやズレを起こすのか??????と言うことまで考えていません。
検査することを重要視

体には毎日、毎日の生活や仕事、運動、精神的なプレッシャー、緊張と睡眠負債で多くの疲れやストレスが生み出されていきます。
日常的に体を動かすこと自体が疲れやストレスを生み出す原因ですが、何もしなくても疲れやストレスは生み出されていきます。
当院の普通ではない整体とカイロプラクティックの技術による治療は検査することを重要視しています。

検査することを30年も訓練と実践と努力していると、色々なものがわかってきます。
しかし、この検査することは誰でもできるものではありません。検査することが難しいからできないから低周波治療器や電器をしている場合が多く低周波治療器は痛みやコリを散らしているだけです。
検査する事ができなし、わからないから、治療もうまくない方が低周波治療器をします。

当院のレベルの治検査、は病院の先生も分かりませんし、マッサージの先生も、整骨院の先生も、整体院の先生もカイロプラクティック院の先生もできません。
検査する事ができないと直すこともできません。そして確認もできません。
当院では検査することで歪みやズレだけではなく色々なものを見つけることができます。
当院では30年の経験がある院長が痛みやコリ、色々な症状の改善を楽にすることから始めて、楽になったら原因をみつけることをしています。

その為、

●原因を見つける為には、目の前にあるものから改善していきますから、目の前にあるものとは、筋肉の緊張やコリを解消すること、コリから起きたリンパの流れを改善して老廃物を流すこと、循環が悪いことから起きる血行不足を解消すること、内臓の働きの低下から起きるものを解消すること、眠りが浅く睡眠負債があったり、眠りの問題から脳疲労が起きているものを解消したり、骨盤の歪みがあれば歪みを解消して整えたり、背骨のズレがあれば解消したり、背骨の椎間板ヘルニアがあれば改善したりすることから始めて行きますが、これらを減らしていくことをすると楽になっていきます。
この治療のことを『体調を上げる』治療と言います。

多くの場合、体調を上げる治療をしていくと楽になります。
しかし他では、体調を上げる治療と言うのはありません。
と言うのは当院の院長は検査することと体調の研究をよくしているから、わかっていますが、これも検査ができるからです。検査できない治療院では研究もできません。
体調を上げる事とは

サプリメント、医薬部外品

サプリメントを飲んでも体調は上がりません。
薬を飲んでも体調は上がりません。
点滴をしても体調は上がりません。
マッサージしても体調は良くなりません。楽になるかも知れませんが。

低周波治療器や電器をしても刺激ですから体調を上げることとは無縁です。楽になるかも知れませんが。
ボキボキしても体調は良くなりません、楽になるかも知れませんが。
先ほど説明したように体調を上げる治療と言うのは大変難しく、簡単ではありませんが、当院では体調を上げる治療を基本的にしています。
体調を上げることをすると痛みやコリも楽になりますが、顔が小さくなったり、小尻になることができたり、ウエストが細くなってクビレができたりします。
そして頭が小さくなります。

頭が小さくなるのは正常にしていくと、又、体を元気にしていくと頭が小さくなります。
脳にも血流が悪くなっていたり、老廃物が多く蓄積していると脳疲労が起きていきます。この脳疲労が頭を大きくしてしまいます。頭には常に新しい血液が入って脳せき髄液を生産しています。脳せき髄液は脳の中で作られていますが脳疲労が起きると生産することができなくなって脳性髄液の生産量が減ってしまいます。脳は脳せき髄液の中の浮かんで守る役目を持っています。
脳せき髄液も新しい液が作られないと汚れてしまいます。
脳疲労が起きると脳細胞の減少が急速に進行します。

最近は多くの方が睡眠負債になっています。睡眠負債と言うのは眠りが出来ていません。単純に寝ているのではなく脳から寝る眠りのことです。
多くの方が夜に寝たら、朝まで目が覚めない、起きないから寝ていると思っていますが、寝ている時に一番ダメな睡眠をしています。
この睡眠のことを寝ながら考え事をしている睡眠といいます。夢を見る睡眠よりも良くない睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠は起きた瞬間に忘れてしまいます。だから寝ていると思っています。
寝ながら考え事をしている睡眠は睡眠負債の中でも一番良くない、強い睡眠です。
睡眠負債は脳梗塞、心筋梗塞、認知障害になりやすくなります。年齢に関係なく進行途中の方ほど、骨盤の歪みや背骨のズレがひどいのに!! 体調が良い訳がない!と言う事です。
自分の体調がわからなくて『体調が良いと思って小顔矯正にきました』という方もいましたから。

多くの場合、いくら説明しても分かってくれませんから、状態を説明しても理解してくれませんから1回で来なくなりますが、本当は大変なことが起きているのに!!
始めから説明できることは限られています。時間もありませんから。
眠りが浅いと脳疲労になって脳細胞の減りが早くなります。

痛みやコリの検査

当院では痛みやコリがある方が来院すると体調の検査をしていきます。総合的な体調の検査をしないと回復する力があるのか、無いのかわかりませんし、骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレが、どこに起きているのか判断できません。

検査する技術も努力して向上するようにしています。正確性を期する為です。30年間も努力しても、まだまだ発展途中ですが、色々な方が来院しても正確な検査が違うことなく判断することをしています。

