小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小倉北区で小顔矯正をするなら初回から顔が小さくなることで人気がある小顔矯正をしているけど痛くないカイロプラクティック徳力整体院
小顔矯正

人気がある小顔矯正

当院ではボキボキもしない痛くないと思う小顔矯正をしています。小顔矯正をする時には、小顔矯正に入る前に自分で小さくなったのがわかるようにしています。

小顔矯正に入る前と、小顔矯正をした後を比べることができるので変化がわかります。

しかし多くの方が小顔矯正に訪れていますが、小顔矯正の意味を分かっていませんから説明していきたいと思います。

小顔矯正をする時には、顔を小さくすると言う事で簡単に考えて来院されていますが、小顔矯正で顔を小さくすると言うことは実は大変なことなんですよ。

小顔矯正ですから顔をちいさくすると言う事ですから顔を小さくしていきますが、顔は顔面骨ですから、全体で頭蓋骨の一つです。

小顔矯正をしていく時には頭がい骨の部分、つまり頭も対象になります。

脳を収めている頭がい骨も小顔矯正になると言う事です。顔だけ小さくできることはありませんから顔を小さくしていく時には頭も小さくしないと頭だけ頭でっかちになります。顔を小さくすればするほど頭が大きい宇宙人みたいになります。

顔を小さくすることができても頭が大きい宇宙人では意味ありません。それで良ければ良いですが。

ですから顔を小さくしていく時には、頭(脳)も変化を与えていかないと小顔矯正とはいえません。

もちろん検査することをしていますから、検査してみて異常がある部分を正常に戻していく小顔矯正ですから。

小顔矯正とは

小顔矯正とは

怖いこともなく小顔矯正をしてしますから安心です。顔を小さくしていくと言う事は頭がい骨の骨を小さくすることをして顔を小さくしていきます。

当院では無理な小顔矯正をしていませんから、検査することを重要視しています。

小顔矯正をする時に検査して異常がある部分を見つけて、それを改善していくと顔が小さくなるんです。

あくまでも正常にしていくことで顔を小さくしていく事ができます。

ということは、それほど異常があると言う事になります。

その理由は

最近は体調が悪い方が多くいるからです。

体調が悪いということがわからない方がいます。小顔矯正に来る方に「体調はどうですか」と言うと「体調は良いです」と言う言葉が返ってきます。検査してみると異常と思えるほど歪みやズレが大きくあったりしています。

①体調が悪いということは、骨盤の歪み、骨盤の開きが大きく起きています。

②体調が悪いということは、リンパの流れが悪くなって老廃物が多く蓄積しています。

③体調が落ちると、内臓の働きも落ちていきます。

④体調が悪いということは、眠りが浅くなります。

⑤体調を落とすと浮腫み、脂肪が多くなります。

⑥体調が悪いと骨が炎症やハレを起こします。

最近は多くの方が5番目の骨の炎症やハレを起しているからです。どこ部分が炎症やハレを起こしているのかと言う検査が必要になります。

多くの方の頭蓋骨は骨ですから骨が炎症やハレを起している部位を検査して見つけることをしています。

骨が炎症やハレを起こしていると治療できる治療院がありません。当院では骨の炎症やハレを数回に分けて治療することをしています。

そのため骨の炎症やハレが引いていくと顔が引き締まっていきます。そして顔が小さくなっていきます。これが当院の小顔矯正です。

しかし維持するのは自分の体力が足りません。骨が炎症やハレを起すほどの体調ですから、体調の低下で維持するだけのパワーがありません。

これも数回に分けて小顔矯正をしていくと顔だけではなく体調を上げる治療ができます。

ですから落とした方で違いますが、当院ではもちろん1回の方もいますが、院長のお勧めは、、まずは10回でも通院してみてください。

実感できると思いますから、できたら体質改善の治療まで受けることをお勧めています。

小顔矯正と体調と言うのは深く関係しています。

体調と言うのは疲れやストレスの蓄積です。

疲れやストレスは限界なく蓄積していきます。しかもその疲れやストレスは内臓に多く蓄積していきます。

疲れやストレスの蓄積は底なし沼の底がないように蓄積させることができます。

疲れやストレスが多くなればなるほど老化が速くなります。老化が速くなるということは表面上も老けたようになりますが、表面だけで終わることはありません。

体の内面も老化していき病気を急速に起こしていきます。。

小顔矯正で顔が小さくなることができても、体に歪みやズレがあったりしたら顔の表情に出ています。

小顔矯正で顔が小さくなることができても、疲れやストレスが蓄積しているような顔していたら、良く見えるでしょうか????

小顔矯正で顔が小さくなることができても、顔色がさえない状態では半減してしまいます。

小顔矯正で顔が小さくなることができても、顔のハリとツヤがないと顔を小さくするだけでは????

小顔矯正で顔を小さくできても、肌のツヤ、肌のハリなどは体調です。

体調とは疲れやストレスの蓄積度合いです。

疲れやストレスが多くたまればたまるほど顔色が悪くなります。その代表例が、お化粧のノリが悪いなどで出ています。

顔には体全体の状態が出ています。

小顔矯正をする時には、体調も大切なんですが、初回は顔が小さくなることを主にしていきます。

小顔矯正で顔を小さくなることに体力を取られてしまうと小顔矯正したあと「ダルクなります。」

自分で気が付かないで体力が落ちている証拠です。

体力も向上させていく事ができます。

体を整えていくことから小顔矯正をしています。ですから顔だけすれば良いと言う小顔矯正ではダメなんです。

 

当院では初めから顔が小さくなる小顔矯正をしています。

小倉北区からも多くの方が小顔矯正に訪れています。

2018年02月27日