カイロプラクティック

  • はてなブックマークに追加
  • 北九州市でカイロプラクティックで痛みやこりを楽にするなら骨盤の歪み・背骨のズレから改善する北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
カイロプラクティックでもボキボキしない

カイロプラクティック

カイロプラクティックと言うのは、痛みやこりは骨盤の歪み・背骨のズレから起きていると言う理論のもとに骨盤の歪み・背骨のズレを矯正することで楽にしていく矯正法です。

カイロプラクティックの理論である骨盤の歪み・背骨のズレは検査することで確認しながら矯正していきます。

矯正する時にボキボキすることはしません。

当院の背骨矯正をする時には、背骨の上をマッサージするようにもんでいくと矯正できる特殊な技術を持っています。

普通は誰がしてもできませんが院長がすると背骨の上をマッサージするようにもんでいくと矯正できます。

実際に骨が動きます。

しかし、この時の骨の動きは椎間板の中に蓄積した気泡の場合です。

これは多くの矯正している専門家の方も知りませんが、体に疲れやストレスがたまると骨と骨の間になる軟骨に気泡ができます。

これは誰でも起きていますから、腰痛、肩こり、首の痛み、首のこり、背中の痛み、などはすべて、これが原因です。

腰痛、肩こり、首の痛み、首のこりは体にたまった疲れやストレスが原因です。

疲れやストレスがたまると骨盤の歪み・背骨のズレになります。

しかし、疲れやストレスは椎間板の中にもたまります。

この時に椎間板(軟骨)の中に気泡が多くできます。

 

人には生まれつきある歪みがあります。

これは背骨にも起きています。

生まれつきある部分に関係する内臓は弱い所です、。

この背骨の歪みがある部分と内臓の弱さは同じ所です。

背骨の6番目に歪みがあるからは膵臓が弱い方です。膵臓が体質的に弱い方は生まれつきです。生まれつきと言うのは親が膵臓が弱いと言う因子があります。

親が膵臓が弱いと、背中のハリ、背中の攣り、ダルイ、糖尿病、かゆみ、乾燥肌、アレルギー、アトピー、腰痛、下痢、足の攣り、眠れない、眠りが浅い、などの症状が起こりやすくなります。

ですから行く行くは子供も同じようになるのが起こります。

同じ道をたどるのが親子関係です。あとはどれくらい強く出るか、弱く出るか。

あとは、いつ出るか、早く出るか、遅く出るか。

カイロプラクティックと言うのは、ただ痛みやこりを楽にすることもありますが、その原因から改善していく治療です。

背骨のズレは内臓と関係しています。

痛みやこりも内臓と深く関係しています。

根底にあるものは体質的な内臓の弱さです。

内臓の弱い部分に疲れやストレスたまりやすくなります。

疲れやストレスが多く蓄積して長期間、減ることがないと内臓は老化が促進していきます。

内臓の老化したものが病気です。

どこの内臓が弱いかで起きる痛みやこりが違います。

腎臓が弱い方は腰痛を時々起こします。ギックリ腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛も。

心臓や肺、肝臓、胃が弱い方は肩こりになります。

 

 

気泡をカイロプラクティックで解消

 

カイロプラクティックなら北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院

当院では検索キーワードでも人気があって、「北九州 カイロプラクティック」、北九州市 カイロプラクティック、「小倉北区 カイロプラクティック」、小倉南区 カイロプラクティック八幡東区 カイロプラクティック、『戸畑区 カイロプラクティック』、行橋市 カイロプラクティックなどの検索でも評判の良いカイロプラクティックをしています。

2017年09月05日