検査することでわかるものは色々あります。

体調の検査、状態の検査、骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレの検査、内臓の働きの検査、リンパの流れの検査、眠りの深さ、眠れているのかと言う検査v、脳疲労の検査、関節の方さの検査などです。

●肩こりの方の検査は、体調の検査、筋肉のコリの検査、首の骨のズレの検査、背骨のズレの検査、炎症やハレの検査、脳疲労の検査、脊髄の検査、内臓の検査があります。初めから全部の検査はできませんから、一部の検査だけをしていきます。

●腰痛の方でしたら、全体の体調の検査、骨盤の歪みの検査、背骨の腰椎のズレの検査、炎症やハレの検査、筋肉やじん帯の検査、内臓の検査、腹膜の検査、内臓下垂の検査、脳疲労の検査、睡眠負債の検査、眠れているのかと言う検査などがありますが、初めから全ての検査をするわけでありません。

●生理痛の方でしたら、体調の検査、骨盤の歪みの検査(生理に関係する内臓は骨盤の中にあります)、背骨の3番目と5番目のズレの検査(生理痛に関係する背骨の位置なので)、ホルモン系の検査、子宮や卵巣の検査、脳疲労の検査、睡眠負債の検査、眠れているのかと言う検査などです。初めから全ての検査をするわけでありません。

●頭痛の方でしたら、やはり体調の検査、首の骨の検査、首の筋肉のコリ・ハリの検査、脳の炎症の検査、脳のハレの検査、内臓の疲労検査、脳疲労の検査、眠れているのかと言う検査が主になります。初めから全ての検査をするわけでありません。

●膝の痛みの方でしたら、体調の検査、膝の炎症の検査、膝のハレの検査、筋肉・じん帯の検査、軟骨の検査、関節の検査、骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレの検査、脳疲労の検査、眠れているのかと言う検査などです。初めから全ての検査をするわけでありません。
検査で判断して改善する治療をしていきます。

当院の整体とカイロプラクティックの技術は常に向上していますので、色々な難解な痛みやこりを改善するようにしています。
その為には、今ある症状から楽にして、楽になったら普通は終わりですが、当院ではここから先の治療ができます。

先の治療で体を中ら変える事をしないと原因は残ったままだからです。楽にすることと直すことは違います。
当院は人気のあるボキボキしない痛くない整体とカイロプラクティックの施術をしています。

整体とカイロプラクティックの施術で腰痛、肩こり、頭痛、偏頭痛、生理痛、生理不順、便秘、下痢、首の痛み、首のこり、膝の痛み、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛などの施術をしています。
美容整体では、小顔矯正、骨盤矯正、アゴのラインをスッキリさせる矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエットが評判の良い施術になります。
当院の整体とカイロプラクティックの施術はボキボキしませんし痛くない施術をしています。
低周波治療器や電器などは使いません。手のみで変えていく施術です。
痛みやこり、腰痛、肩こり、生理痛、便秘、首の痛みと首のこり、膝の痛みなどは内臓の疲労から起きています。これは専門家の先生でさえ知りませんし治療も検査もできません。
当院だけができるレベルのものです。

初回の方は左のラインの体調のラインが反応しています。右のラインは数回の治療をした後に反応する体質のラインです。
痛みやこりはどこにいく??
痛みやこりは病気で起きている場合と病気以外で起きているものの2通りがあります。

①病気で起きている痛みは、もちろん病院に行きます。病院に行って検査してみて異常が見つかれば病気ですから病名がついて病院の治療が始まります。
もし、病院で検査してみて異常がなければ病気ではありませんので、何らかの施術をしていくようになります。

多くのところでは低周波治療器や電器をしていますが、低周波治療器や電器と言うのは、痛みやこりを治すものではなく、痛みやこりを散らしているだけです。ちらしてわからなくすることが一番、簡単です。専門家がいなくてもパートの方でできます。
痛みやこりには起きた原因があります。低周波治療器や電器をすると原因は関係ありません。
原因はいつまでも同じではなく進行していきます。痛みやこりがない時も奥底で進行していきます。この進行したものが、先将来の問題につながります。

痛みやコリが起きたときにどこに行こうか迷うこともあると思います。痛みやこりも内臓の病気が関係して起きていることも多くあるからです。
まずは病院に行って色々な検査をすることも大切ですが、多くの症状は病気ではなく内臓に疲れやストレスがたまることが原因で痛みやコリになっています。

内臓の病気ということを疑ってみることも重要ですが内臓にたまった疲れやストレスを改善していくと色々な症状が楽になっていきます。
病院では病気になったら治療が始まるところです。病気になったかならないかということを

血液検査や尿検査、レントゲンやエコー検査、MRI検査などで検査して陽性反応が出たら病気になっているということです。
しかしいろいろな検査をしても痛みやコリが病気に関係している場合は100人中10人くらいです。多くの痛みやコリは内部にたまった疲れやストレスが原因で歪みが起きて痛みやコリになっています。

疲れやストレス

症状と病気の関係
しかし悪い状態が長いと早く急速に病気に近づいて行きます。これが色々な症状と病気の関係です。

2019年01月23日