骨盤矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 骨盤矯正をするならグッズよりもベルトよりもストレッチよりも効果が高い骨盤から矯正する
骨盤矯正

人気がある骨盤矯正

骨盤矯正と言うのは骨盤を小さくしていく事です。骨盤矯正で骨盤を小さくしていく事をしていますが多くの方が骨盤矯正をどうするのか、わかっていません。

ただ骨盤を小さくすると言う希望が多くありますから、これを機会に骨盤矯正を説明していきますので骨盤矯正を良く知って下さい。

鏡で見てお尻が大きいと思ったり、以前、穿いていたスカートやGパンがきつきなったりすることがあると人は骨盤が大きくなった、と思います。

骨盤矯正と言うのは、何をするものなのか、どうするものなのか、と言うことが気になると思いますし、本当に骨盤が小さくなるのか、と思うでしょうし不安を解消する為にも、しっかりと説明を聞いて下さいね。

当院では骨盤矯正をする前には、直前に自分の骨盤を触っておぼえてもらいます。と言う事は比べられると言う事です。アフターとビフォアを比べられると言うことです。

骨盤矯正をする前と、骨盤矯正をしたあとを比べることができるのが、当院の骨盤矯正の特徴です。

これは骨盤矯正に自信があるからです。しかし骨盤矯正も初回から骨盤が小さくなったからと言って1回で終わることはありません。

と言うのは骨盤矯正と言っても骨盤だけではないからです。

良く骨盤矯正を希望している方が、持続しますか、維持することができますか、と聞かれますが、これに関係しているからです。

骨盤矯正をしたあとの骨盤を維持することや持続させることは、原因は自分の中にあります。実は骨盤矯正のテクニックではなく体の状態が深く関係しているからです。

維持する力、持続する力

骨盤矯正をした後に、骨盤の小ささを維持することは自分でしなければいけません。他人が関係することはありません。しかも骨盤矯正の技術の問題でもありません。

実際に骨盤矯正をして骨盤が小さくなったのは、事実ですから。

これを維持することは自分の体に聞かなければいけません。

どんなに最高な骨盤矯正をしても、どんなに骨盤矯正が上手な方がしても、骨盤矯正の専門家の先生がしても結果は同じです。

エステで骨盤矯正をしても、運動で骨盤矯正をしても、同じです。

骨盤矯正をするには、体の検査も重要です。と言うのは検査してみると異常に体調が落ちている方ばかりだからです。

今まで骨盤矯正を多くの方にしてきて体調が良いと言う方はいませんでした。痛みやコリがなければ体調が良いとは言えません。寝込んでいなければ体調が良いとは言えません。

骨盤矯正を希望されて当院に訪れて検査しても体調が異常に悪い方ばかりですが、体調の悪さを感じてない、わかっていない方が多くいます。

これはあることが起きるとなる現象ですが、あることと言うのは眠りです。

最近は多くの方が寝ているようで眠れていません。夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思わないで下さい。

眠りと骨盤矯正

多くの方が目が覚めないから寝ていると思っています。

夜、11時ころに寝て、すぐ眠れて朝、6時ころ目が覚めてすぐに動ける!!!!。からグッスリ寝ている???? とんでもないです。

眠りと言うのは体が寝ていることではなく脳が眠ることを言います。脳が休養を取って眠ることが眠りです。

体は寝ていても、誰が見ても寝ていても脳が寝ていないと眠りとは言えません。

このことを睡眠負債と言います。寝ているようで寝てないと言う負債です。

夢は、目が覚める瞬間に見ていると夢を見ていたと記憶に残ります。目が覚める前に見ているからです。

しかし夢よりも さらに悪い睡眠があります。この睡眠のことを寝ながら考え事をしている睡眠と言います。

寝ながら考え事をしている睡眠は目が覚めることはありません。寝て朝まで寝ながら考え事をしている睡眠をしているからです。

この睡眠は一番、悪い睡眠です。寝ながら考え事をしている睡眠は脳が休むことができません。脳が活発化と言うよりも緊張していると言うよりも興奮していると言うよりも、脳疲労が多くあるからです。

