骨盤矯正

骨盤矯正で骨盤を小さく小尻にする為には

①体を整える事(初めは骨盤を整えていくと骨盤が小さくなって浮腫み、脂肪も減っていきます)

②関係するのは骨盤だけじゃないので体全体に整えて、さらに骨盤を小さくしていく事)

③体質改善の矯正で体の中から変えると、さらに小尻になり浮腫み・脂肪も減って持続性が向上していく ④眠りの問題をチェックする(多くの方が気が付いていない眠りの浅さを確認する(矯正していくと、さらに身体が変わってきます)

骨盤矯正をしていくには大きく分けて2つの事があります。

一つは、①骨盤周辺の浮腫み・脂肪を減らす事です。

もう一つは、まさに骨盤矯正ですから、②骨盤の歪みや開きを矯正する事です。

骨盤矯正

①番目の骨盤周辺に増えてしまった脂肪や浮腫みを減らす事でも、脂肪や浮腫みがどれくらいあるのかで減らす事ができるのか、どれくらい減らせば良いのか、と言う問題もあります。

体には、無ければならない脂肪もあります。脂肪や浮腫みを多く減らす為には、あることが深く関係しています。

ですから食べすぎや運動不足から多くなってしまう脂肪もありますが、それだけではありませんし、浮腫みは脂肪とは違います。浮腫みが多いのか、脂肪が多いのか、判断しなければ減らす事はできません。

そして2番目は骨盤矯正なんですが、当然ですが骨盤矯正をする前に、骨盤が歪んでいるのか、開いているのか確認する必要があります。そして、あと2つの要因があります。

つまり骨盤矯正と言っても、

① 骨盤周辺の浮腫み・脂肪を減らす事② 骨盤の歪み・骨盤の開きを矯正すること③と④が深~く関係します。骨盤矯正なら当院の骨盤矯正当院の骨盤矯正は矯正を始める前に、スタッフがメジャーで測る事はしていません。

受けに来た本人が比べる事ができるようにしています。その為、わかる為には、矯正に入る前に、自分で骨盤の大きさをおぼえておく必要があります。おぼえておかないと変化しても小尻になっても分かりませんよね。

そのため、すぐに骨盤矯正に入るのではなく、まずは自分で骨盤のは幅をおぼえる事からしています。スタッフがメジャーで測る事は簡単ですが、自分で変化がわかれば、骨盤矯正したあとの、喜びが違います。他人が骨盤の幅を測ったりすると、位置が違ったり、矯正する前はユルク測って、矯正した後は、キツク測る事もあります。自分の信用できる手で、変化が、わかる事は簡単ではありません。

特に骨盤矯正は小顔矯正とは違い目で見る事が出来ません。その為、しっかりと触らないと変化がわからない方もいます。

履いてきたスカートやGパンがユルクなっても手でわからなければ意味はありません。

骨盤矯正の方法骨盤矯正の方法ですが痛いこともなくボキボキもしません、電器や機械も使いません。

院長である私の手の技術だけで矯正を行います。骨盤矯正の方法は、どうやるのかと言うと、先ほどの小顔矯正と同じようにしていきます。

骨盤をマッサージしたりすることで骨盤の歪みや開きが取れていきますし、整える事で浮腫み・脂肪が減っていくからです。

しかし先ほどから説明しているようにマッサージではありませんし、マッサージをして骨盤が小さくなる事はないと思っていますので、マッサージで筋肉を揉んでいる訳ではありません。何も骨盤の歪み・骨盤の開きをボキボキしたりする事もなく矯正すれば良い訳ですから。

しかし骨盤の歪み・骨盤の開きが起きた原因もあります。

何も原因がなくて骨盤の歪み・骨盤の開きが起きる事はありません。

そして骨盤の歪み・骨盤の開きがあるから食べ過ぎなくても運動しても脂肪が多くなっていく事もあります。骨盤周辺に多くなる脂肪は、どうして増えるのか??浮腫みが多くなる理由があります。

2020年06月18日