骨盤矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小尻になることで人気があって評判の良い骨盤矯正をしている小倉北区と小倉南区からも多くの方が来院する30周年の徳力整体院はボキボキしない痛くない骨盤矯正をしています。
小尻になる骨盤矯正

骨盤矯正

当院は30年になる徳力整体院と言いますが、当院では特徴がある他ではマネできない骨盤矯正をしています。

当院の骨盤矯正の治療は痛くないボキボキしない骨盤矯正をしていますが、超がつくくらい特殊な骨盤矯正ですが、できるから簡単にしていることもありますが、その為、誰でできると思われることもありますが、当院の院長だからできる技なので30年間かけた骨盤矯正をしています。

整体院やカイロプラクティック院、整骨院、マッサージさんでもできない骨盤矯正をしています。

エステでも当院の骨盤矯正にはなかいません。

骨盤矯正をする時には、物量(機械、クリーム)などではなく手の技術がものを言います。

いかに手の技術を向上させるか!!!ですね。

当院では今でも技術力を向上させる努力をしていますが、そのため技術自体は変化しながら向上しています。

当院の骨盤矯正はマッサージでもなく、低周波治療器や電器などは使いません。

手の技術だけで変えていく骨盤矯正をしています。

手で骨盤矯正をしていく時に、痛いことはしていませんし怖くもない骨盤矯正をしています。

手の技術力がすごい

まさにマッサージをするようにして骨盤矯正をしています。

骨盤を揉むようにしていくと院長の手の技術で骨盤が小さくなっていきます。

しかし、簡単なような技術が一番、難しく誰でも同じようにしても変わりません。

院長とまったく同じようにしても、いくら教えても院長と同じようにはなりません。

できる院長がするから変わります。

ですから他ではできない骨盤矯正をしています。

しかも手の技術だけで変えると言うのは、一番、難しく誰でも簡単な機械に頼っています。

骨盤矯正ができるベルトなどがあればベルト締め付けている時だけ良い感じですが、外せば同じです。

当院のような骨盤矯正ができる治療院はありません。

当院は技術力だけで骨盤を変えていきます。

当院の骨盤矯正は

検査することができます。院長は検査することで骨盤の歪みや開きはもちろんですが、それ以外の検査をすることができます。

骨盤矯正をする時に、骨盤の歪みあると骨盤周辺が脂肪になりやすく浮腫みがおきやすくなります。

骨盤矯正をする時に、骨盤の開きがあると骨盤が大きくなります。

最近、多くの方が骨盤のトラブルを抱えています。トラブルがあっても痛みやこりはありません。

そのトラブルと言うのは、骨盤自体の骨の炎症です。

そのトラブルと言うのは、骨盤自体の骨のハレです。

普通はこんなことは起こりませんが、こう言う不自然なことは起きています。

常識では考えられませんが。

これを自分でも検査することができます。

検査する方法

検査する方法は

平らな所に上向きで寝てもらいます。

この時に、一度、寝たら骨盤をまっすぐにしてください。

そして骨盤の恥骨の部分の出っ張りから見ていきます。

左右を比べるようにするとわかりやすくなりますが、左右が同じように炎症やハレがあると専門家の院長でしかわからないと言うこともあります。

院長が検査して確認して、患者さんに説明する時に、「ここの大きさが違いますよね」と言って患者さんの手を添えるとわかることも多くあります。

院長は検査して確認していますし慣れていますから、すぐにわかります。

 

骨盤矯正の炎症ハレ

 

上の写真の特に腸骨の部分が炎症やハレを起こしやすい部分です。

片側の骨盤がハレていると肥大して大きくなって骨盤が変形を起こしています。

恥骨も出っ張りがあると恥骨の中の内臓もトラブルを起こしています。トラブルとは膀胱炎、生理痛、生理不順などです。

特にブルーの矢印と赤い矢印が一番、ハレ、炎症で大きくなっています。

骨盤の骨に炎症やハレがあると脂肪が増えやすくなります。

骨盤の骨に炎症やハレがあると、骨盤が大きくなります。

 

 

人気がある骨盤矯正

小倉北区と小倉南区で骨盤矯正なら当院が一番です。

2017年08月25日