脳疲労が多くあると脳は弱っていきます。脳が弱るとさらに脳マヒの段階まで進むと痛みやコリが起きている状態でも感じません。

風邪も引けません。インフルエンザも感染してしても発症しません。

脳まで弱らせたりすると骨盤矯正をしても維持する事なんかできません。

最近は多くの方が体調の低下と脳が弱っています。

脳の弱りと骨盤矯正

脳が弱ると自律神経、ホルモン系、内臓の働き、などがすべて悪くなります。そして寝ているようで寝ていません。

眠りが浅いと精神を悪くするか、認知症になるかです。

骨盤矯正で、こんなことをいうのは変ですが本当です。

当院では検査する事ができますが体調の検査してみると奈落の底のような体調の方ばかりです。

奈落の底の体調は体質改善でしか、治すことはできません。体調を上げても上がりません。

もう細胞の問題になっているからです。

しかし通院してもらう事で徐々に改善することができますが、期間を開けると体質改善はできませから治療を進める事ができません。

始めに体調を上げて骨盤矯正をして小尻にしていく矯正をしていきますが、それだけではダメです。

いくら骨盤が小さくなっても骨盤の中にある内臓も深く関係してます。

例えば、生理痛、生理不順、便秘、膀胱炎、膣炎などがある方は、必ず骨盤の歪み・骨盤の開きがあるからです。

 

骨盤矯正

骨盤矯正とは骨盤を変える事です。

骨盤矯正とは

骨盤矯正と言うのは骨盤の幅を変える事です。

骨盤の幅を変える時には、骨自体を矯正することをしていきます。

多くの方が骨盤矯正というものをわかっていませんので、上の写真にある骨盤の幅を変えることが骨盤矯正です。

当院の骨盤矯正は

① 骨盤周辺の脂肪を減らすことで脂肪が取れて骨盤が小さくなります。

② 骨盤周辺の浮腫みを減らすことと浮腫みが減った分だけ骨盤が小さくなります。

③ 骨盤の歪みを改善すると、多くの方が骨盤が小さくなります。

④ 骨盤の開きがあれば、骨盤の開きを改善すると骨盤が小さく小尻になります。

⑤ 便秘のある方は、便秘を徐々に解消していくとお通じが良くなった分だけ、骨盤の膨れが取れて骨盤が小さくなります。

⑥ 生理痛や生理不順のある方は、生理に関係するものを改善することで生理が楽になっていき骨盤の下部が整っていくから骨盤が小さくなることができます。

⑦ 体調を上げていくと代謝が良くなっていきますから骨盤が小さくなります。

⑧ 体にたまった疲れを減らしていくと骨盤が小さくなりウエストも細くなります。

⑨ 体にたまったストレスを解消していくと代謝やリンパの流れが良くなって骨盤が小さくなり小尻になることができます。

⑩ 体質改善の施術で骨盤矯正をしていくと持続する力が上がります。(体質改善は初回からできません)

骨盤矯正と言うのは骨盤だけで整うものではありません。


骨盤矯正で骨盤が小さくなります。

多くの方が骨盤矯正に訪れていますが、検査してみると骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定がある方がほとんどです。

骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定があっても痛みやこりはありません。

しかし、場合によっては骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定があると生理痛、生理不順、便秘、膀胱炎、冷え、下半身の浮腫み、下半身の脂肪太り、股関節痛、膝の痛みで起きている方もいます。

当院で検査すると、多くの方に骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定があることがわかります。

他の整体院やカイロプラクティック院に行かれている方でも、骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定がある方が多くいます。昨日まで整体院の矯正を受けていたと言う方まで骨盤問題がある場合もあります。

当院の骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定の検査は正確に判断できます。

骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定を矯正していくと、それだけでも骨盤が小さくなっていきます。骨盤が小さくなると言う事は小尻になります。

当院では骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定を改善する治療のことを「体調の施術」と言います。

ですから体調を上げていくだけで、骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定が解消して骨盤が小さくなる、小尻になる矯正をしています。

また、チャイ長が悪くなると、普通は起こりませんが骨盤の骨がハレて大きくなっている方もいます。つまり骨盤の骨の変形です。

例えば上のイラストで説明すると骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定もありますが、骨盤自体の骨が肥大しながら炎症を起こしていたり、ハレたりすることが起こります。

