小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小顔矯正で顔の形が小さくなる小顔矯正をしてボキボキしない痛くない小顔矯正です。

小顔になれる小顔矯正

当院では多くの方が小顔矯正を希望して訪れますが、多くの方は体調が悪く調子を落としています。

どうして体調や調子のことを言うのか、理由があります。

体調や調子が悪いと疲れやストレスの蓄積、骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定、背骨のズレ、循環不足、代謝の低下、リンパの流れの低下、老廃物の停滞、内臓の働きの低下などが起きているからです。

これらがあると小顔矯正の効果が減少したり戻りやすくなるからです。

ですから体調や調子から上げていくことをしないといけないのですが初回は小顔矯正で顔が小さくなると言うことをしなければいけませんので顔だけ触って小顔矯正をしていきます。

つまり、疲れやストレスの蓄積、骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定、背骨のズレ、循環不足、代謝の低下、リンパの流れの低下、老廃物の停滞、内臓の働きの低下は後回しと言う事です。

当院の小顔矯正は

小顔矯正をしていくときに必ず顔を触って大きさ、幅、浮腫み度合いをおぼえてもらいます。

小顔矯正も1回で終わるものではありませんから数回は受けるようにして下さい、そのたびに顔が変わります。

1回目

当院の小顔矯正は、必ず毎回、顔を触っておぼえてもらいます。と言うのは小顔矯正を受けるたびに代わるからです。顔を触る時には両方の手で顔を覆うようにして触ります。手首の部分をつけるようにするとわかりやすいと思います。

初回は顔だけ触って小顔矯正をしていきます。小顔矯正と言うと顔と言うイメージがありますが実は違います。疲れやストレスの蓄積、骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定、背骨のズレ、循環不足、代謝の低下、リンパの流れの低下、老廃物の停滞、内臓の働きの低下があると効果がなかったり戻りやすくなりますから。

しかし、戻ってもその時小顔になっていれば良いと思うので顔だけ中心に小顔矯正をしていきます。先ほど言ったように顔を触っておぼえていると思いますから、小顔矯正する前と小顔矯正した後を比べることができます。

2回目

1回目で触った顔をもう一度触ってもらいますが、1回目の小顔矯正した後の大きさを保つことはできませんから小顔矯正した後の大きさは、その時点で一番、良い状態の顔の大きさなので。しかし、小顔矯正する前とは違います。しかし、2回面も、また顔の大きさを触りましょう、触るだけではなく顔の大きさをおぼえていることです。

1回目よりも、さらに顔を変えていきます。

3回目

3回目も2回目の小顔矯正が終わった大きさを維持していませんが、徐々に小さくなっていっています。3回目で早い方は体質改善による小顔矯正ができます。

体質改善と言うのはアンチエイジング、若返りの施術です。体質改善は体を直していく方法ですからさらに顔が小さくなっていきますしウエストが細くなることも起こります。

4回目

 

5回目、6回目、7回目・・・

顔が小さくなることは

当院は整体とカイロプラクティックの治療で体を整えて顔を小さくする小顔矯正をしています。

当院の小顔矯正は、他のエステや整体、カイロプラクティックの小顔矯正と違ってボキボキしたリ電器や機械は使いません。手のみで顔の形を矯正して顔を変えていく小顔矯正をしています。

そして当院の小顔矯正は初回から顔が小さくなりますから、自分の手で顔を触って幅や形をおぼえることから変化を実感してもらう小顔矯正をしています。

隊員の小顔矯正と言うと、顔を抑えるつけるようにしていく小顔矯正が一般的ですが、当院の小顔矯正は顔を抑えつけたりすることなく顔を揉むようにして顔を小さくしていく小顔矯正をしています。

