ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

ブログ始めました

整体とカイロプラクティックの中でもボキボキしない痛くない整体とカイロプラクティックの施術で歪みを矯正することをしています。

2015年10月01日

当院は

当院は30周年になる腰痛、肩こり、頭痛、便秘、下痢、疲れやすい、眠れない、首の痛み、首のコリ、生理痛、小顔矯正、骨盤矯正、輪郭矯正、頬骨矯正、О脚矯正、ウエストがクビレてくる矯正、体重よりも見た目から体を細くする矯正をしているカイロプラクティック徳力整体院です。。

2015年10月01日

頭痛

頭痛を楽にする

頭痛には頭痛になる原因がありますから薬で一時的に抑えることも大事ですが原因からしないと先将来の問題が大きくなります。

頭痛

 

当院でも、現在、頭痛がある方が来ますが、多くの頭痛はその場で楽になります。

薬も使うことなく痛いこともなく頭痛がその場で楽になりますが、これは一時的に楽にしているだけですから、この先、原因をみつけていくようにしないと、また、繰り返しやすくなります。

頭痛には原因が

頭痛には頭痛の原因がありますから、その原因からかえていくことをしないと、テレビで頭痛の方は、先将来、頭痛を起こしながら、また、今まで頭痛だった方も脳こうそくになる可能性が高くなると言っています。

院長もその通りだと思います。

頭痛は脳梗塞の予備軍です。なると言っている訳ではなく可能性が高くなると言う事です。

薬は頭痛をおさえる力がありますが、頭痛薬は一時的に抑えているだけです。

いつまでも抑えるばかりでは、原因も進行していくのに。

当院では頭痛を原因から見つけて改善していくようにしています。

その為にも、体調から上げていくことしないと初回は特に原因がみつかりにくく、色々なものが重なっていますから、まずは体調から上げていくことをしていますが、体調と言うと悪くないと思っている方が多くいますが、今まで30年間、頭痛の治療をしてきて体調が良いと言う方はいません。

体調が良ければ頭痛は置きません。

頭痛持ちの方は眠りが浅くハイになっている場合が多くあります。

あまりに眠りが浅くて脳疲労が大きいと脳から脳内ホルモンが多く出てきます。

この脳内ホルモンのうちエンドルフィン、エンケファリン、βーエンドルフィンというホルモンは麻薬のようなホルモンです。

モルヒネに似た成分なので痛みやこりに鈍感になります。

限界を超えたものはわかります。

限界を超えたものしかわからないような状態では危険性があります。

 

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからで頭痛を楽にする。

2017年07月07日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小顔矯正をしていく時には体調から上げていくこと
小顔矯正

小顔矯正

当院では小顔になるために多くの方が来院していますが、初回から顔が小さくなるので人気がある小顔矯正をしています。

顔を小さくしていくためには、体調も重要な要素です。

当院では小顔矯正をしていくときに体調から上げていくことをしています。

体調から上げていく小顔矯正は維持する力も上がります。

体調が落ちていると言うのことは、疲れやストレスがたまっています。

体調が落ちていると言うのことは、骨盤の歪み・背骨のズレがおきています。

体調が落ちていると言うのことは、代謝も低下しています。

調子が落ちていると言うのことは、リンパの流れも悪く老廃物が多く蓄積しています。

体調が落ちていると言うのことは、内臓の働きも低下しています。

体調が落ちていると言うのことは、頭痛、便秘、生理痛が起きやすくなります。

体調が悪い時には、うっかりや物忘れが多くなります。

調子が悪いと、浮腫みがおおくなります。

体調が悪いと、脂肪になりやすくなります。

体調が悪いと顔の変形や輪郭が歪みを起こしていきます。

体調が悪いと、顔の浮腫みがおきやすくなります。

調子が悪いと、目の高さが違います。

体調や調子を見てみても、これだけ多くのことが起こります。

体調と言うのは自分でも気が付かないくらい落ちてしまっています。

体調や調子と言うのは基本的なことです。

体調や調子を無視して小顔矯正をしてもきれいに見えません。

小顔矯正

小顔矯正もだた小顔矯正すればいいという訳ではありません。

小顔矯正にしていくためには、全体的な問題と関係した部分を整える事が必要になります。

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから小顔矯正をうけに多くの方がカイロプラクティック徳力整体院。

2017年07月10日

肩こり解消

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりをらくにしていくためには原因をみつけることが重要です。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
肩こり

肩こりを改善するために

肩こりを感じるときには体に多くの疲れやストレスがたまったときです。疲れやストレスが多くたまると体調は落ちていきます。

この時は体調が悪いと言います。

肩こりになるものがあっても体調が良いと軽く感じます。

体調が落ちている時には骨盤の歪み・背骨のズレが起きています。

しかし、疲れやストレスは最終的には筋肉ではなく内臓にたまっていきます。

内臓に多くの疲れやストレスがたまればたまるほど内臓の働きが低下していきます。

つまり内臓疲労が起こります。

内臓疲労から体の歪みが起きて肩こりになっています。

本当の肩こりの原因は内臓疲労が原因です。内臓疲労ですから病気ではありません。

いくら検査してみても異常が見つからないのは、病気ではないからです。

病気として完成していたら検査でわかると思いますが検査もパーフェクトではありません。

肩こりを起こす筋肉は

僧帽筋と言う筋肉です。

肩こりは僧帽筋から

肩こりと言うと僧帽筋の緊張やコリですから僧帽筋も何も原因がないのにコリや緊張を起こすことはありません。

筋肉が疲労すると緊張で固くなってコリを起こすことはあります。普通のコリでしたら首や肩を回したりすると一時的に循環が良くなってコリは取れます。

取れない場合は単純なコリではありません。

多くの場合、単純なコリではなく歪むやズレから起きています。

骨盤の歪み・背骨のズレは疲れやストレスの蓄積から起きています。

疲れやストレスはたまればため込むことができます。

しかも、疲れやストレスは内臓にたまっていきます。

内臓に疲れやストレスがたまると体の歪みが起きていきます。

体の歪みから骨盤の歪み・背骨のズレが起きていきます。

肩こりと言っても筋肉のコリから起きる肩こりなのか、歪みから起きる肩こりなのか、内臓疲労から起きる肩こりなのか、色々な肩こりがあります。

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからで肩こりを解消していくために

2017年07月12日
» 続きを読む