下痢

  • はてなブックマークに追加
  • お腹が痛くなってこわすのは原因があって起きています、ストレス性、プレッシャー、緊張など北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
下痢

下痢

当院は整体とカイロプラクティックの治療で体を整えて下痢を改善していく方法で根本から良くしていきます。

下痢を薬で間に合わせをするものではなく原因から変えていく方法です。

下痢になるのは色々な原因があります。

精神的なもので下痢、プレッシャーで下痢、ストレスから起きる下痢、緊張することで起きる下痢、色々な下痢があります。

下痢と言うと、お腹で起きる物ですが多くの方が勘違いしています。

下痢は腸で起きていると思っている方が多くいます。

腸で起きる場合は便秘です。ですから腸ではありません。腸では軟便くらいにはなります。

腸では下痢までなりません

多くの下痢の場合、腸ではなく胃の入り口の部分で起きています。

胃の入り口の部分の緊張が急激に高まると下痢になります。

ですから緊張を逃がしたり分散することでも下痢は多少収まります。

落ち着けと言う事でも下痢は落ち着くこともあります。

下痢を繰り返す場合は原因から変えていくことをしないと原因はいつの間にか進行していきます。

通勤途中に急にお腹が痛くなったり仕事中に急に腹痛になったりすることがあると困ってしまいます。

下痢とは

食事をする時に胃や十二指腸では食べ物を細かく消化することが行われています。口からは飲み水や食事に含まれる水分わせて三リットルの水が流れ込んでいます。

急性の下痢

1日に数回、便意を催する方もいますが急性の下痢は風邪の時に起きやすく下痢を起こす細菌が体内に入っていることがら起きていきます。

風邪の最近はノロウィルス、溶連菌、連鎖球菌、ライノウィルスが代表的な下痢を起こす細菌やウィルスです。

しかし、これらは長くは下痢を起こしません。だから急性状態と言います。

慢性下痢

慢性状態の下痢は、短期では収まらない下痢です。忘れた頃に急に下痢になります。

細菌に関係なく起きるのが慢性下痢です。

感染症でもなく、食中毒絵もなく起きるもので慢性下痢と言います。

主には生活習慣病、ストレスが下痢とか言われています。

下痢の状態がどうあれ、

下痢の状態で色々な下痢があるみたいですが、浸透圧性下痢、分泌性下痢などなどですが学者ではないので当院は現場ですから実際に患者さんを診て治療することをしている専門家です。

下痢は胃の部分の上に緊張しやすいものがあると下痢になります。

この緊張しやすいものを改善していくようにすると下痢は徐々に収まっていきます

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院は下痢を改善しています。