顔を揉むようしていく小顔矯正でも効果は抜群にありますから、安心してください。

ただ、顔を揉んでも顔は小さくなりませんけど、当院の院長が手で顔を揉むようにしていくと、不思議と顔が小さくなっていきます。

本当に、そんなことで顔が小さくなるのかと言う方も多くいますが、実際に来院されて受けてた方は、多くの方がビックリしています。

本当は顔をただ揉んでいるだけではなく、院長の手が特殊だからです。特殊な手を持っているから顔をマッサージ感覚で揉んでいるだけで顔が小さくすることができます。

ですからマッサージ感覚と言っても、本当はマッサージではありません。

小顔矯正をしているところでは

美容外科の小顔矯正:美容外科ですから外科的な手術です。小顔矯正というよりも手術して取るという感じです。

エステの小顔矯正:クリームを塗って顔をマッサージしたり、、顔を何かで覆ったり、コールド蒸気で肌を締め付けたりですかね。あくまでも調べた結果です。

当院以外の整体やカイロプラクティック院では、ボキボキしたり、顔を無理にギュっと抑えつけたり、色々な小顔矯正があります。

しかし、、

当院の小顔矯正は

院長が直に顔を触って小顔矯正をしていきますが院長が顔を触る前に覚えて欲しいことがあります。それは今現在の顔の大きさを覚えてもらうことです。

顔を触る時に顔の左右を覚えるようにして触ります。誰でも顔の左右の違いがあります。全体が大きい場合と部分的に一か所だけ大きい場合があります。

人の顔は左右対称ではありませんから、必ず、左右の違いがあります。これを覚えておいてから小顔矯正に入ります。

小顔矯正に入るので、ベットに上向きで寝てもらいます。寝てからも、もう一度、顔を触って幅などを覚えます。

小顔矯正
院長が顔を触り始めます。

マッサージするように触りますから安心ですから、リラックスして下さい。

院長が触ってから2分くらいしたら、もう一度、院長が触った顔を触ってみてください。たった2分くらいですけど、もう顔が小さくなっています。

触った瞬間に顔の小さくなった変化がわかる方もいます。それからさらに小顔矯正を進めていきますので、もうしばらく、お待ちください。

20分くらいの小顔矯正ですが、ただ、時間を長くすればいいというものではなく、20分くらいの時間が最適な時間なんです。

20分の時間ですが濃密な20分ですから、顔が小さくなってアゴのラインをスッキリしています。

初回の小顔矯正では

しかし、初回の小顔矯正では持続力がありません。戻りがあります。戻りがあるのは理由があって、戻りがあります。

しばらくの小顔矯正をしていく必要があります。それは顔だけではなく体調や体の方も整えることをしないと戻りやすく、いくら小顔矯正で顔を小さくしても、ただ、顔が小さくなっただけで健康的とは言えないし、綺麗に見えません。

つまり、良い小顔矯正ではありません。(最高の小顔矯正なんですが)

人の体は、顔を小さくすれば良いのかというとそうではありません。

小顔矯正

本当の小顔矯正の意味があります。

手で顔を揉んだりしているだけで小顔になっていく小顔矯正です。他の整体やカイロプラクティック院の小顔矯正で効果がなかったり、戻りが大きかったりした方が、当院の小顔矯正の施術で顔が小さくなっていっています。

当院の小顔矯正には、2通りの小顔矯正があります。一つは、体調を上げてする小顔矯正、そしてもう一つは体質改善による小顔矯正です。

どなた様も初回から数回は体調を上げる小顔矯正をして顔を小さくしていきます。と言うのは、体調が上がらないと、体質改善の小顔矯正はできないからです。

ですから初回から体質改善の小顔矯正はできません。と言うのは理由があります。体質改善の施術は当院の施術の中でも強いからです。強い施術をするためには、準備が必要ですから体調が良くならないと小顔になる変化に体力がついていかないとダルクなるからです。

できるだけ、小顔矯正後にダルクなることを避けたいのですが、初回から、体のすべてがわかるものではありません。

特に、眠りが浅くい方ほど体調や体力を落としています。ご本人にも気がつかないくらい場合が多くあります。

いくら小顔矯正で小顔にしても、体調が悪いと効果と戻りやすくなります。特に顔の浮腫みが解消しにくくなります。

小顔にしていくにも体調と体力が必要です。体調や体力が落ちている方ほど変化は少なくなります。

体調と体力

小顔矯正で顔が小さくなることを希望する方が多く来院していますが、ほとんどの方が、体調が悪くなっています。今まで多くの方を小顔矯正していますが、体調が良い方は今まで一人としていません。

体調が悪いどころか、悪すぎる方は多くいました。こんな状態では顔の浮腫みが起きているのは当たり前と言う方も多くいらしゃいました。

普通は、体調から上げていくようにしていくと効果と持ちが違いますが、初回はできるだけ小顔効果を出すために顔を特に触って小顔にしていきます。

しかし、2回目からは顔だけではなく、体の方も体調や歪みも解消していく事をしています。体調が悪いと疲れやストレスが多く蓄積しています。痛みやコリがなくても疲れやストレスは誰でもあります。

疲れやストレスを感じていない方も最近、多くなりました。疲れやストレスを感じていない方ほど、いくら変えても、自分の手で変化を感じることができません。

手でわからないから、鏡で見る方もいました。これがすごく重要な意味を持つと言う事もあります。

人気の顔が小さくなる矯正

当院の小顔矯正は、効果抜群で人気です。口コミでも人気の小顔矯正です。
と言うのも、初回から小顔になれるからです。


当院の小顔になれる小顔矯正は、顔を小さく見せる小顔矯正ではありません。
実際に顔を小さくしていく小顔矯正をしています。

当院の小顔になれる小顔矯正は、顔を触って小顔にするやり方と、体から施術して小顔になるやり方があります。

なにも、小顔矯正だからと言って、顔だけとは限りません。
顔を小さくするためには、顔だけではなく、体も関係する場合が多くあります。
顔を触って小顔矯正をしても、体の方が悪いと、小顔が維持できません。
すぐに戻ってしまいます。

小顔の戻りが大きいのが、

顔だけの小顔矯正をした場合です。
当院では、小顔矯正の希望の方は、顔だけで施術する場合と、体から小顔矯正をする場合があります。顔が小さくなっても、体に浮腫みが多いと、小顔が目立ちません。