そうすると骨の変形として肥大していきます。

小尻になる骨盤矯正

これをご自分でも難しいですが、触ってみることができます。難しいと言うのは当院に来院されて、院長が補助しながら触るとわかるからです。

左右の違いがある場合は、骨盤のハレ、炎症などを起こして骨の変形を起こしている場合です。

当院では、この変形の施術も簡単ではありませんが、しています。

小尻になることとは

当院は整体とカイロプラクティックの治療で体を整えて骨盤矯正で小尻にしていく治療をしています。

小尻になる骨盤矯正をしていますが、多くの方が骨盤が小さくなりたくて、希望の方が多く来院していますが、ほとんどの方は骨盤の歪みがあります。

骨盤の歪みといっても、骨盤の左右の歪み、骨盤の開きです。

この骨盤の左右の歪みや開きを改善するだけでも骨盤が小さくなります。

そして体調が落ちていたりすると、骨まで炎症を起こしている方もいます。

骨盤の骨の中央の骨は逆三角形をしていますが、その骨が炎症を起こしていると大きく膨らみます。

また、両横の骨盤の骨まで炎症を起こしていたり腫れている方もいます。

人が生きている限り、骨まで炎症を起こしたり腫れたりすることも多くあります。

最近、多くの方が体調を落としています。体調が良い方はいません。

初回の方、骨盤矯正を希望の方、小顔矯正を希望の方が来院していますが、全員、今までは体調が良い方はいませんでした、体調がわかったいない方は、多くいましたが。

骨盤が歪みを起こすと

骨盤が歪みを起こしていると生理痛、生理不順、便秘、膀胱炎、子宮の関係の問題、などが起きるのは骨盤の中の臓器なので当然起きやすくなっています。

骨盤の歪みや開きがあると骨盤の中に入っている内臓はすべて不調状態になります。

骨盤の中の内臓だけではありません。

骨盤というのは、体の土台です。土台が歪みを起こしているのに体が正常なわけありません。

体全体も歪みを起こしていきます。

骨盤の歪みが起きているのに、体は歪みがないということはありません。

骨盤が歪みを起こせば体全体も歪みが起きています。

そして内臓も不調状態になります。

内臓の不調状態は内臓の働きを低下させてしまいます。

 

骨盤矯正

当院では、骨盤が小さくなって小尻になれる骨盤矯正をしています。
初回から骨盤矯正は、変わります。

骨盤矯正 

骨盤矯正の触り方

当院の骨盤が小さくなる骨盤矯正をする前には、骨盤の幅を手で触っておぼえて下さい。

①骨盤の横の股関節のあたりを手で触って、幅をおぼえます。

②小尻になれる骨盤矯正をすると、ウエストも細くなるのでウエストも幅を触っておぼえておきましょう。

この2つは、必ず毎回、骨盤矯正をする前には、おぼえておきましょう。
変化がわかりやすい触り方は、指導しますので。

施術する前と、施術した後の変化を楽しみにしていてください。
骨盤矯正の変化には、個人差があります。
ほとんどの方が変わりますが、大きく変わる方もいれば、少しでも変わる方もいます。
変化はしてみないと、判断できません。

しかし、変わる事には違いありません。

骨盤矯正には、    

2通りの小尻になれる骨盤矯正があります。

骨盤矯正は

①疲れやストレスを減らすことで小尻になれる骨盤矯正
②体質改善で小尻になれる骨盤矯正  があります。

①体調の施術で骨盤矯正

いつの間にか、たまってしまう、疲れやストレスが骨盤を大きくしてしまいます。
年齢に関係なく疲れやストレスはたまっていきます。
昼間だけではなく夜にも蓄積して、いつのまにか、蓄積した疲れやストレスは、骨盤を大きくしていきます。

当院で、蓄積した疲れやストレスを減らしていくと、骨盤は、小さくなっていきます。
骨盤矯正をするときには、マッサージ感覚で小尻にしていきます。
この骨盤矯正をしているのは、当院だけです。

体調が低下したり、調子を落としたり、疲れやストレスをためてしまうと、骨盤は歪みを起こしていきます。
歪みを起こしていくと、骨盤が開いたりすることもあります。

小尻になれる骨盤矯正

骨盤が開いたりすると、膀胱炎、生理痛、生理不順、卵巣炎、尿漏れ、おりものが増えるなどのことも起こり易くなります。
そして、腰痛、ギックリ腰なども起きりやすくなります。

②体質改善で小尻になれる骨盤矯正は、

体調がよくて体力がある時に体質改善で小尻になれる骨盤矯正をしていきます。
この体質改善を行うと、持続力と効果が大きくあります。

しかし、体力がない初回からはできません。
体力が上がってからの施術になります。

体質改善 アンチエイジング(若返り)で骨盤矯正をしていくと、体の中から変わっていきます。
色々な所が、働きも良くなるから、骨盤矯正だけではなく、あらゆる所に効果があります。

当院では検索で「小倉北区 骨盤矯正」や「小倉北 骨盤矯正」と「骨盤矯正 小倉北」と「骨盤矯正 小倉北区」のキーワードでも人気があります。