肩こりを改善

眠れていると思う方も、本当は浅い眠りしかしていない方もいます。寝ている本人が気が付ていない事もあるのが眠りの浅さです。

肩こりと眠り

肩こりの原因

自分で眠れていると思う方も多くいますが検査してみると、そうではないこともあります。
眠りとは脳が寝ている事を言います、つまり脳から寝る熟睡だけです。
眠りは大きく分けて2通りのモノがあります。

一つ目は不眠症ですが、不眠症は、寝つきが悪く1時間も2時間も眠れないことで疲れが多くなります。

また夜に何回も目を覚ますのも不眠症ですが、目を覚ましても、すぐに眠れると不眠症だと考えない方もいます。

また不眠症とは違って、夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。
これは睡眠負債と言う現象で、最近、問題が多くなっていますが、朝まで目が覚めないのが特徴です。

夜に寝ようとすると、すぐに眠れて寝ながら考え事をしている睡眠になっている時間が長くあり目が覚める瞬間に夢を見るから、夢の記憶しか残りません。その為、寝ていると思い込みます。

毎日とは言いませんが熟睡が多くできていると疲れが弱い部分にたまっていくのは少なくなります。

肩こりとは

眠りが肩こりをひどくする

しかし肩こりを楽にすることと、弱い部分を見つけ出して変えていくことは違います。
楽にしても弱い部分は進行していきます。

それを少しずつでも変えていくのが体質改善の矯正になります。
数回で体を整えたり、蓄積疲労を減らしたりしてからの矯正になります。

短期で体質改善が終わる事はありません。弱い部分ほど数十回以上も反応してくるからです。
体質改善で変える事ができるのは、筋肉、じん帯、関節、内臓などです。

弱い部分には多くの疲れがたまりやすく、ためてしまうと、骨盤の歪み・骨盤の開き、背骨のズレになります。とくに関係するのは背骨のズレなんですが、背骨のズレは内臓に関係しています。

弱い内臓に疲れが溜まると、背骨のズレになります。背骨のズレが起きると筋肉は骨から骨へ引っ付いています。筋肉は引き延ばされたり、ゆるんだりして緊張を高めていき、リンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。

これが肩こりになります。

肩こりは体質から

弱さを少しずつ変えていくのが体質改善の矯正になります。
体質改善をしていく為にも体を整えたり蓄積疲労を減らしたりすると楽になる事も多くあります。
肩こりを解消するなら、注射を打ったり、腕や肩を動かしたりストレッチしたり湿布、ツボを押したりネックレス、肩こり解消グッズ 、肩甲骨を動かしたり、サプリメント、薬を使ったりなどありますが、肩こりから頭痛や吐き気がある方もいます。

家族に肩を叩いてもらったり、揉んでもらったり、マッサージしたり、湿布を貼ったり、温めたり、冷やしたり、低周波治療器や電器をしたり、整体院やカイロプラクティック院で矯正したりボキボキしたりする方法があります。

保険が効く治療もなれば、効かない矯正もある

肩こり解消

治療も保険が効く所もあれば、保険が効かない所あります。保険が効くのは、病院、整骨院、鍼灸、マッサージ、指圧などです。

しかし保険がきくところでは本当の肩こりの原因が分かっていません.。
●病院というところは病気の検査をして病気の治療をしているわけです。

●整骨院専門項目というのは脱臼、捻挫、打撲、骨折、打ち身です。

●マッサージ師さんは筋肉に対してほぐすことをしています。

●鍼灸さんや指圧さんはツボを押すことで刺激をして整えることをしています。

保険が効く施術もあれば

保険がきくところというのはそれなりの効果があるから保険が聞いて何かを治療することができるわけですけど、保険が効く所に対して、保険がきかないところというのは矯正を行うことができるんです。

●保険がきかない整体院やカイロプラクティック院というのは、体の歪みやズレを矯正する専門の先生がいるところですから保険はききませんが、体の歪みやズレから起きるあらゆる症状を改善することができるんです。

矯正を行うところというのは整体院やカイロプラクティック院では、骨盤の矯正や骨盤の開きを矯正したり背骨のズレを矯正したりすることをしていますので、主には骨のズレやゆがみが中心です。

もちろんそれに付随する筋肉を緩めたり揉んだりということは、マッサージではありませんが、矯正するのが目的でしています。
骨を矯正するためにも筋肉や靭帯を緩めておかなければ、矯正しても効果がないこともあるからです。
揉んだりマッサージするのは筋肉を緩めるためにしていることですから目的は骨盤の歪みや骨盤の開きの矯正であり背骨のズレの矯正を行うためです。

●しかし、当院では

他の整体院やカイロプラクティック院と当院の違いはもちろん矯正を行っているんですが、保険もききませんが他でしていると思われる電気や機械を使うことがありません。

以前はよく分かりもせずに低周波治療器や電気などを多く使っていました。

マッサージチェアがあったりホットパックがあったり金魚運動する機械があったりレーザー光線まで使っていました。

肩こりを楽に

多分、未だに他の整体院・カイロプラクティック院・整骨院では多くの電気や機械を使っていると思いますが当院では一切の電気が機械を使うことを辞めてしまったには理由があります。

どんなにいい電気であろうと、低周波治療器であろうと、どういう意味で使っているのか何をしているのかということを分からずに使っている方が、多くいるんですが電気や機械を使えば使うほど、気持ち良さはあるかも分かりませんが体は疲れて行きます。

よく電気店なんかに行くと、マッサージチェアにかかりながら寝ている方がいるんですが疲れてしまって寝ているということも多くあると思いますので、低周波治療器やマッサージチェアというのは気持ち良さでごまかされてしまいますが、体はどんどん疲れるばかりなんです。

電器は

特に低周波治療器は電気などは痛みやコリを散らしているしかしていません。
体に何かの症状や痛みやコリが起きる時には、何かの異常が起きているのに、警報が鳴っているのに警報のスイッチを切ることだけしていません。

これが低周波治療器は電気という意味になりますので直しているわけではありません。

体を治すためには検査することができなければ治せませんので単純に揉んだりマッサージしても針を打ってもお灸をしてもボキボキしても効果はある可能性はありますが原因が残ったままになっています。

楽にすることと、直していくということは意味からしても全然違いますから。

★ということを考えれば、ただ揉めば良いという訳ではなくマッサージをすれば良いというわけではなく、背骨の矯正や骨盤の歪みを矯正してボキボキすればいいと言う訳ではありません。
どうして歪みが起きたのか、ズレで起きたのかという原因まで探って行かなければいけません。

2020年07月01日