整体とカイロプラクティック

整体カイロプラクティックの技術で整える当院では整体とカイロプラクティックの理論や技術を使って多くの症状を改善していきます。

改善する為には、  

① 検査すること検査することができないと、どうなっているのか、わかりません。

例えば、背骨のズレがあるとしたら、どうしてズレを起こしたのか、どこかに原因があります。何も原因が無くて背骨のズレが起きることはありません。

勝手に背骨のズレが起きることもありません。姿勢が背骨のズレを起こすこともあり得ません。

どこかに背骨のズレが起こした原因があります。と言うことは背骨のズレを矯正すれば良いと言う訳でもありません。整体やカイロプラクティックと言うと、筋肉を揉んで骨盤の歪み・背骨のズレを矯正して低周波治療器や電器をしています。

当院では昔は低周波治療器や電器を使っていましたが、今では技術力の向上により一切の低周波治療器や電器を使って中和することはしていません。

確かに低周波治療器や電器をすれば色々な痛みやコリが散ってしまって施術する側は楽です。

しかし楽に感じさせるばかりしていると、患者さんの体は原因が残ったままになっています。

原因から見つけ出して変えていく方法は簡単ではありません。複雑怪奇になっている体ですから、見つけ出す方法も簡単ではありませんし、変えていく事も簡単ではありませんが、当院では、そのレベルをしています。

ボキボキしない

矯正技術だけではなく、検査する技術も必要ですから、検査して判断することをしていきます。検査した結果から導き出して矯正することをしていきますが、あとは、どう矯正すれば良いのか、方法です。

整体やカイロプラクティックのボキボキするのはボキボキする方法は初歩の技術です。ボキボキするのは手の指をボキボキする音と同じです。ボキボキ手の指をボキボキして矯正したと思う方はいません。

矯正音は、さも骨が動いて矯正できたように聞こえますが、本当の骨が動いた音ではなく、気泡の音です。荷物を梱包するプチプチを一つずつ、つぶしてプチッとさせる音と同じです。

ボキボキ音は、骨と骨の間に椎間板(軟骨)があります。軟骨の中に気泡がたまることが普通に起こります。

軟骨の中に空気の泡が大きくなると、骨のズレが大きくなり痛みになります。

この時には確かに背骨のズレが起きていますが、これは変化する背骨のズレです。変化する背骨のズレは日によってズレ度合が違います。

大きくズレることもあれば、軽い時もあります。これが起きるのは、日常で多くなる疲れの蓄積が原因です。背骨のズレ疲れの蓄積が大きくなると、ストレスに変わります。

つまり疲れやストレスの蓄積の多さが椎間板の中に気泡を多くしてしまい、背骨のズレを起こしていきます。気泡が溜まれば、たまるほど背骨のズレが大きくなります。この時に、指を曲げたりすると空間が狭くなり、気泡が一か所に集まりボキッと音がします。

気泡が多くなることで起きる痛みもあります。 腰痛、肩こり、生理痛、便秘、首の痛みと首のこり、膝の痛みなどが起きるときも、顔を小さくする時も、骨盤を小尻にしていく時も、ウエストを細くする時にも両方に関係する物があります。

両方に関係するものは、日常で多くなっていくものです。

たぶん全員に蓄積していますが、症状なっている方と、なっていない方に分かれます。それは蓄積する多さに関係します。

しかし、両方に関係する物は、何をしても、何もしなくても多くなっていくものです。両方に関係するものは、何かをして蓄積が多くなりますが、長く感じることができないため、無くなったとか、良くなったと、勝手に思う場合があります。

一時的に何かをして感じても、いつの間にか、感じなくなります。感じなくなるから、良くなったと思うのですが、実は、それが消えていなくて残ったままになっています。

それが、疲れです。疲れと言うと、良く分かっていないのに多くの方が簡単に考えています。

日常で多くなる疲れが消えないで、大半が残ったままになっています。腰痛、肩こり、生理痛、便秘、首の痛みと首のこり、膝の痛みになったり小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエット

疲れは

●仕事をしても、パートで働いても、バイトをしても、デスクワークでも、パソコンの入力作業でも、営業でも、車の運転でも多くなっていきます。

また●掃除したり、洗濯物を干したり、料理を作ったり、買い物をしたり、荷物を持ったり、歩いたり、車の運転をしたり、階段の上り下りでも、テレビを見ることでも、スマートフォンを見たり操作することでも、ゲームをすることでも多くなります。

そして、●運動する方は、体操をしたりストレッチしたり、ジョキングしたり、腹筋をしたり、腕立て伏せをしたり、筋トレしたりプールで泳いだりすることでも多くなります。

これらのことをして『疲れた~』と感じても、いつの間にか感じなくなって忘れています。疲れが無くなったように!!しかし、感じないだけで残っています。残る疲れの蓄積が腰痛、肩こり、生理痛、便秘、首の痛みと首のこり、膝の痛みになる毎日、毎日、自分の体に蓄積していく疲れの多さが痛みやこりの原因になり、浮腫み、脂肪の原因になります。

浮腫みや脂肪の原因は他にもありますが、運動不足、高いカロリーの摂取、糖分、脂分、炭水化物を食べることも原因になる事はありますが、疲れの蓄積の方が大きくあります。疲れが多くなっていくと、蓄積する限界はありません。

つまり無限大まで疲れをため込んでしまうことが可能です。

疲れが、『ここまでしかたまらない』と言うことはありません。疲れが多く自分の体にため込んでしまうと、ストレスに変換されて、また、さらに疲れがたまってストレスに変換されてを繰り返していきます。

疲れやストレスの蓄積疲れやストレスが体に蓄積していくと、筋肉のコリが自力解消できなくなり骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレが起こります。

代謝も悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。疲れが多くたまってくるとストレスになり ⇒ ストレスの蓄積から、リンパの問題や歪みやズレが起きています。

●疲れやストレスたまると ⇒ 筋肉のコリと骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレが起きて大きく歪んだりズレたりすると腰痛、肩こり、頭痛、頭の痛み、偏頭痛、生理痛、便秘、首の痛み、首のコリ、膝の痛みになる

●疲れやストレスが溜まると ⇒ 骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレが軽く起こりながら、代謝も悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなり浮腫みや脂肪が増えていく。

2020年06月18日