小顔になっても、

全体的な体調から施術していく事をしないと効果が半減したり、戻りが大きくなるのが普通です。
最近来られた、小顔矯正を希望の方は、多くの方が、体調が悪い方が多くいます。
その体調が悪い事を自分で感じていない方も多いようです。

こんなに体調が悪いのに、

小顔矯正だけ??と言う場合も多くあります。
小顔矯正の顔だけではなく、体全体から小顔矯正をしていく事も考えて欲しい所ですが。
当院では、小顔矯正だけ。と言う方もいますので、ご希望に従い顔だけの小顔矯正もします。
できたら、しばらく通って体全体から小顔矯正をすることを当院では望みます。

当院の

当院の小顔矯正は、初めら(初回から)顔の形が変わっていきます。
初回から小顔になれますが、開けないで数回は受けて下さい。
その理由は、もっと変わるからです。
小顔矯正をしていく回数券がありますので、有効期限は1年間です。
できたら集中して小顔矯正を受けて下さい。
体も細く締まっていきます。
体重よりも、見た目が細くなります。

当院の小顔矯正をする前に
①顔の形と大きさを触っておぼえてもらいます。
②輪郭の大きさ
③頬骨の出っ張り度合い
④エラの張り度合
⑤頭の大きさ

小顔矯正の触る方
小顔矯正の触り方です

小顔矯正の触り方は、

両手で顔を挟むように触ります。
手の付け根の所を合われると、位置が決まります。
あとは手のひらで顔をしっかり、あいだを開けないようにして幅をおぼえて下さい。

当院で測るよりも

当院で計測するよりも、自分の手で触った方が、嬉しさが倍になります。
だから、自分で手で触ることは、簡単ではありませんが。
自分の手でしっかり、触りましょう。
この作業を、いい加減にしないで、しっかり触ると本当に小顔矯正をした後、ほとんどの方が良い笑顔をしています。

当院では計測器や、メジャーで測ることはしていません。

と言うのは、自分の手で測る事が一番いいと考えるからです。
他人がメジャーなどで測ると位置が違ったり、キツクしたりします。
だから、自分の手で測るように触って下さい。
しっかりと!!!

変わり方も大きく変わる方もいれば、少しの方もいます。
違いは、ありますが、小顔矯正の施術をしてみないと、変化の度合いはわかりません。
当院の小顔矯正は、無理な押さえつけはしておりません。
顔をマッサージしているようで、変わる小顔矯正です。
ボキボキもしません。
痛くもありません。

小顔矯正とは

体質改善で小顔矯正をすると
当院の特徴の一つに体質改善という施術法があります。
体質改善の施術は、アンチエイジングの施術です。
アンチエイジングとは、体の中から、若返っていく施術でもありますので。
この施術法で、小顔矯正をすると持続力と更なる効果があります。
体質改善、アンチエイジング(若返り)の施術で小顔矯正をすると体の中から改善することができる

小顔矯正です。

体質改善 アンチエイジング(若返り)の施術は初回からはできません。
体質改善 アンチエイジング(若返り)を受けて頂く体力が必要です。
体力が上がっていないと、体質改善、アンチエイジング(若返り)の小顔矯正は反応しません。
体質改善 アンチエイジング(若返り)の施術を進める反応がないと、体質改善で小顔矯正をすることはできません。

顔が小さくなるのは

当院でしている小顔矯正は簡単にしていますが、高等テクニックです。
誰でも教えればできる小顔矯正ではありません。
院長だけができる小顔になれる小顔矯正です。
だから、初回から顔の形が変わります。
初回から変わるので、、小顔矯正を始める前に、今の顔の大きさ、輪郭、エラの張り、頬骨の出っ張りなどをおぼえておきましょう。


顔が小さくなる矯正は

顔が小さくなることにかけては当院は地域で一番だと思います。と言うのは、当院は初回から顔が小さくなる小顔矯正をしているからです。しかも、他人がメジャーなどで測るのではなく、自分の手で触って大きさを判断できるからです。自分も手で触って顔が小さくなることを実感できる小顔矯正です。

顔が小さくなる

顔が小さくなる為には、体調と体質の小顔矯正をしていきます。体調の小顔矯正では、初回から顔が小さくなりますが、少し戻りがあります。しかし、体質改善の小顔矯正は戻りが一番小さく維持効果があります。
なぜ、維持できないのか理由があります。それが体調の低下と体質です。
体調が低下すると顔の浮腫みなども起こります。浮腫みではなくても顔が大きくなります。これが体調の低下で起きる顔の問題です。しかし、体質改善と言うのはアンチエイジング(若返り)と言う別名があります。体や顔を若返りさせることで維持しやすくなるわけです。


小顔矯正

北九州市小倉南区・小倉北区、八幡東区、戸畑区、若松区、門司区、下関市、行橋市地区から来院しているカイロプラクティック徳力整体院は30周年